厳しい世の中をたくましく生き抜く
30の言葉

  • 正義が負けることもある。
    努力が報われないこともある。
    そんな世の中をたくましく生きることに、
    意義がある。
厳しい世の中をたくましく生き抜く30の言葉

正義が負けることもある。
努力が報われないこともある。
そんな世の中をたくましく生きることに、意義がある。

世の中では正義が負けることもあります。
「正義は必ず勝つ」というのは真っ赤な嘘です。
映画やドラマでは正義が勝ってめでたしめでたしが定番ですが、現実は違います。

正義が負けることもある。努力が報われないこともある。そんな世の中をたくましく生きることに、意義がある。

不運な時代に生まれたことを嘆く暇があるなら、まず今の競争を勝ち抜け。

不運な時代に生まれたことを嘆く人がいます。
「就職氷河期だったせいで、就職がうまくいかなかった」
「仕事がうまくいかないせいで、仕事も結婚も思うようにいかない」

不運な時代に生まれたことを嘆く暇があるなら、まず今の競争を勝ち抜け。

人生は不公平だ。
しかし、恨んだところで何も変わらない。

人生は不公平です。
生まれつき身体能力の高い人もいれば、そうでない人もいます。
生まれつき容姿に恵まれている人もいれば、そうでない人もいます。

人生は不公平だ。しかし、恨んだところで何も変わらない。

自粛規制が始まるときは、前向きにこう考えよう。
「新しいライフスタイルが始まる」

やむを得ない事情のため、自粛規制が始まることがあります。
水不足のため、節水強化の一環として出水制限が始まることになった。
電力不足のため、政府からの要請で計画停電が実施されることになった。

自粛規制が始まるときは、前向きにこう考えよう。「新しいライフスタイルが始まる」

恋人同士・夫婦同士であっても、秘密はあって当然。
1つの隠し事も許さないカップルは、必ず破局を迎える。

「付き合っているのだからすべてをオープンにしよう」
「夫婦なのだから、隠し事はやめて、すべてさらけ出そう」
そんなカップルを見かけます。

恋人同士・夫婦同士であっても、秘密はあって当然。1つの隠し事も許さないカップルは、必ず破局を迎える。

「打つ手は限られている」と思うと、諦め癖がつく。
「打つ手は無限にある」と信じることで、諦めない力が強くなる。

問題に直面した。
できるかぎりの手段を尽くした。
どれもうまくいかなかった。

「打つ手は限られている」と思うと、諦め癖がつく。「打つ手は無限にある」と信じることで、諦めない力が強くなる。

「どうして私ばかり?」の大半は、不公平な現実ではなく、ただの勘違い。

「どうして私ばかり?」が口癖になっていませんか。
「どうして私ばかり怒られるの?」
「どうして私ばかり残業なの?」

「どうして私ばかり?」の大半は、不公平な現実ではなく、ただの勘違い。

スローガンには、人生を変える力がある。

人生を変えたいなら「スローガン」を掲げましょう。
スローガンとは、主張や行動目標を短くまとめた言葉のことをいいます。
学校の掲示板や会社のホワイトボードで、スローガンを見かけることがあるでしょう。

スローガンには、人生を変える力がある。

わかってもらえなくてもいらいらするのは「わかってもらえて当然」と思っているから。

コミュニケーションでは、わかってもらえないことがあります。
わかってほしいことがあって話をするものの、相手から否定的な反応が返ってくる。
「同意できない」

わかってもらえなくてもいらいらするのは「わかってもらえて当然」と思っているから。

稼いでいたころと比較するから、落ち込む。
経済力ゼロのころと比較すれば、落ち込まない。

社会で仕事をしているある日、収入や売上の激減に直面することがあります。
・体調不良が重なって、収入が激減した
・会社の業績が悪化して、ボーナスがカットされた

稼いでいたころと比較するから、落ち込む。経済力ゼロのころと比較すれば、落ち込まない。

うまくいかなくても「失敗した」と言ってはいけない。

私たちは「うまくいかないことの連続」に直面することがあります。
うまくいかなくて、もう一度チャレンジしたが、またうまくいかなかった。
うまくいかない状況が連続すると、精神的ダメージもひとしおです。

うまくいかなくても「失敗した」と言ってはいけない。

長所は生かすためにある。
短所も生かすためにある。

長所は何のためにあるでしょうか。
長所は生かすためにあります。
長所は、強みであり、優れている点です。

長所は生かすためにある。短所も生かすためにある。

上品な人は、階段を1段ずつ上がる。
急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。

階段を上るときの足元を振り返ってください。
1段飛ばしをしていませんか。
もちろん1段飛ばしが悪いわけではありません。

上品な人は、階段を1段ずつ上がる。急いでいるときでも、1段飛ばし・2段飛ばしをしない。

「入浴剤+半身浴」は、疲れた1日を締めくくる最高の組み合わせ。

今日も1日あなたは頑張りました。
やるべきことをやって、ベストを尽くした1日だったでしょう。
お疲れ様でした。

「入浴剤+半身浴」は、疲れた1日を締めくくる最高の組み合わせ。

重力は、地球が生み出した自然のダンベル。

重力とは何か。
地球の中心に向かって引きつけられる力のことをいいます。

重力は、地球が生み出した自然のダンベル。

絶対喧嘩に負けない方法は1つしかない。

絶対喧嘩に負けない方法は何でしょうか。
相手の揚げ足を取り、早口と鋭い言葉で言い負かすことでしょうか。
頼りになる第三者に助けてもらうことでしょうか。

絶対喧嘩に負けない方法は1つしかない。

命乞いは、しないより、しておくほうがいい。
生き延びる可能性が1パーセントでも上がるなら、意味はある。

映画やドラマで「命乞いのシーン」を見かけることがあります。
「どうか助けてください!」
「命だけは勘弁してください!」

命乞いは、しないより、しておくほうがいい。生き延びる可能性が1パーセントでも上がるなら、意味はある。

不平不満があったとき、ふてくされないだけで、1つの達成。

不平不満があったとき、あなたはどんな態度を取っていますか。
素直に現実を受け止めて反省する人もいれば、心が折れて、ふてくされる人もいるでしょう。
「もう何もかも嫌だ!」

不平不満があったとき、ふてくされないだけで、1つの達成。

苦しかったとき、そばにいてくれた人こそ、あなたにとって本当に大切な人。

あなたが苦しかったとき、そばにいてくれた人を思い出してください。
病気で入院したとき、不幸があって深い悲しみに暮れていたとき、大きなトラブルがあってどん底まで落ち込んでいたとき。
あなたが苦しかったとき、駆けつけてくれた人は誰でしょうか。

苦しかったとき、そばにいてくれた人こそ、あなたにとって本当に大切な人。

言葉の力を信じる人は、言葉に救われる。

あなたは「言葉の力」を信じますか。
「言葉の力なんて信じない」
「言葉の力なんて考えたこともない」

言葉の力を信じる人は、言葉に救われる。

いらいらしたら、手を洗うだけで落ち着く。

感情が高ぶっていらいらすることがあるもの。
思いどおりにいかなくて、いらいらすることもあるでしょう。
人から嫌な一言を言われて、いらいらすることもあるでしょう。

いらいらしたら、手を洗うだけで落ち着く。

「もう歳だから」と言わないでください。

いつまでも心を若々しく保ちたいなら、禁句にしたい言葉があります。
「もう歳だから」です。
中年以降の方によく聞かれる言葉です。

「もう歳だから」と言わないでください。

買いだめをしたくなる衝動に打ち勝とう。
人として正しい行いを心がけること。

テレビや新聞では、品不足や値上がりのニュースを見かけることがあります。
「大丈夫だろうか」「品切れにならないだろうか」とそわそわするのは誰もが共通するところ。
不安をかき立てるニュースを見かけると「余分に買っておいたほうがいいかな」と思うのが正直なところでしょう。

買いだめをしたくなる衝動に打ち勝とう。人として正しい行いを心がけること。

誰かに背中を押してもらうのを待たない。
自分の背中は自分で押す。

「誰かに背中を押してもらいたい」
「どんな言葉でもいいから私の背中を押してほしい」
誰かに背中を押してもらうのを待っていませんか。

誰かに背中を押してもらうのを待たない。自分の背中は自分で押す。

いらいらしたら、運動で汗を流そう。
ストレスは、汗と一緒に出ていく。

いらいらしたら、運動をして汗を流しましょう。
いらいらしているときは、大きなストレスを抱えていて神経が高ぶっている状態です。
頭に血が上っていて、今にも爆発しそうになっているでしょう。

いらいらしたら、運動で汗を流そう。ストレスは、汗と一緒に出ていく。

パニック映画は、はらはらするだけで終わりにしない。
「自分だったらどうするだろう」という視点で見る。

映画のジャンルの1つに「パニック」があります。
パニック映画は、突然の異常事態が発生して、それに立ち向かう人々を描いています。
大地震、大噴火、大嵐、大竜巻、大津波。

パニック映画は、はらはらするだけで終わりにしない。「自分だったらどうするだろう」という視点で見る。

「私ってダメ」というセリフは、今すぐ捨てなさい。

「私ってダメ」というセリフを耳にすることがあります。
ミスをしたとき「間違えちゃった。私ってダメね」と口にします。
勉強でうまく覚えられないと「全然覚えられない。私ってダメね」と口にします。

「私ってダメ」というセリフは、今すぐ捨てなさい。

今悩んでいることは、大したことない。

あなたは今、大きなことで悩んでいるでしょう。
「これは大変なことになった。どうしよう。もうダメかもしれない」と思っているかもしれません。
突然ですが、現実をお伝えします。

今悩んでいることは、大したことない。

人生は、1時間半の映画。

人生とは何か。
人生は、1時間半の映画です。
あなたが今、10歳だとしましょう。

人生は、1時間半の映画。

今あなたが直面している困難は、神様から与えられた試練。

今あなたが直面している困難は、単なる困難ではありません。
それは、神様から与えられた試練です。
あなたを試すために神様が試練を与えました。

今あなたが直面している困難は、神様から与えられた試練。

同じカテゴリーの作品

2:17:01
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION