生き方

10代がしておきたい
30のこと

  • 10代に、
    失敗なんてない。
10代がしておきたい30のこと

もくじ
  1. 10代に、失敗なんてない。

    10代に、失敗なんて、ありません。
    勉強で、悪い点を取ったこと。
    試合で、負けてしまったこと。

  2. 20代を楽しみにすればするほど、素晴らしい10代が送れる。

    20代を楽しみにしていますか。
    おそらく10代のほとんどの人が、将来を考えるとき、ぼんやりした状態ではないでしょうか。
    「先のことはよく分からない」

  3. すべての大人が立派とは限らないことに、気づく。

    子供のうちは、みな同じようなものです。
    小学校に入学したばかりのころは、誰もが似たり寄ったりの成績で、あまり差がありません。
    みんな一緒です。

  4. 立派な大人と、そうでない大人の、本当の違いとは。

    若いうちから、大人たちをよく見ておきましょう。
    立派な大人と、そうでない大人です。
    人生で成功している大人もいれば、失敗している大人もいます。

  5. 10代は、コントロールは気にせず、全力だけに集中すればいい。

    10代でしなければいけないことを一言で言えば「全力」です。
    10代は、ブレーキを踏む必要はありません。
    コントロールも気にする必要はありません。

  6. 10代は、勉強、勉強、また勉強。

    10代で最も頑張ってほしいことは、やはり勉強です。
    学生時代は、勉強に専念できる時期です。
    学生には、毎日勉強ばかりで、嫌になることでしょう。

  7. 10代は、詰め込み型の勉強でいい。

    勉強ばかりをして、知識を詰め込むことへの批判があります。
    いわゆる、詰め込み型の勉強です。
    「勉強ばかりさせていては、遊ぶ時間がなくなる」

  8. 急に興味が出てきた瞬間を、見逃さない。

    学校で勉強していると、ときどき急に興味が出てくる瞬間に出会うことはありませんか。
     
    たとえば、理科の授業中、宇宙の話を聞いているうちに、もっと深く知りたくなった経験です。

  9. 覚えられない言い訳で逃げるのではない。
    覚えられる方法を見つければいい。

    「まったく勉強が頭に入らない」
    自分の頭の悪さを嘆いたことはありませんか。
    勉強で机に向かっても、思うように勉強の調子が出ないときがあります。

  10. 全力を出したなら、最下位でもガッツポーズ。

    運動会は、常に全力で当たりましょう。
    かけっこ、綱引き、障害物競走。
    一生懸命になっても、結果は最下位かもしれません。

  11. 10代のうちなら、お金の失敗も、いい勉強。

    10代で経験しておきたいのは、お金の失敗です。
    もちろんお金の失敗は、ないほうがいいです。
    ないほうがいいですが、本当にお金の勉強をするには、お金の失敗が必要です。

  12. 友情は、勉強を通したほうが、築きやすい。

    10代は、勉強一色です。
    しかも学校とは別に、塾に通う生徒も多いことでしょう。
    昼間は学校で勉強をして、夕方からは塾へ通うことになります。

  13. 恥ずかしがって話しかけないことが、本当に恥ずかしいこと。

    自分の友達を思い出しましょう。
    思い出してほしいのは、出会い方です。
    人生の出会い方は、2種類しかありません。

  14. 長編漫画の読破には、人生を変える力がある。

    10代のうちに、大好きな漫画を全巻読破しておきましょう。
    漫画とはいえ、人生の参考になるものがあります。
    10代だからこそ、漫画が取り組みやすくて、おすすめです。

  15. 校歌の歌詞を、きちんと理解していますか。

    どの学校にもあるのが、校歌です。
    終業式や卒業式などで、先生と生徒一同で歌うのが、恒例ですね。
    「面倒だな」と思うでしょう。

  16. 10代の入院は、悪いことばかりではない。

    若いうちに、何らかの事情で入院を経験することがあります。
    ひどく体調を崩したり、事故によって大けがをしたりなどです。
    実は私も、入院の経験があります。

  17. アイドルにのめり込みすぎると、現実の人を見失う。

    学生時代は、アイドルにのめり込みやすい時期です。
    テレビやインターネットでは、アイドルが人気で、自分も憧れを抱くものです。
    ルックスがいいですし、スポットライトが当たって、かっこいいです。

  18. 恋愛成就を願うだけでは、うまくいかない。

    恋愛は、思うだけでうまくいくなら、苦労しません。
    恋愛とは人間関係です。
    人間関係には、コミュニケーションが必要です。

  19. 好きな人から振られた経験のある人は、20代で強くなる。

    10代で経験しておきたいのは「好きな人から振られる」という経験です。
    思いきって勇気を出して告白したにもかかわらず「ごめんなさい」と断られます。
    多感な青春時代に、好きな人から振られるのは、強い衝撃です。

  20. 「できない」と思っているうちは、できる可能性がある。

    それは本当に、できないことなのでしょうか。
    いいえ、実はできるのです。
    できないと思っているうちは、できる可能性があります。

  21. ひどく叱られた経験は、いつまでも覚えておくもの。

    先生から、ひどく叱られた経験はありますか。
    10代は、先生から頻繁に叱られる時期です。
    行儀や作法が十分に身についていない10代は、大人から見れば、叱りたいところがたくさんあるでしょう。

  22. 10代で叱られなくなったら、最後。

    最後に叱られたのは、いつですか。
    3日以内に叱られた記憶があるなら、大丈夫です。
    あなたは、周りの人から期待されています。

  23. 両親の人物像を、完全に理解していますか。

    両親の人物像を、どのくらい理解していますか。
    幼いときは、両親のことをスーパーマンのように思えたものです。
    何でもできて、何でも知っていて、頼りになる存在です。

  24. 臨機応変を身につけておかないと、ロボットのような大人になる。

    「臨機応変」という言葉をご存知ですか。
    臨機応変とは、状況に応じて、適切な対応をすることです。
    決まった行動ではなく、その場その場の様子を見て「最もよい」と思う行動を、自分が考えて行動することです。

  25. 1人のときに、ぼうっとするな。

    授業を受けているなら、先生の話に耳を傾けます。
    友達といるなら、友達と会話を楽しみます。
    家族といるなら、親との会話を楽しみます。

  26. 若々しいおしゃれは、若いうちだから、自然に見える。

    若いうちしかできないのは、おしゃれです。
    もちろん大人でもおしゃれはできますが、ここで言うのは「若々しいおしゃれ」です。
    若々しいおしゃれは、若いうちだから、自然に見えます。

  27. サプライズ・パーティーは、本人だけでなく、計画する側も楽しめる。

    「サプライズ・パーティー」という言葉を聞いたことはありますか。
    サプライズ・パーティーとは、主役には黙って、いきなり祝いのパーティーを開くことです。
     

  28. 10代は、祖父母ときちんと話ができる最後の時期。

    10代は、祖父母ときちんと話ができる、最後の時期です。
    大げさと思いますが、事実、近い状況になるでしょう。
    人の寿命は、有限です。

  29. 葬式は、面倒でも、できるだけ出席してほしい。

    10代に、身近な人の死に直面することがあります。
    よくあるのが、親戚の死です。
    10代のうちに、親戚を何人か、亡くすことがあります。

  30. 裏切られてよかった。
    どれだけつらいか、よく分かったから。

    仲のいい友達から、ある日、突然ひどいことをされることがあります。
    裏切りです。
    急に仲間外れにされたり、大きな嘘をつかれたり、騙されたりなどです。

同じカテゴリーの作品