自分磨き

新しい自分に生まれ変わる
30の方法

  • 新しい自分に生まれ変わろう。
新しい自分に生まれ変わる30の方法

もくじ
  1. 新しい自分に生まれ変わろう。

    もっと違った自分に生まれ変わりたいなと思ったことはありませんか。
    ・ 自分が嫌いになったとき
    ・ 毎日が同じ繰り返しでマンネリ化したとき

  2. 生まれ変わる手段の基本は、勉強。

    生まれ変わる手段の基本は何か。
    それは、勉強です。
    生まれ変わりたいなら、まず勉強をしましょう。

  3. 昨日と違うことをするだけで、新しい自分に生まれ変われる。

    新しい自分に生まれ変わるためにはどうすればいいのか。
    答えを一言にまとめていってしまいます。
    「昨日と違うことをするだけで、新しい自分に生まれ変われる」

  4. 人のためになるような自分に生まれ変わろう。

    新しい自分に生まれ変わるには、昨日と違ったことをするだけでいいのですが、そこで1つ、気をつけてほしいことがあります。
    新しい自分に生まれ変わる方向は、人に迷惑をかける方向ではなく、人に喜んでもらう方向へと変えていくことを大切にしましょう。
    自分を変えるとはいえ、悪の方向へと変わってしまっては、元も子もありません。

  5. 新しい自分に出会うためには、新しいことを始めるだけでいい。

    「新しい自分に生まれ変わる」というタイトルのとおり、新しい自分に出会うためには、新しいことを始めるだけでいいのです。
    新しいことを始めたときに、自分はどうなってしまうのかは、やってみないと本当のところは分かりません。
    新しいことを始めることは、新しい自分に出会うことなのです。

  6. 少しずつ、生まれ変わるのもよし。
    一気に、生まれ変わるのもよし。

    自分を変えるのは、少しずつ変えていくほうが、負担を軽くできます。
     
    しかし、必ずしも「少しずつ」がよい方法とは限りません。

  7. 職業や肩書を変えなくても、生まれ変われる。

    「生まれ変わる」という大げさな響きのためでしょうか。
    生まれ変わるためには、職業や肩書を変えなければいけないと考える人がいます。
    「転職して職業を変えると、生まれ変われるだろう」

  8. 採点なんてしなくていい。

    新しい自分に生まれ変わるために、採点は不要です。
    採点をすると、どんどん堅いことしかできなくなります。
    点数がよければ喜び、点数が悪ければ落ち込みます。

  9. 「憧れ」を想像しよう。
    それがあなたの未来の姿。

    イメージには、現実に変える力があります。
    頭で思い描いたことは、無意識のうちに、働きかける力があります。
    日頃、想像している憧れがあると、自然とそれに近づく自分になっていくことに気づくはずです。

  10. 楽しいことを考えると、楽しくなる。
    悲しいことを考えると、悲しくなる。

    人間とは面白い生き物で、楽しいことを考えていると本当に楽しくなります。
    頭の中で楽しいことばかり考えているから、楽しいことを疑似体験でき、気持ちまで本当に明るくなってしまうのです。
    楽しいことを考えることは、自分を前向きに変えていくために大切なことです。

  11. 悲しいことが起こったときほど、明るいことを考える。

    悲しいことが起こったときほど、明るく楽しいことをやるようにすることが大切です。
    悲しいときに悲しいことを考えても、さらに気持ちが暗くなるだけで、いいことなんて何もありません。
    むしろ悲しくなりそうなときほど明るいことを考えて、進んで楽しいことをやっていくようにすることが大切なのです。

  12. 叱られたときは、むっとするより「ありがとうございます」。

    あなたは、叱られたときどのような態度をしていますか。
    ・ むっとする
    ・ 涙をこぼす

  13. 人と出会うたびに、どんどん生まれ変わっている。

    人間は、人と出会うたびに、どんどん生まれ変わっていけます。
    人間にとって人間ほど大きな影響を与える存在はありません。
    人生の中で、自分の人格や性格に大きく影響を与える人は、まずなにより人の存在が大きなところを占めています。

  14. 人には、大きく重い価値がある。

    私の好きな日本のことわざの1つに「一期一会」という言葉があります。
    「一生に一度しか会う機会がないような縁であること」という意味です。
    少し悲しい響きに聞こえるかもしれません。

  15. 今までのパターンをちょっと変えるだけで、新しい刺激が飛び込んでくる。

    同じことの繰り返しでは、マンネリがやってくるのも当然です。
    毎日同じことばかりやっているのでは、慣れはしますが、刺激がありません。
    刺激のないところでは、生まれ変わりは実現できません。

  16. 先入観を捨てた瞬間が、新しく生まれ変わる瞬間。

    先入観を捨てた瞬間が、新しく生まれ変わる瞬間になります。
    先入観は、今までの経験で得た知識で、ある一定の決まりきった考え方を持ってしまうことです。
    先入観は、よい影響もありますが、悪い影響もあります。

  17. 変えるのが難しい先入観は、少しずつでいい。

    生まれ変わるとは、先入観を捨てて、やり直していくことです。
    今の自分を形成しているのは、過去の経験そのものなのです。
    その過去を捨ててしまうと、生まれ変わることにつながります。

  18. 過去は捨てていい。
     ただし、しっかり成長に変えること。

    失恋をしたときに、過去の人との写真を捨てる人と残す人の2とおりに分かれます。
    写真を残しておきたい人は、今までのことを忘れたくない、過去を大切にしたい人です。
    写真を捨てる人は、今までのことは忘れて、また新しい出会いを求めたい人です。

  19. 読む本のジャンルを変えるだけで、今までより深い知性が得られる。

    本は、人間の知性を深めてくれる素晴らしい道具です。
    本を読むことで今まで知らなかったことを知ることができるようになり、気づかなかったことに気づけるようになります。
    本そのものが、生まれ変わるためには必須です。

  20. 自分が持っていないものではなく、自分が持っているものを好きになる。

    映画監督であり、俳優であるウッディ・アレンの有名な言葉に、次のような言葉があります。
    「自分が持っていないものじゃなくて、持っているものを好きになること。それが、幸せでいる才能さ」
    心に響く言葉ですね。

  21. 地道に努力を続ける様子を、軽蔑しない。

    地道な努力をすることも、生まれ変わりです。
    アゲハチョウが羽を大きく広げて羽ばたく前には、地道な努力を続けています。
    長い幼虫の時期や、さなぎという過程があり、全体的に動きの遅い時期があります。

  22. 生まれ変わりとは、小さな変化の積み重ね。

    生まれ変わりとは、小さな変化の積み重ねを言います。
    何もしていない人が、ある日突然生まれ変わるということはあり得ません。
    生まれ変わる人には、必ず、それ以前に何か小さな変化を積み重ねてきています。

  23. 自分こそが、自分にとっての一番の先生。

    生まれ変わりに先生は必要なく、自分が一番の先生となります。
    自分ほど、自分と深く付き合っている人はいないからです。
    他人の言うことに素直に従うのも大切ですが、その一方で、自分の声に従うのも大切です。

  24. 生まれ変わりたいなら、自分を型にはめる口癖はやめること。

    自分を型にはめる口癖には注意しましょう。
    型にはめる口癖でも、ポジティブな言葉ならまだいいのです。
    「私は頭がいい」

  25. 生まれ変わるとは、受け入れられるようになること。

    生まれ変わるとは、受け入れられるようになることを意味します。
    今までは考えられなかった考え方でも、理解を深めていくにつれ、だんだん受け入れられるようになります。
    今、拒絶反応を起こしていることに対して、どれだけ受け入れられるようになるかが、どれだけ生まれ変われたかにつながります。

  26. 受け入れられるようになるためには、理解力を深めればいい。

    世の中には、洋の東西を問わず、いろいろな人がいます。
    自分と合う人もいますが、合わない人もたくさんいます。
    自分とは合わない人でも受け入れられるようになるためには、相手への理解力を深めることがポイントです。

  27. やったことのないことをやっていくことが、生まれ変わっていくということ。

    私には、やったことのないことがまだまだたくさんあります。
    スキューバダイビングやイタリア旅行、世界一周など、やってみたいけれど、まだやったことのないことがたくさんあります。
    やったことのないことがそれだけたくさんあるということは、それだけたくさん新しい自分に出会えるということです。

  28. 繰り返しの中にも、新しい発見がある。

    私は、日頃から本を読むことを習慣としています。
     
    しかし、いつも違う本ばかり読むだけでなく、時には同じ本をもう一度読んでみることもあります。

  29. 違う分野の人から学ぶと、新しい刺激が得られる。

    私は今、コンピューターの業界で仕事をしています。
    そのため普段はコンピューター関係の話しかせず、会社の同僚もみんなコンピューター関係の人ばかりです。
    ときどきそんな中、高校時代の友達から電話がかかってきます。

  30. 人間の素晴らしい点は、何度でも生まれ変わることができるところ。

    「昨日とは違ったことをする」
    「新しいことに挑戦する」
    「やったことのないことをやってみる」

同じカテゴリーの作品