公開日:2023年8月20日
執筆者:水口貴博

生きるのが楽しくなる30の方法

  • 幸せは、
    探すものではなく、
    気づくもの。
生きるのが楽しくなる30の方法

幸せは、探すものではなく、気づくもの。

幸せを一生懸命探している人がいます。
「どこに幸せがあるの?」
「どこに行けば、幸せが手に入るの?」

家にスマホを忘れたとき、あえてチャンスと捉えてみる。

出勤中、家にスマホを忘れたことに気づきました。
気づいたのはバスや電車の中で、今から取りに帰ると遅刻する、という場面があるでしょう。
こんなとき、取りに帰るかどうかです。

自然に対する畏怖いふの念を持つことで、謙虚になる。

自然の力にはかなわないと思うことです。
自然の力を甘く見ていると、大雨・台風・大地震のとき、痛い目に遭います。
普段は美しい空も、台風のときは、がらりと表情を変えます。

愛の対象を、人に限定しない。

「愛」と聞いて思い浮かべるのは何でしょうか。
真っ先に思い浮かぶのは、やはり「人」ではないでしょうか。
恋人を愛したり、パートナーを愛したり、わが子を愛したり。

挨拶をしただけで、人の役に立ったことになる。

「私は誰の役にも立っていない」と言う人がいます。
人の役に立つためには、特別なスキルや高い能力が求められるように思われます。
スキルや能力が高ければ高いほど、人の役に立てるだろうと考える人が多い。

悪口は、途中で立て直すことが可能。

悪口を言わないように心がけていても、つい悪口を言ってしまうことはあります。
世の中に完璧な人はいません。
失言は、誰にでもあるもの。

高級なものより、愛着のあるものを持つ。

多くの人が「人生を豊かにするには、高級なものを持たなければいけない」と思っています。
高級な服、高級なバッグ、高級な財布、高級な時計、高級な食器、高級な車。
もちろん高級なものも素晴らしい。

努力不足を、不運と考えてはいけない。

試験に落ちたとき「運が悪かった」と言う人がいます。
それは違います。
合否に運は関係しません。

にわかファンを否定しない。

オリンピックやワールドカップの時期になると、急にファンになる人がいます。
いわゆる「にわかファン」です。
今までファンでも何でもなかった人が、突然ファンとなって、熱心に応援を始めます。

「人生を変えた映画」は、何度も鑑賞するのが醍醐味だいごみ

あなたにとって「人生を変えた映画」は何ですか。
今まで鑑賞した映画で「人生を変えた」と言える映画があるのではないでしょうか。
1本ではなく、何本もあるかもしれません。

笑顔を見る機会を増やす、シンプルな工夫とは。

友人が笑顔になると、見ているこちらまで元気になります。
お店の店員さんが笑顔を見せてくれると、こちらも明るい気持ちになります。
たとえ見ず知らずの人であっても、にこにこしていると、見ているこちらまで幸せな気持ちになるもの。

独学で18カ国語をマスターしたシュリーマンの語学勉強法とは。

ドイツの考古学者シュリーマンは、トロイアの遺跡を発掘したことで有名です。
彼は、幼少期に読んだホメロスの詩を、作り話ではなく、実際にあった出来事だと信じます。
事業で成功した後、本当の夢を叶えるため、発掘調査に乗り出します。

自分の好きなことを見つけるにはどうすればいいのか。

あなたの好きなことは何ですか。
自分の好きなことがわかっている人もいる一方で、よくわからない人もいるでしょう。
たとえ自分の好きなことがわからないという人でも、生活のどこかで知らず知らずのうちに好きなことをしているはずです。

幽霊の恐怖をなくす、シンプルな方法とは。

あなたは幽霊を信じていますか。
不気味な人影が見えたり奇妙な物音が聞こえたりすると「幽霊かな?!」と思って、恐怖で震える人もいるでしょう。
嫌な妄想が広がって恐怖を覚えます。

謙遜のつもりだとしても、自己否定の言葉は言わないでおくこと。

自己否定のセリフを口にする人がいます。
「私はばかなんです」
「私なんてつまらない人間です」

失敗した人には「ダメでしたね」より 「惜しかったね」と声をかけよう。

相手が失敗したとき、どんな声をかけるかです。
よく聞かれるのが「ダメでしたね」という言葉です。
相手の心の声を代弁した言葉です。

ストローには、魔法の力がある。

ストローは、不思議な力があります。
同じ飲み物でも、ストローで飲むと、少し違った味に感じられるのです。
嘘だと思うなら、実際に試してみるとわかります。

約束を守りたいなら、約束の数を減らすこと。

「約束をしても、つい忘れてしまう。つい破ってしまう」と悩む人がいます。
こういう人にありがちなのは「約束の数が多い」ということです。
簡単に人と約束します。

約束のお願いをしすぎると、相手の負担となる。
必要最小限に抑えるのがベター。

快適な人間関係を築くために、心がけたいことがあります。
「できるだけ約束のお願いをしないこと」です。
もちろん普通に約束をするくらいならいいのです。

ベストスコアは、運。
アベレージスコアこそ、実力。

多くの人は、ベストスコアを目指そうとします。
模試のベストスコア、ゴルフのベストスコア、ボーリングのベストスコア。
試験でも試合でも、ベストスコアをたたき出せば、ガッツポーズです。

手を振られたら、手を振り返そう。

あるとき知らない人から急に手を振られることがあります。
よくあるのが、船と船がすれ違うときです。
遊覧船に乗ってクルーズを楽しんでいると、進行方向から別の遊覧船がやってくることがあります。

骨折をすることは幸せです。
骨折をした人の大変さがわかるから。

骨折をしたことはありますか。
もしあるなら、幸せです。
骨折の大変さがわかるからです。

席を詰めることも、親切の1つ。

電車に乗って座っていると、2人組が乗ってきました。
自分の両サイドは空いていて、ほかの席は埋まっています。
2人組が座ろうにも席が離ればなれになるので、ためらっている場面を見かけることがあるでしょう。

鳥の巣は、親鳥による血と汗の結晶。

外を歩いていると、鳥の巣を見つけることがあります。
街路樹の上、電柱のパイプ穴、民家の軒先。
巣では、鳥の赤ちゃんのぴいぴい鳴きながら餌を待っていることが多いですね。

自宅にお風呂があっても、銭湯に行くことがあっていい。

自宅にお風呂があっても、たまには銭湯に行ってみてください。
近場の銭湯でかまいません。
昔はお風呂がない家も多くありましたが、今は違います。

憧れのアイドルとデートをする方法とは。

あなたの憧れのアイドルは誰ですか。
憧れのアイドルとは「一度でいいからデートしてみたい!」と思うでしょう。
現実では何の接点もなく、雲の上の存在、手の届かない存在、ということが多いのではないでしょうか。

人生の醍醐味だいごみは、挫折したことへの再チャレンジにある。

あなたには過去に挫折したことはありますか。
頑張れば何でもうまくいくとは限りません。
大きな夢や高い目標は、手が届かないこともあります。

勇気が出ないときは、背中を押してくれる人に会いに行こう。
背中を押してくれる人がいなければ、書店に足を運ぼう。

勇気が出ないときは、背中を押してくれる人に会いに行きましょう。
あなたの身近にいつも背中を押してくれる人はいませんか。
友人でも知り合いでも誰でもかまいません。

誰でも簡単にできる、若く見られる方法とは。

「若く見られたい」という人は多い。
いくつになっても、若く見られたいもの。
女性はもちろん、男性であっても、やはり若く見られたいでしょう。

壁に当たったら、喜ぼう。

壁に当たったら喜んでください。
ガッツポーズを決めて良し。
壁に当たるのは残念なことに思うかもしれませんが、誤解です。

同じカテゴリーの作品

1:31:17
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION