人生の教科書



自分磨き

まとめ
(真面目な人になる30の方法)

  • 1.真面目な人になる。
  • 2.性格ではなく、習慣を改善する。
  • 3.真面目で得するポイントを理解する。
  • 4.真面目で損をするポイントを理解する。
  • 5.「真面目な性格は損」という噂に惑わされない。
  • 6.「きちんとしたい」という気持ちを大切にする。
  • 7.喜んでくれる人をイメージして、真面目な気持ちをかき立てる。
  • 8.真剣と一生懸命を心がける。
  • 9.責任感を大切にしながら仕事をする。
  • 10.いきなり100パーセントの真面目を目指すのではなく、まず1パーセントの真面目から始める。
  • 11.きちんと約束を守る。
  • 12.油断や手抜きには注意して、常にベストを心がける。
  • 13.計画と準備に時間をかけてから行動する。
  • 14.よく考えてから決断する習慣を身につける。
  • 15.難しそうなことでも、すぐ人を頼らず、まず自分なりに努力してみる。
  • 16.自分に非があれば、余計な言い訳をせず、素直に謝る。
  • 17.自分に不利なことでも、隠したりごまかしたりせず、正直に報告する。
  • 18.真面目になっても、無理はしないようにする。
  • 19.大切な話は、自分の記憶力を過信せず、きちんとメモを取る。
  • 20.マナーやルールをきちんと守る。 特に法律は絶対守る。
  • 21.小さなことや当たり前のことでも、きちんとお礼を伝える。
  • 22.身だしなみに気を遣う。
  • 23.きちんと遊んで、ストレスをためすぎないようにする。
  • 24.横柄な態度は控え、謙虚な態度を心がける。
  • 25.誘惑を断ち切り、目標を達成する。
  • 26.冗談は、必要がないかぎり、できるだけ控える。
  • 27.自分にできないことは、無理をせず、きちんと断る。
  • 28.人のミスを笑わない。 人の失敗をばかにしない。
  • 29.真面目に行うなら、人として正しい行為であることを心がける。
  • 30.真面目を心がけても、家族や健康まで犠牲にしない。

同じカテゴリーの作品