生き方

幸せの神様に愛される
30の方法

  • 神様はいると信じる人には、
    神秘的な力が宿る。
幸せの神様に愛される30の方法

もくじ

  1. 神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
  2. 神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
  3. 「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
    「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
  4. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  5. 細部にこだわるのは、本気になっている証拠。
    細部を手抜きするのは、まだ本気になっていない証拠。
  6. 受験生にとって、寝ることも大切な勉強。
  7. 言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
  8. 健康なのに体がだるいのは、疲れているからではなく、動いていないから。
  9. 批判する人にも、存在価値がある。
    あなたを批判する人が、一番よく見ている。
  10. 神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。
    笑顔である。
  11. 命は有限。
    笑う回数も有限。
  12. 大人になってから大失敗をするのは、若いころ遊んでこなかった人。
  13. 落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
  14. 元気を出しすぎてはいけない。
  15. 「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。
    誰にでも幸せになる権利がある。
  16. どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
  17. 最も成長できる方法は1つだけ。
    「何でも勉強のつもりで吸収すること」
  18. お礼は、親切がある前に言ってもいい。
  19. 自分にとっては真面目な人生なのに、周りからは不可解に見える人生がいい。
  20. キーマンを探すのではない。
    自分がキーマンになるのだ。
  21. 怒ることは恥ずかしいこと。
    器が小さいことを公言することになるから。
  22. 本当に迷ったときは、コインで決めるのも悪くない。
  23. 疲れる本当の原因は、失敗ではなく、妄想。
  24. 友達が困っているときこそ、あなたの出番。
  25. 「恥をかきたくない」という人は、恥をかく。
    「恥をかいてもいい」という人は、恥をかかない。
  26. 運命の場所を探すのではない。
    今いるところを運命の場所にする。
  27. 転ばないように抵抗するから痛くなる。
    潔く転んだほうが痛くない。
  28. 間違えるから慌てるのではない。
    慌てるから間違える。
  29. あなたを一人前に育てるのは、あなた。
  30. 「もう1歩、もう1回、もう1日」そう思いながら延々と続けていくのが、本当の努力。

同じカテゴリーの作品