まとめ
(自分を成長させる30の言葉)
自分を成長させる30の言葉

  • 最も成長したいなら、何でも勉強のつもりで吸収する。
  • 人と話をしたくてもできないときは、話したいことを書き出して、自分と対話をする。
  • 上質のハンカチを使う。
  • 1分の前倒しを繰り返す。
  • 「ありがとう」と言うだけで、素晴らしい幸せを実感する。
  • 大切な場面では、まばたきの回数に注意する。
  • 挨拶をしてすぐ目をそらさない。
  • タクシーに乗ったら、ミラー越しでもいいので、きちんと目を見て行き先を伝える。
  • 高ぶった神経を落ち着かせたいときは、1円玉を立てることに集中する。
  • 疲れたときや体調が悪いときは、無理をしないで、きちんと休憩・休暇を取る。
  • 言い間違えたら、頭を柔らかくして、そのユニークな発想を楽しんでみる。
  • 強がらず、弱くてもいいので、ありのままの自分を見せる。
  • 不便さを、便利さに変える。
  • 幸せは、得るより気づいていく。
  • 「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」というセリフを禁句にする。
  • 本当のアイデアを出すために「お金がかからない」をヒントにする。
  • 調子が悪いときは、素直に受け入れる。 「調子が悪い」より「調子がよくない」という表現を使う。
  • 長距離を長時間かけて通学する子供たちを見習う。
  • 苦手で嫌いなことなら、自分でやらず、得意な人に任せる。 苦手で好きなことなら、人任せにせず、自分でやる。
  • 海の映像を見ながら、お母さんのおなかの中にいたころを思い出す。
  • 失敗や間違いは、否定するものではなく、肯定する。
  • すべての変化は、成長だと考える。
  • 中断していた趣味を再開させてみる。
  • 知識より意思で話す。
  • 感想を聞かれたら「全部好き」ではなく「これが好き」と具体的に1つ挙げる。
  • きちんとした成長を考えるなら、スピードより着実であることに重点を置く。
  • 「ありがたい」と思う機会を増やす。
  • 電車内で空き缶が転がっていたら、手元で拾って、隅に立てておく。 余裕があれば、駅員に渡すか、ごみ箱に捨てる。
  • 交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごす。 交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごす。
  • 叶えるのに時間がかかる夢は「楽しめる時間も長い」と考えて肯定する。

同じカテゴリーの作品

4:08
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION