生き方

幸せな人生を送る
30の方法

  • 幸せな人生を手に入れるのは簡単。
幸せな人生を送る30の方法

もくじ
  1. 幸せな人生を手に入れるのは簡単。

    ほとんどの人が、幸せな人生を手に入れるのは、難しいことだと勘違いしています。
    幸せになるためには、血と汗と涙が必要だと思っています。
    幸せは、そんな努力をしてつかむものではありません。

  2. 幸せを感じるところは、あなたの心。

    幸せになるために大切なことは、まずなによりあなたの内側にある「意識」です。
    意識が変わると、周りの世界が変わって見えてくるようになります。
    この意識をどう変えられるかで、あなたが幸せになれるかどうかが決まります。

  3. あなたを幸せにできる人は、あなたしかいない。

    あなたを幸せにできるという人がいれば、ただ1人だけです。
    あなたです。
    あなたを幸せにできる人は、あなたしかいません。

  4. 他人や評価や数字に、振り回されない。

    他人の評価や数字に振り回されないように気をつけましょう。
    あなたの幸せは、あなたの心が感じることです。
    あなた以外の人が、あなたのことを決め付けることはできません。

  5. 人生に悩むことはあっても、落ち込まないようにしよう。

    人生には悩みがつきものです。
    悩みは、大いに悩んで結構です。
    悩めば悩むほど、あなたは人間的に大きく成長できます。

  6. 自分以外の人になるのはやめて「ありのままの自分」を好きになる。

    幸せになるためには「ありのままの自分」でいることが前提条件です。
    本来の自分はそれで十分完璧で、変える必要などありません。
     

  7. あなたはすでに幸せを手に入れている。
    ただ、気づいていないだけ。

    作家メーテルリンクの有名な童話に『青い鳥』という作品があります。
    私の大好きなお話です。
    貧しいきこりの2人(チルチルとミチル)が、幸せの青い鳥を探すために、旅に出ます。

  8. 自分らしくいるために、常に落ち着きを心がける。

    自分らしくいるため大切なのは、落ち着きです。
    常に落ち着きを保つようにしましょう。
    冷静な考え、判断、行動などができるように、いつも心を穏やかにしておくのです。

  9. 心に余裕があると、人間的にも余裕が出てくる。

    仕事に追われる毎日では、幸せを感じる暇さえありません。
    適度にゆっくりできる時間が必要です。
    忙しい毎日に、自分を振り返ることがなければ、自分を見失っている状態です。

  10. チャンスに巡り合うためには、行動するだけでいい。

    「私にはなかなかチャンスがなくてね」と愚痴をこぼしてしまっている人がいるものです。
    チャンスは、たしかに人によって多い人と少ない人に差があります。
     

  11. チャンスは、貯金できない。
    今すぐ使おう。

    チャンスをなかなかつかめない人というのがいます。
    そういう人はチャンスをつかむコツというのを知らない人です。
    チャンスをつかむコツは「今すぐ使うこと」です。

  12. 「欲を満たす人生」より「楽しみにいく人生」。

    幸せな人生を送りたければ、今から欲を満たす人生を送るのは控えましょう。
    欲を満たす人生をやめ、楽しみにいく人生に変えるのです。
    毎日を明るく楽しく送ることができるようになります。

  13. おみくじで大吉を出すには、出るまで引き続ければいい。

    おみくじを引こうとするとき、誰でも大吉が出てほしいなと思うものです。
    私は、もともと田舎出身(愛媛県)ですから、家の周りにはたくさん神社があり、おみくじを引く機会もたくさんありました。
    何しろ私の実家から、歩いて1分のところに神社が1件あるくらいです。

  14. 「好きなことをすること」こそ、人生をバラ色に変えるコツ。

    明るく楽しく幸せに満ちあふれた人生を「バラ色の人生」と言います。
    一度きりの人生なら、できるだけ明るく楽しく幸せに生きたいというのは、長い歴史を通して世界中の人々の願いです。
    私はバラ色の人生になるコツを知っています。

  15. 物では、人を本当の幸せにできない。
    これからは「心の時代」が始まる。

    幸せは、手に入れるものではありません。
    幸せは、心で感じることです。
    ここを勘違いしないように、気をつけましょう。

  16. 友達選びには慎重になろう。
    友達は「量」より「質」が大切。

    あなたは友達選びではどうしていますか。
    出会った人と手当たり次第にお付き合いをしていこうとしていませんか。
    友達選びには、慎重になる必要があります。

  17. お金は貸さないことが基本。
    返してもらえなかったら、お金も友達も失ってしまう。

    とにかくお金は貸さないことが、基本中の基本です。
    新しい友達にも、古い友達にも貸さないことです。
    もしお金を返してもらえなかったら、お金も友達も失ってしまうからです。

  18. 仕返しなんて、しないこと。

    自分がいやなことをされたときに、仕返しをする人がいます。
    これはいけません。
    仕返しをするエネルギーがあるなら、自分の幸せのために使ったほうが、よほど健全な人生を歩むことができるようになります。

  19. 「やりたいこと」をやるために「やらないこと」を決めること。

    人生において「何をやりたいか」を決めることは「何をやらないか」を決めることでもあります。
    テストの消去法と同じように、やらないことを決めることで、本当にやりたいことが浮き彫りになり、集中できるようになります。
    「やらないことを決めること」ということは「やることを決めること」と同じくらい大切なことなのです。

  20. 他人の発言に振り回されるのではなく、自分の心に正直に生きる。

    私は今、できるだけ自分の心に正直に生きるようにしています。
    自分にとって一番幸せな人生を歩めるように「やりたいこと」や「好きなこと」に正直になり、素直に実行するようにしています。
    とは言うものの、実はそれができるようになったのも、つい最近の話です。

  21. 欲しがらないのは、欲しがることくらい、素晴らしい。

    今は、物があふれる時代です。
    手に入らないものはないくらい、お金さえあれば、何でも手に入る時代になりました。
    多くの物に囲まれていると「欲しい」という気持ちにも振り回されがちです。

  22. 不幸な経験をするとき、幸せにつながる近道と考える。

    仕事におけるストレスは、今の社会人にとっての大きな悩みの1つになっています。
    私がストレスで体を壊してしまいそうになったとき、同僚や知り合いにも同じようなことがよく起きていました。
    私は、自分の健康にちょっとしたトラブルがあったため、健康を意識するようになりました。

  23. 幸せは心で感じるもの。
    幸せはあなたの中にある。

    幸せは、心で感じるものです。
    あなたの周りの環境が変わっても、それらは一切関係ありません。
    常に幸せは、あなたの心の中にあります。

  24. 不平不満家からは、走って逃げよう。

    自分が常に正しいと思い、周りに対してはあれこれと不平不満を言う人がいます。
    つまり「愚痴る人」ということです。
    愚痴る人は、愚痴を聞いてもらいたいと思って近づいていますが、それだけでなく、実はあなたを仲間にしようと近づいています。

  25. 自分で責任を取る気持ちでいれば、人生が生きやすくなる。

    「責任」を適度に背負うことは、自分を高めることに役立ちます。
    自分の失敗を他人の責任にしないで、あえて自分の責任と考えるのです。
    そうすると、他人のせいにして逃げていた姿勢から、自分の責任だから気をつけようと考える大人へと成長できます。

  26. シンプルは、幸せな人生の基本。

    「シンプル」は、幸せな人生の基本です。
    一見、複雑な人生が幸せな人生と考える人が多いものです。
    実は、シンプルこそが、幸せな人生につながります。

  27. 素晴らしい性格になるためには、素晴らしい習慣を身につければいい。

    自分がどのような性格であるかを知るときに、自分がどのような習慣を持っているかで分かります。
    習慣が、その人の性格を表現するのです。
     

  28. 一番聞きたくないことを言う人が、一番大切なことを教えてくれる。

    愚痴を言う人とは、付き合ってはいけないことが基本です。
     
    しかし「愚痴」ではなく、あなたに対して「お説教」をしてくれる人には耳を傾ける必要があります。

  29. 子供のように素直になれば、ささいなことにも幸せを感じることができる。

    何かを手に入れたら、幸せを感じましょう。
    手に入れたものが、どんなものであろうと、素直に喜ぶことです。
    これこそが、幸せを手に入れる最高の方法です。

  30. 幸せは独り占めしない。
    みんなで分かち合うことで、さらに大きくなる。

    本当の幸せは、他人を幸せにすることにあります。
    自分だけが幸せなら、それで終わりではありません。
    自分の幸せで、他人を幸せにしてこそ、本当の幸せを感じることができます。

同じカテゴリーの作品