生き方

90代がしておきたい
30のこと

  • 90代を生きるのは、
    奇跡そのもの。
90代がしておきたい30のこと

もくじ
  1. 90代を生きるのは、奇跡そのもの。

    あなたは今、奇跡を体験しています。
    90代を生きていることです。
    90代まで生きることは、人生最大の奇跡の1つです。

  2. 90代は、これまでの生き方が正しかった証明。

    90代は、自分の生き方に誇りを持ちましょう。
    堂々と胸を張ってください。
    今までの生き方が正しかった証明だからです。

  3. 90代は、前向きに生きるだけで、偉業。

    「足腰が弱くなった」
    「物覚えも悪くなった」
    「自分は何もできない」

  4. 今日も朝、目が覚めた。
    「今日も頑張りなさい」という神様からのメッセージ。

    「今日も朝、目が覚めた」
    これだけで、ラッキーです。
    朝に目が覚めるのは当たり前のことと思いますが、違います。

  5. 素晴らしい1日の始め方。

    あなたが朝起きて、最初にすることは何ですか。
    顔を洗ったりトイレに行ったりしますが、ぜひ心がけてほしいことがあります。
    窓を開けることです。

  6. 手が動くかぎり、まだまだ可能性がある。

    人生で最も素晴らしい道具は何でしょうか。
    あなたの手です。
    道具を使うのは手ですが、そんな手もまた、道具の1つです。

  7. 素晴らしい1日の瞬間を、一つ一つ、楽しむ。

    1日には、幸せな瞬間がたくさんあります。
    いつ幸せなのかというと「常に」です。
    朝起きた瞬間から、幸せの始まりです。

  8. できる範囲で、仕事をしよう。

    いくら90代とはいえ、寝ているばかりはよくありません。
    「もうゆっくりさせてほしい」と思いますが、ゆっくりしすぎるのも疲れます。
    生きがいを感じられず、ただ食べて寝るだけの生活になります。

  9. 手に触れるだけで、コミュニケーション。

    90代は、体の衰えが目立ちます。
    何とか、歩くことができる。
    何とか、立つことができる。

  10. 1日3回、歌を歌えば、幸せが3倍になる。

    今日は、何か歌を歌いましたか。
    「歌を歌う元気もない」
    そう思うなら、なおさら歌を歌いましょう。

  11. お風呂場で歌を歌う。
    これを幸せという。

    お風呂の時間が、もっと楽しくなる工夫があります。
    歌を歌うことです。
    お風呂場で、お気に入りの歌を歌いましょう。

  12. 歩いた歩数だけ、楽しみに出会える。

    90代の仕事は、何でしょうか。
    90代の仕事は、歩くことです。
    歩くだけで、素晴らしいことです。

  13. 90代でも、プレゼントの習慣を続けよう。

    最近、プレゼントをしていますか。
    90代は、プレゼントをされる姿勢になりがちですが、受け身ばかりではよくありません。
    与える姿勢を続けましょう。

  14. 聴力が弱くなるのも悪くない。
    心の平穏が保てるから。

    年を取ると、聴力が弱くなります。
    一般的に聴力が弱くなることは、よくないことと考えられていますが、本当にそうでしょうか。
     

  15. ぼけるのも悪くない。
    嫌なことをすぐ忘れられるから。

    記憶力がよすぎるのも、考えものです。
    覚えすぎていると、嫌なことをずっと引きずってしまいます。
    記憶力が悪い人は、努力しだいで強化できますが、記憶力がよい人は、忘れる手段がありません。

  16. 白髪になるのも悪くない。
    明るい雰囲気を楽しめるから。

    白髪はどのくらいありますか。
    年を取るにつれて、黒い髪の毛が減り、白髪が増えていきます。
    もしかすると、すでに髪の毛のすべてが真っ白、という人もいるのではないでしょうか。

  17. 見つめれば見つめるほど、発見と感動が無限に増えていく。

    風景は、どのような見方をしていますか。
    見ていますか。
    それとも、見つめていますか。

  18. あなたもまた、風景の一部。

    窓から外を眺めていると、いろいろな風景を楽しめます。
    青い大空に浮かぶ雲。
    雲の中を、さんさんと輝く太陽。

  19. 独り言も、立派な会話。
    自分との会話である。

    一人で、ぶつぶつ話をすることといえば、独り言です。
    誰に話しかけるわけでもなく、無意識に口から出る言葉です。
    独り言を言っても意味がないと思いますが、違います。

  20. 今日の風景を、無地のはがきにスケッチしよう。

    美しい風景を見て、感動を楽しみましょう。
    感動の喜びを、自分だけが楽しむのはもったいないです。
    感動した風景は、無地のはがきにスケッチしましょう。

  21. 楽しかった出来事を思い出すのも、思い出になる。

    「今さら楽しい思い出が作れない」と思うのは、誤解です。
    90代になっても、楽しい思い出を作れます。
    楽しいことを思い出すことです。

  22. 植物を通して、育てる喜びを思い出す。

    人は、何かを育てるときに、生きる喜びを感じます。
    子供を育てたり、ペットを育てたりです。
    熱心に育てれば育てるほど、ぐいぐい成長して、結果が目に見えます。

  23. 「病気が憎い」より「病気を治す」。

    「病気が憎い」
    病気を恨んでいませんか。
     

  24. 薬の効果は、疑うと半減し、信じると倍増する。

    「本当に効くのかな」
    薬を飲むとき、そう思っていませんか。
    痛みや苦しみが伴う病気が、単なる錠剤や粉末くらいで治るのが、疑わしく思うのも当然です。

  25. 自分の人生を一言で言えば、何になるのか。

    あなたの人生は、どんな人生でしたか。
    これほど長く生きていると、今まで多くの経験をしてきたことでしょう。
    もし自伝を書くなら、膨大な量になるはずです。

  26. 1分間のお祈りで心がけたい、3つのこと。

    毎日、お祈りしましょう。
    宗派やタイミングは問いません。
    この世を創造した偉大なる存在に向かって、神聖な気持ちを伝えることが大切です。

  27. 生きているうちに、自分のお墓を作ってみませんか。

    テレビや新聞を見ていると、驚くべき行動をする年配者を目にしました。
    生きているうちに、自分のお墓を作る光景です。
    まだ死んでいないのに、先に自分のお墓を作ってしまうのです。

  28. 死ぬのは怖くない。
    誰もが一度は経験することだから。

    死は、怖がることではありません。
    誰もが一度は経験することだからです。
    車の免許を取らないで一生を終える人はいますが、死を経験しないで一生を終える人はいません。

  29. 死に際が美しい人の人生は、美しい。

    人生には、たくさんの差があります。
    仕事の差、人脈の差、収入の差。
    人生は、いろいろなところで差がつきます。

  30. 死ぬとは、亡くなった人と久しぶりに会えること。

    いずれ、亡くなった父に会えます。
    いずれ、亡くなった母に会えます。
    そればかりではありません。

同じカテゴリーの作品