就職活動

まとめ
(企業説明会で心がけたい30のマナー)
まとめ | 企業説明会で心がけたい30のマナー

  • 企業説明会に出席するときは、ふさわしい服装と態度で出席する。
  • 企業説明会の2つのタイプを、理解する。
  • 余裕があれば、できるだけ早い日程の説明会から優先させる。
  • 事前に企業研究をして、疑問点をメモ帳にまとめておく。
  • 企業説明会に持参する持ち物のチェックリストを、作成する。
  • 企業説明会には、スーツで出席する。
  • 企業説明会は、早めの到着を心がける。
  • 受付を済ませるときも、マナーを意識する。
  • 必要最小限の荷物にする。
  • 座れるなら、勇気を出して、一番前の席に座る。
  • 着席して説明が始まるまでは非常識な行動は慎む。 就職活動に関係することをして、待ち時間を有効に使う。
  • カップルで企業説明会に参加する場合は、別行動にする。
  • 頂いた案内資料は、社員の前では折らない。
  • 説明を聞き終わって用事が済めば、ブースを離れる。
  • 企業説明会に出席するときは、目的意識を持つ。
  • 余裕があれば、レコーダーを持参して録音する。
  • メモのせいで、下を向いてばかりにならないようにする。
  • 手を挙げて当てられたときは、名乗ってから質問を始める。
  • 話を聞いて納得できれば、うなずく。
  • 企業説明会に出席すれば、1つは質問する。
  • 質疑応答では、意欲が疑われる質問は、控える。
  • 丸1日の企業説明会では、無理をせず、適度に休憩を入れる。
  • 休日の企業説明会では、社員にねぎらいと感謝の言葉を伝える。
  • 進行の仕方や社員の様子なども、よく確認する。
  • 質疑応答は、質問内容に注意する。
  • 余計な策略は考えず、説明会の質疑応答で素直に質問する。
  • 追加の質問があれば、企業説明会が終わってから聞きにいく。
  • 企業説明会の後のアンケートは、油断せず、きれいな字でしっかり記入する。
  • 企業説明会の後は、お礼をする。
  • 企業説明会の後は、得られた情報を整理する。

同じカテゴリーの作品