生き方

幸せの神様に愛される
30の方法

  • 神様はいると信じる人には、
    神秘的な力が宿る。
幸せの神様に愛される30の方法

もくじ
  1. 神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。

    「神様」と言えば、どのようなイメージがありますか。
    「創造主」
    「偉大なる何か」

  2. 神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。

    神様は平等に人を助けません。
    「神様だから平等に人を助けてくれる」と思っているなら大間違い。
    むしろ神様だからこそ、シビアです。

  3. 「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
    「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。

    あなたは今、幸せですか。
    シンプルな質問ですが、実は人生の幸福と豊かさにつながる大切な質問です。
     

  4. 神様は、見るものではなく、感じるもの。

    神様はどこにいるのでしょうか。
    神様はどんな姿をしているのでしょうか。
    神様を探しているのに、なかなか見つけられなくて困っていませんか。

  5. 細部にこだわるのは、本気になっている証拠。
    細部を手抜きするのは、まだ本気になっていない証拠。

    本気になっているかどうか。
    それが分かるポイントの1つは「細部に対する態度」です。
    「細部なんてどうでもいい」

  6. あ自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。

    「自分が壊れそう!」
    そう思う瞬間はありませんか。
    ・大量の仕事を抱え込んでいるとき

  7. 言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。

    どうすれば生まれ変われるのでしょうか。
    どうすれば人生を素晴らしく変えられるのでしょうか。
    人生を変える方法はさまざまありますが、最も身近な方法は1つしかありません。

  8. 機嫌がいいときは、新しいことを始めるベストタイミング。

    「何だか今日は機嫌がいいな!」
    そう思ったら、新しいことにチャレンジしてみましょう。
     

  9. 批判する人にも、存在価値がある。
    あなたを批判する人が、一番よく見ている。

    あなたを批判する人がいます。
    「センスが悪い、態度が悪い、言葉遣いが悪い」
    あなたのよくない点や誤っている点を指摘し、ぶつぶつ小言を言ってきます。

  10. 神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。
    笑顔である。

    私たちは、生まれつき、万能のコミュニケーションツールを身につけています。
    笑顔です。
    笑顔があれば、あらゆる存在とコミュニケーションができるようになります。

  11. 命は有限。
    笑う回数も有限。

    「笑う回数も有限」ということに気づいてください。
    命は有限です。
    命は有限ということは、笑う回数も有限です。

  12. 大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。

    大人になってから大失敗をする人に、よくあるケースがあります。
    それは、若いころ遊んでこなかった人です。
    大人になってからうまい話に騙されて四苦八苦するのは、若いころ遊んでこなかった人です。

  13. 落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。

    もし落ち込むことがあったら、イメージしたいことがあります。
    それは、そばに神様がいる様子です。
    神様の姿や様子は、あなたの自由にイメージしてかまいません。

  14. 神様は、にこにこしている人が大好き。

    神様はどんな人が好きなのでしょうか。
    ずばり、にこにこしている人です。
    神様は、にこにこしている人が大好きです。

  15. 「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。
    誰にでも幸せになる権利がある。

    「自分は不幸でいい」
    ときどきそんな諦めの言葉を漏らす人がいます。
    家庭・仕事・人間関係などに恵まれないと、自分の人生が嫌になり、ため息しか出なくなります。

  16. どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。

    幸せを計る基準は何でしょうか。
    「幸せは笑顔の数で決まる」と言われています。
    もちろん笑顔の数も大切なポイントです。

  17. 最も成長できる方法は1つだけ。
    「何でも勉強のつもりで吸収すること」

    最も成長できる方法は何でしょうか。
    たくさん本を読むことでしょうか。
    レベルの高い学校に通うことでしょうか。

  18. あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。

    あなたは今、何らかの困難に直面しているのでしょう。
    困難は、ストレスの塊です。
    「つらい、苦しい、逃げたい!」

  19. 自分にとっては真面目な人生なのに、周りからは不可解に見える人生がいい。

    自分らしさを追求した人生は、他人から理解されるとは限りません。
    自分らしい人生を実現すれば、周りから認められて褒められると思っているなら、考え直したほうがいいでしょう。
    理解されないことのほうが大半です。

  20. キーマンを探すのではない。
    自分がキーマンになるのだ。

    成功するためには、キーマンが大切と言われます。
    キーマンとは、物事の運営・進行に大きな影響力を持つ人のことをいいます。
    幅広い人脈があったり、有力な人物とのコネクションがあったり、強い権限を持っていたりします。

  21. 怒ることは恥ずかしいこと。
    器が小さいことを公言することになるから。

    怒ることは本来、恥ずかしいことです。
    怒るときは、どんな場面でしょうか。
    ・不愉快なことがあって、かっとなったとき

  22. あなたが書く日記は、神様の読み物。

    日記で難しいのは「書くときのモチベーション」です。
    「よし、日記を書くぞ!」
    書き始めたころは意気込んでいたものの、続けていくにつれて、だんだんマンネリ感が出てきます。

  23. ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。

    日常では「ぎりぎりアウト」に直面する場面があります。
    駅に向かって走ったものの、ホームに入った瞬間に電車が出発して、ぎりぎり乗り遅れた。
    最終面接まで進んだものの、不採用になった。

  24. 急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。

    急に予定が空いて、困ってしまうことがあります。
    せっかく予定を楽しみにしていたのに、突然キャンセルになると、拍子抜けするでしょう。
    準備をしていたのなら、無駄になります。

  25. 英雄になるためにはピンチが必要。
    ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。

    私たちはあるとき、突然差し迫った事態に陥ることがあります。
    ピンチです。
    追いつめられて余裕がなくなり、非常に苦しい状態になります。

  26. 売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。

    デパートの売り場に行き、いつも買っているものを買いに来ました。
    食料品、衣料品、日用生活品。
    私たちが買う日用品は、だいたい決まっています。

  27. 理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。

    世の中には、理不尽な人がいるものです。
    ・いつも無理な要求を突きつけてくる人
    ・自分に非があるのに、責任転嫁をする人

  28. 「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。
    「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。

    あなたが神様に語りかけるときの言葉を思い出してください。
    たとえば、神社で神様に向かってお祈りをするとき、どんな言葉を発しているでしょうか。
    「○○してください」

  29. あなたを一人前に育てるのは、あなた。

    あなたを一人前に育てる人は誰でしょうか。
    親や先生でしょうか。
    上司や先輩でしょうか。

  30. 「もう1歩、もう1回、もう1日」そう思いながら延々と続けていくのが、本当の努力。

    「もう苦しくてダメだ」
    そう思って諦めそうになったら、次の言葉を思い出してください。
    「もう1歩、もう1回、もう1日」です。

同じカテゴリーの作品