人生の転機を迎えたときの
30の言葉

  • 意思決定に失敗しないコツは、
    納得するまで調べ尽くすこと。
人生の転機を迎えたときの30の言葉

意思決定に失敗しないコツは、納得するまで調べ尽くすこと。

意思決定に失敗しないコツは何でしょうか。
それは「納得するまで調べ尽くすこと」です。
基本的な方法でありながら、最も確実な方法でもあります。

意思決定に失敗しないコツは、納得するまで調べ尽くすこと。

傘の巻き方に、その人の品性が現れる。

品性を高めるポイントの1つは「傘の巻き方」です。
雨の日には傘を使います。
使い終わった傘はくるくる巻いて傘置きに立てますが、このときどんな巻き方をするかです。

傘の巻き方に、その人の品性が現れる。

すでにあなたは、夢が叶った夢を何度も見ている。
いつの間にかイメージトレーニングもできている。

すでにあなたは夢が叶った夢を何度も見ています。
しかも何度も見ています。
「そんな夢は見たことがない」と思うかもしれませんが、必ず見ています。

すでにあなたは、夢が叶った夢を何度も見ている。いつの間にかイメージトレーニングもできている。

歌川国芳は、規制を生かすことで芸術を生み出した。
規制とは、芸術性を高める起爆剤だ。

規制を最大限に生かした絵師と言えば「歌川国芳」です。
歌川国芳は、江戸後期に活躍した浮世絵師です。
江戸後期は水野忠邦による天保の改革によって厳しい規制が強いられていました。

歌川国芳は、規制を生かすことで芸術を生み出した。規制とは、芸術性を高める起爆剤だ。

緊張に弱い人は「即行動」を意識する。
緊張が高ぶる前にアクションを起こせばいい。

緊張するからといって先延ばしにするのは逆効果です。
時間ができると、頭の中で妄想が暴走を始めます。
ポジティブな妄想ならまだいいのですが、緊張するときの妄想はたいていネガティブです。

緊張に弱い人は「即行動」を意識する。緊張が高ぶる前にアクションを起こせばいい。

人生の転機に慌てるのは、日頃から変化に慣れていないから。

人生には「転機」があります。
仕事・人間関係・住む場所が大きく変わり、環境や生き方が一変する状況があります。
人生の転機では、大きな変化とストレスを経験します。

人生の転機に慌てるのは、日頃から変化に慣れていないから。

敵がいることに嘆くのではない。
味方・仲間がいることを喜ぼう。

邪魔や嫌がらせをしてくる人がいると、孤独を感じるでしょう。
自分を攻撃してくる人がいると「敵」と感じてしまいます。
その人に対してストレスを感じてしまい、接するだけで息苦しさを感じます。

敵がいることに嘆くのではない。味方・仲間がいることを喜ぼう。

失敗は、再チャレンジのスタートライン。

エジソンは白熱電球を発明するため、さまざまな種類のフィラメントを試しては失敗を繰り返しました。
ある素材を試して失敗しては、また別の素材を試しては失敗するという繰り返しです。
「フィラメントにぴったりの素材がどこかにあるはずだ!」という前向きな思いがあり、くじけることはありませんでした。

失敗は、再チャレンジのスタートライン。

大人になったらやってみたかったことを思い出そう。
大人になった今なら楽しめる。

子供のころを思い出してください。
「大人になったら○○をしてみたい!」
そんな願望を思い描いていたことがあるのではないでしょうか。

大人になったらやってみたかったことを思い出そう。大人になった今なら楽しめる。

繁華街を歩くことは、時代の空気を学ぶ屋外授業。

時代の空気を知りたければどうすればいいのでしょうか。
手っ取り早いのは「繁華街を歩くこと」です。
繁華街には、飲食店をはじめ、さまざまなお店が集結しています。

繁華街を歩くことは、時代の空気を学ぶ屋外授業。

できない理由を見つけるのが上手な人は、大化けする可能性を秘めている。

できない理由を見つけるのが上手な人がいます。
「時間がなくてできない」「お金がなくてできない」「もう歳だからできない」「スペースがないからできない」などなど。
頭をひねって知恵を振り絞り、さまざまな視点からできない理由を見つけます。

できない理由を見つけるのが上手な人は、大化けする可能性を秘めている。

外見を磨くより言葉遣いを磨く。
さあ、言葉美人を目指そう。

多くの女性がまず磨くのは、外見です。
メイク、ヘアスタイル、ファッションなど、人と会ってまず目につくのはやはり外見です。
女性にとって容姿は最重要であり、永遠のテーマであり、お金も手間暇もかけているでしょう。

外見を磨くより言葉遣いを磨く。さあ、言葉美人を目指そう。

突き刺さる言葉は、出会うものではなく、作り出すもの。

本を読んでいると「突き刺さる言葉」と出会う言葉があるでしょう。
短いフレーズであっても、大きなインパクトがあると、心をぐっと動かされます。
あるときは励まされ、あるときは勇気づけられ、あるときは元気をもたらしてくれるでしょう。

突き刺さる言葉は、出会うものではなく、作り出すもの。

「一人前には3年かかる」という話にとらわれてはいけない。

会社に入って新人が一人前になるには、3年かかると言われています。
「ひととおり仕事を覚えるには3年かかる」
「転職をするなら、最低でも3年は会社で経験を積まなければいけない」

「一人前には3年かかる」という話にとらわれてはいけない。

生まれた環境を嘆いても仕方ない。
大切なのは、生まれた後をどう生きるか。

さまざまなところで自分の生まれた環境を悲観する声が聞かれます。
「生まれた家柄が悪い」
「生まれた場所が悪い」

生まれた環境を嘆いても仕方ない。大切なのは、生まれた後をどう生きるか。

大人になってから友人を作るのは難しい。
ただし、不可能というわけではない。

「友人を作れるのは学生時代まで」
「大人になってから友人を作るのは難しい」
そんな声がときどき聞かれます。

大人になってから友人を作るのは難しい。ただし、不可能というわけではない。

「今から始めて遅いですか」と聞いてしまうことは、本当に好きなことではない。

「今から始めて遅いですか」と聞いてくる人がいます。
ときどき耳にするセリフですが、ここにある違和感に気づくことです。
「はい、遅いです」と答えたら、チャレンジをやめるのでしょうか。

「今から始めて遅いですか」と聞いてしまうことは、本当に好きなことではない。

断った自分を褒める。
断った自分を好きになる。

嫌なことは、きちんと断りましょう。
できないことや必要ないことも、きちんと断りましょう。
できないことは、きちんと断ってください。

断った自分を褒める。断った自分を好きになる。

「面倒くさいからやりたくない」と思うことは好きではない。
「面倒くさいけどやりたい」と思うことが好きなこと。

好きなことでも面倒くさく感じることがあります。
私たちは人間ですから、やる気が出なかったり気が進まなかったりすることは当然あることです。
違いが生まれるのは「面倒くさいと感じたとき」です。

「面倒くさいからやりたくない」と思うことは好きではない。「面倒くさいけどやりたい」と思うことが好きなこと。

うまくいく方法だけ学んで満足しない。
うまくいかない方法も学ぶ。

私たちはうまくいく方法に関心があり、そればかりを追い求めています。
仕事でも恋愛でも勉強でも、うまくいく方法を学ぼうとするものです。
ノウハウといえば、うまくいく方法が代表的でしょう。

うまくいく方法だけ学んで満足しない。うまくいかない方法も学ぶ。

押してダメなら引いてみる。
引いてもダメなら……。

あなたの目の前に扉があります。
押してみたところ、ぴくりとも動きません。
ここで諦めてはいけません。

押してダメなら引いてみる。引いてもダメなら……。

はやっているからといって安易に手を出さない。
周りが流行で盛り上がっていても、自分の得意なことに集中する。

「儲かっています!」
「行列ができています!」
「大人気で盛り上がっています!」

はやっているからといって安易に手を出さない。周りが流行で盛り上がっていても、自分の得意なことに集中する。

表に出てこない成功者は大勢いる。

成功者だからといって有名とは限りません。
世の中には表に出てこない成功者がいます。
しかも大勢います。

表に出てこない成功者は大勢いる。

難しいイメージは思い込みかもしれない。
趣味は、ささいなきっかけで始まる。

昔々あるところに、50代の中年男性がいました。
彼には20代の一人娘がいました。
娘が結婚することになったので、彼は結婚式で何か面白い余興を披露しようと考えました。

難しいイメージは思い込みかもしれない。趣味は、ささいなきっかけで始まる。

天照大神でさえ引きこもった。
限界のときは、部屋にこもることもあっていい。

一概に引きこもるのが悪いことではありません。
皇室のご先祖の神様といえば、天照大神です。
天照大神には素戔嗚尊という弟がいましたが、粗野な性格で力も強く、いつも粗暴な振る舞いが目立っていました。

天照大神でさえ引きこもった。限界のときは、部屋にこもることもあっていい。

直接相手に協力できなくても、話を聞くくらいならできるはずだ。

困っている人がいて助けたくても、直接手を貸せないときがあります。
できる範囲で助けたいところですが、難しい状況があるでしょう。
仕事に悩んでいる人がいるからといって、相手の職場まで行って仕事を手伝うのは無理があります。

直接相手に協力できなくても、話を聞くくらいならできるはずだ。

耐えなければいけないストレスは「心の筋トレ」と思って乗り越える。

社会に出て働くと、ストレスを感じる場面の連続です。
難しい仕事を依頼されたり、緊張するプレゼンがあったり、ぎすぎすした人間関係に悩んだりです。
特に上司から厳しい叱責を受けたときは、強いストレスを感じるに違いありません。

耐えなければいけないストレスは「心の筋トレ」と思って乗り越える。

無理なキャラクターを演じるのではない。
自分らしいキャラクターを貫くのだ。

無理なキャラ作りをしないことです。
世の中には、キャラクターを作って生きている人がいます。
もともと根暗キャラなのに根明キャラを演じたり、もともと真面目キャラなのにおふざけキャラを演じたりです。

無理なキャラクターを演じるのではない。自分らしいキャラクターを貫くのだ。

こつこつ続けていることが、自信になる。

シンプルな繰り返しであってもいいのです。
簡単な仕事でもいいのです。
自信をつけたいなら「継続」を大切にしてください。

こつこつ続けていることが、自信になる。

悩みの99パーセントは、何とかなる。

「雨が降ったらどうしよう」
傘を差せばいいだけです。
「物が壊れたらどうしよう」

悩みの99パーセントは、何とかなる。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION