生き方

人生に疲れたときの
30の言葉

  • 期待するから疲れる。
    期待しないと疲れない。
人生に疲れたときの30の言葉

もくじ

期待するから疲れる。
期待しないと疲れない。

期待するから疲れる。期待しないと疲れない。

「人生に疲れた……」
その原因は「期待」かもしれません。
余計な疲れを避けたいなら、期待に注意しましょう。

限界に達しているのではない。
スランプに陥っているだけ。

限界に達しているのではない。スランプに陥っているだけ。

スポーツ選手は、ある日、スランプに陥ることがあります。
練習が報われないばかりではありません。
以前より、成績が悪くなることもあります。

人生は、有限だから、素晴らしい。

人生は、有限だから、素晴らしい。

不老長寿は、昔からある、人類最大の願いの1つです。
人生が無限にあるのは、素晴らしいことであるように思えます。
長く生きることで、よりたくさんの楽しみを味わえるでしょう。

忙しいだけはよくない。
余裕ばかりもよくない。
理想は「余裕のある忙しさ」だ。

忙しいだけはよくない。余裕ばかりもよくない。理想は「余裕のある忙しさ」だ。

忙しいだけの毎日は、よくありません。
たしかに忙しいのは結構ですが、余裕がゼロでは、生活に支障が出ます。
息抜きがなければ、健康を害します。

「人生は短い」そう思ったほうが、素晴らしい生き方ができる。

「人生は短い」そう思ったほうが、素晴らしい生き方ができる。

「人生は80年」と言われます。
人生は長いと思いますか。
短いと思いますか。

自己啓発書は、心の掃除機だ。

自己啓発書は、心の掃除機だ。

部屋をほうっておくと、自然と汚れます。
空気中を舞う、ちりやほこりなどが床に落ち、ごみになります。
部屋は定期的に、掃除が必要ですね。

人生は、学校の授業と同じ。
真っ先に手を挙げた人ほど、当ててもらいやすくなる。

人生は、学校の授業と同じ。真っ先に手を挙げた人ほど、当ててもらいやすくなる。

学校の授業では、先生が生徒に向かって、問いかける場面があります。
「この問題がわかる人は、手を挙げて」
自分がわかる問題なら、堂々と手を挙げるでしょう。

大空は、家の屋根と同じ。
同じ屋根の下にいるから、仲間意識が生まれやすい。

大空は、家の屋根と同じ。同じ屋根の下にいるから、仲間意識が生まれやすい。

家族が仲良くなりやすいのは、1つ屋根の下で暮らしているからです。
1つ屋根の下で、生活を共にしているため、仲間意識が強くなります。
食事をしたり、寝たり、テレビを見たりなどです。

人生は、走り幅跳び。
崖があっても、助走をつければ、飛び越えられる。

人生は、走り幅跳び。崖があっても、助走をつければ、飛び越えられる。

人生では、深い崖で、行き詰まることがあります。
橋が架かっていればいいのですが、橋は見当たりません。
そんなときどうしますか。

目は、あらゆる生き物と会話ができる、共通言語だ。

目は、あらゆる生き物と会話ができる、共通言語だ。

「会話を口でするもの」というのは、先入観です。
口でもできますが、ほかにもできる部分があります。
目です。

重い荷物も、2つに分ければ、軽くなる。

重い荷物も、2つに分ければ、軽くなる。

重い荷物があると、1人では運べません。
誰か協力してくれる人がいればいいのですが、あいにく1人きりの状況です。
「無理だ。重くて運べない」と思ったときには、いい工夫があります。

未来がわからなくてよかった。
未来は、わからないから、素晴らしい。

未来がわからなくてよかった。未来は、わからないから、素晴らしい。

未来を知りたいと思うタイプですか。
一般的に「未来がわかれば幸せになれる」と言います。
しかし、未来がわかれば、必ずしも人を幸せに導くとは限りません。

夢に向かう道のりはヒッチハイク。
必要なのは、お金より、度胸。

夢に向かう道のりはヒッチハイク。必要なのは、お金より、度胸。

お金がなくても、旅行はできます。
ヒッチハイクです。
ヒッチハイクとは、通りがかりの車に乗せてもらい、車を乗り継ぎながら目的地まで行く旅行です。

人生における一番の楽しみは、失敗だ。

人生における一番の楽しみは、失敗だ。

失敗は、恐れるものではなく、期待するものです。
テストで間違えた部分がわかれば、自分の学力が向上するように、失敗すれば、自分の生き方が上がります。
失敗は、した後の心配より、得られる成長を考えましょう。

急なトラブルは、にわか雨のようなもの。
いきなり降っても、すぐやむ。

急なトラブルは、にわか雨のようなもの。いきなり降っても、すぐやむ。

人生では、急なトラブルに見舞われることがあります。
人生では、そういうこともあります。
「急になんだよ」と思いますが、大丈夫です。

人生の分かれ道は、特定の瞬間だけではない。
常に分かれ道の連続。

人生の分かれ道は、特定の瞬間だけではない。常に分かれ道の連続。

「人生の分かれ道」と聞くと、どういう場面を想像しますか。
おそらく、大きな場面を想像するのではないでしょうか。
受験、就職、結婚、離婚などです。

人生では、嫌われる覚悟が必要。

人生では、嫌われる覚悟が必要。

嫌われるのは、できるだけ避けたいことです。
できるだけ多くの人たちと仲良くやっていくに、超したことはありません。
多くの人と仲良くすればするほど、多くの協力や援助が得られ、夢に向かうスピードが加速するでしょう。

雨の日は、世界最高の癒しの音楽を、無料で楽しめる日。

雨の日は、世界最高の癒しの音楽を、無料で楽しめる日。

窓を開けて雨が降っていれば「天気が悪いな」と、がっかりします。
雨であることがわかれば、残念に思う人も多いのではないでしょうか。
雨の日は、外出に傘が必要で、動きにくくなります。

どんな完全犯罪でも、罰から逃れる方法はない。

どんな完全犯罪でも、罰から逃れる方法はない。

悪いことをすれば、一時的に、問題が解決します。
お金を盗めば、働かなくても、今すぐ手に入ります。
物を盗めば、お金がなくても、今すぐ手に入ります。

人生は「個性」が出ていれば、それでいい。

人生は「個性」が出ていれば、それでいい。

バラは、色気がある様子が印象的です。
美しい色や香りがある一方、とげという危険な一面もあります。
美しさと醜さが一体になっている様子が、いかにもバラらしいです。

楽しようとするから、うまくいかない。
楽しもうとすると、うまくいく。

楽しようとするから、うまくいかない。楽しもうとすると、うまくいく。

「楽しよう」
そんな気持ちが心に広がっているなら注意しましょう。
もちろん楽しようとすることが、すべて悪いわけではありません。

寂しさや切なさは、我慢して乗り越えるものではない。
明るいことで吹き飛ばすものだ。

寂しさや切なさは、我慢して乗り越えるものではない。明るいことで吹き飛ばすものだ。

寂しさや切なさを感じたとき、どうしていますか。
真面目な人は、我慢して乗り越えようとするのではないでしょうか。
誰の迷惑にもならないよう、弱音を吐かず、ただ耐える方法もあります。

ダメな自分を、愛してしまおう。
それが優しさだ。

ダメな自分を、愛してしまおう。それが優しさだ。

人間とは、面白いものです。
天は人に、いくつもの長所を与えてはくれません。
誰にでもできないことは、1つや2つ、あるものです。

違和感は、道路標識と同じ。
「注意が必要」というサイン。

違和感は、道路標識と同じ。「注意が必要」というサイン。

交通安全では、道路標識は欠かせません。
道路標識は、さまざまな種類があります。
通行止め、駐車禁止、速度制限などです。

遠回りが、実は一番の近道になることもある。

遠回りが、実は一番の近道になることもある。

作家にとって近道は、危険です。
近道を通ろうとすると、かえって遠回りになります。
書いてばかりの毎日のほうが、執筆がスムーズに進みそうですが、実際は違います。

緊張は、否定するのではなく、肯定するもの。

緊張は、否定するのではなく、肯定するもの。

人生では、リラックスより緊張したほうがいい場面があります。
たとえば、大切な試験や試合前です。
筋肉がこわばり、体が震えます。

嫌いなことばかりしていると、罪を犯しやすくなる。

嫌いなことばかりしていると、罪を犯しやすくなる。

違法の麻薬は、絶対にいけません。
違法の麻薬と関わる人には、共通点があります。
嫌いなことばかりしているのです。

後悔する癖がついていると、何をやっても後悔する。

後悔する癖がついていると、何をやっても後悔する。

後悔は、必ずしも、過去に問題があるとは限りません。
過去ではなく、心に悪い癖があると、後悔することがあります。
後悔する癖です。

勝てるかどうかではなく、輝けるかどうか。

勝てるかどうかではなく、輝けるかどうか。

将来の道を選ぶとき、無難に、勝てる道を選ぶ傾向があります。
確実にうまくいく道です。
やはり一度しかない人生ですから、失敗はしたくはありません。

自分に正直になったときから、本当の人生が始まる。

自分に正直になったときから、本当の人生が始まる。

本当の人生は、いつ始まるのでしょうか。
好きなことを始めたときでしょうか。
人目を気にしなくなったときでしょうか。

同じカテゴリーの作品