まとめ
(人生を面白くする30の方法)
人生を面白くする30の方法

  • 身近にある投資はすべて「種まき」と考えて頑張る。
  • 不明点があって保留にしている仕事があれば、もう一度解決に着手してみる。
  • 余計な力を抜いて、心の逆上がりをする。
  • 得するほうより、面白いほうを選ぶ。
  • 1週間は、日曜から始める。
  • たまには習慣を破って、息抜きする。
  • 「つまらない」という口癖を禁句にする。 代わりに「面白い」という言葉を口癖にする。
  • 「くだらない」を「面白い」に言い換えて、何でも面白くしていく。
  • 変なことを考える自分の、天才的素質に気づく。
  • とにかく好きなことを増やして、人生の幸福感を高める。
  • 不運に思えることでも、発想を転換して、幸運に変える。
  • つまらない仕事を、知恵と工夫を振り絞って、面白くさせる
  • 「素晴らしい」という一言で、感謝と感動に変える。
  • 大きな出来事だけでなく、小さな出来事も大切にして、運命を変えていく。
  • 計画どおりに進むことも進まないことも、面白く受け止める。
  • 陰で人をけなさない。 陰で人を褒める。
  • 生活に遊び心を取り入れよう。
  • アウトプットを習慣にして、心の解像度を上げる。
  • しっかり吸収したいなら、吸収を意識しながら読む。
  • 1日に1回は何か好きなことをして、自分が輝く時間を作る。
  • 驚きの目を大切にする。
  • 仕事を面白くするために、スピードアップから取り組んでみる。
  • 苦しくなったときは「さあ、面白くなってきたぞ」とつぶやく。
  • 物理上の年齢だけでなく、遺伝子上の年齢も意識する。
  • 無難な選択ばかりではなく、時にはリスクを取った行動をしてみる。
  • 探し物が見つからないときは「かくれんぼをしている」と考える。
  • はきはき話す。
  • 自分にとって高い価値があるなら、あえてショートカットを避け、回り道を楽しむ。
  • 「楽しめ、自分!」と言い聞かせ、日常を面白くする。
  • トラブルが起こったら「伏線」と考える。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION