生き方

幸せのタネをまく
30の方法

  • ためらうことなく幸せになろう。
    あなたが幸せになることは、
    社会貢献になる。
幸せのタネをまく30の方法

もくじ

ためらうことなく幸せになろう。
あなたが幸せになることは、社会貢献になる。

ためらうことなく幸せになろう。あなたが幸せになることは、社会貢献になる。

あなたは、自分が幸せになることをためらっています。
幸せになれるチャンスがあっても「なんだか申し訳ない」「ちょっと怖い」「本当にいいのかな」と尻込みをしています。
つまり、幸せのブレーキを踏んでいる状態です。

私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。

私たちは、人生を楽しむ勉強が不足している。

私たちは学校で山ほど勉強をしてきました。
国語、社会、理科、数学、英語。
何百時間、何千時間と費やしてきました。

大好物をもっとおいしく食べるおまじない。
「大好物を食べることができて幸せ!」

大好物をもっとおいしく食べるおまじない。「大好物を食べることができて幸せ!」

あなたの大好物は何ですか。
チョコクレープ、モンブランケーキ、抹茶フラペチーノ、みそラーメン、カレーハンバーグドリア。
「大好きな食べ物」と言えるものがあるでしょう。

高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。

高価なプレゼントをもらったとき、そのまま放置していませんか。

高価なものをいただくことがあります。
高価なお菓子、高価なグラス、高価なワイン。
頻繁にあることではありませんが、高価なものをいただくことがあるもの。

嫌なものや汚いものは見なければいい。
これだけで心はずいぶん安定する。

嫌なものや汚いものは見なければいい。これだけで心はずいぶん安定する。

心を安定させるために大切なのは「何を見るか」ではありません。
「何を見ないか」です。
心が安定させるためには、何を見ないかが大切です。

誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。
祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。

誕生日を覚えているだけでも、祝ったことになる。祝いの言葉も、れっきとしたプレゼントの1つ。

「誕生日を祝う」
そう聞いてまず思い浮かべるのは「誕生日プレゼント」でしょう。
誕生日プレゼントを贈るのは、世界共通の習慣です。

リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。

リズムは、自然とできるものではなく、意識をして作るもの。

私たちの日常には、さまざまなリズムがあります。
仕事のリズム、運動のリズム、生活習慣のリズム。
リズムに乗れば、テンポよくすいすい進みます。

体の成長には限界がある。
心の成長には限界がない。

体の成長には限界がある。心の成長には限界がない。

体の成長には限界があります。
身長を伸ばしたくても、限界があります。
身長は遺伝や成長ホルモンが関係しているため、いったん成長期を過ぎると、伸ばすのが難しくなります。

「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。

「怒らない人になる」と誓いを立てることで、理性のレベルがワンランク上がる。

誓いを立てましょう。
「怒らない人になる」と。
普通に注意するのではありません。

スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。

スマートに自慢をする方法は「相手からの許可」にある。

自慢がいけないわけではありません。
たまには自慢をしてもいいのです。
自慢も会話ネタの1つです。

うっかり同じ本を買ってしまったら、プレゼントのチャンスができたということ。

うっかり同じ本を買ってしまったら、プレゼントのチャンスができたということ。

うっかり同じ本を買ってしまうことがあります。
すでに持っているにもかかわらず、すっかり忘れていて記憶になく、同じ本を買ってしまうことがあるものです。
本を買って、自宅に戻って本棚を眺めているとき、同じ本を見つけ「しまった!」と気づきます。

自分の機嫌は、自分でとる。

自分の機嫌は、自分でとる。

「誰かに機嫌をとってもらいたい」と思うときがあります。
なかなか元気が出ないときは、誰かに嬉しいことを言われ、明るい気持ちにさせてもらいたいもの。
嘘でもお世辞でもいいから嬉しいことを言われると、暗い気持ちが吹き飛んで、ぱっと明るい気持ちになるでしょう。

これからの自分に期待しよう。
期待するから、人生をわくわく生きられる。

これからの自分に期待しよう。期待するから、人生をわくわく生きられる。

これからの自分に期待してください。
「期待できることはない」と思うかもしれませんが、小さなことでかまいません。
何か1つでもいいので、期待できることを見つけるのです。

好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。

好きなことをするために、大切なことを犠牲にする必要はない。

「犠牲にする」とは何か。
ある目的を達成するために、代わりとして大切なものを捧げることをいいます。
好きなことをするには犠牲が必要と思っていないでしょうか。

ないものを見る癖をやめろ。
あるものを見る癖をつけろ。

ないものを見る癖をやめろ。あるものを見る癖をつけろ。

ないものを見る癖をやめてください。
元気を奪う悪い癖だからです。
「お金がない」

身に起こる不幸は、幸せのタネ。

身に起こる不幸は、幸せのタネ。

不幸なことが起こって悲観することがあります。
「不幸なことが起こってつらい」
「つらいことばかり。不幸な人生だ」

立派な人にならなくていい。
普通の人になれれば十分。

立派な人にならなくていい。普通の人になれれば十分。

私たちはいつの間にか「ある考え」にとらわれています。
「立派な人にならなければいけない」です。
「立派な親にならなければいけない」

いいことがあったら、人に話そう。
その人にとって「いいこと」になる。

いいことがあったら、人に話そう。その人にとって「いいこと」になる。

いいことがあったら人に話しましょう。
その日のうちに、誰か身近な人に話してください。
いいことが起こったら、その出来事は「話のネタ」になります。

けなす人は、いずれけなされるようになる。
認める人は、いずれ認められるようになる。

けなす人は、いずれけなされるようになる。認める人は、いずれ認められるようになる。

けなされたくないなら、文句や悪口を禁句にしてください。
人はけなすのに、自分はけなされたくないなんて、そんな都合のいい話はありません。
けなされて嬉しい人はいません。

連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。

連れの急なキャンセルは、1人で行動するチャンス。

旅行、コンサート、テーマパーク、習い事。
こうしたところは、誰かと一緒に行くことが多いでしょう。
誰かと一緒に行くほうが、心強かったり思い出を共有できたりなどのメリットがあります。

興味のある情報を探すのではない。
興味と結びつける力をつけるのだ。

興味のある情報を探すのではない。興味と結びつける力をつけるのだ。

興味を持てるかどうかは、対象によって変わるのが一般的です。
興味のあることなら、自然と積極的になれるでしょう。
たとえば、興味のある本・映画・話題です。

挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。

挨拶を返してくれないときむっとする、本当の理由とは。

「おはようございます」
「こんにちは」
「こんばんは」

目的のない人生が悪いとは限らない。
目的のない人生には「自由」がある。

目的のない人生が悪いとは限らない。目的のない人生には「自由」がある。

世間では「人生は目的があったほうがいい」と言われています。
親や先生から「目的のない人生はよくない」「目的を持って生きなさい」と諭された人も多いでしょう。
「人生では目的を設定すべきだ」

余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。
余裕のある人は「次がある」という言い方をする。

余裕のない人は「これが最後」という言い方をする。余裕のある人は「次がある」という言い方をする。

「これが最後」という言い方には注意しましょう。
たとえそれが事実であっても、できるだけ控えたい言い方です。
余裕のない言い方だからです。

念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。

念じただけで、相手の幸せを願ったことになる。

相手の幸せを願うためにはどうすればいいのでしょうか。
言葉に出して伝えるのもよし。
声に出して願うことで、相手の耳に届くでしょう。

人のために何かをすることで、生きる力が得られる。

人のために何かをすることで、生きる力が得られる。

「人のために何かする」
そう聞いたとき「損をするだけ」と考える人がいるようです。
わざわざ時間や労力を割いて、相手のために何かをするのは無駄と思っているようです。

プレゼントは、贈る側も主役。
贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。

プレゼントは、贈る側も主役。贈る喜びは、もらう喜びと同じくらい大きい。

誕生日、バレンタインデー、ホワイトデー、クリスマス。
プレゼントの主役は、もらう側と贈る側のどちらでしょうか。
おそらくほとんどの人が「もらう側」と答えるはずです。

収納は、心を映し出した鏡。
余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。

収納は、心を映し出した鏡。余裕のある人になりたいなら「詰め込む癖」をやめること。

余裕のある人になりたいなら、ある癖をやめましょう。
それは「詰め込む癖」です。
詰め込む癖は悪い癖です。

意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。

意外な日にもらう意外なプレゼントほど、嬉しいプレゼントはない。

あなたが大切な人にプレゼントをする日といえば、どんな日ですか。
プレゼントというくらいですから、特別な日に贈ることが一般的でしょう。
誕生日や記念日、バレンタインデーやホワイトデー、父の日や母の日。

人生で大切なのは、独占より共有。

人生で大切なのは、独占より共有。

独占したがるのは、悪い癖です。
もちろん独占するのが悪いのではありません。
禁止というわけでもありません。

同じカテゴリーの作品