落ち着いた人になる
30の方法

  • 落ち着いた人だから、
    落ち着いた服装をするのではない。
    落ち着いた服装をするから、
    落ち着いた人になる。
落ち着いた人になる30の方法

落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。
落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。

服装には「気分」に影響をもたらす力があります。
明るい服を着ると明るい気分になり、華やかな服を着ると華やかな気分になります。
スポーツウェアを着ると、体を動かしたい気分になるでしょう。

落ち着いた人だから、落ち着いた服装をするのではない。落ち着いた服装をするから、落ち着いた人になる。

できないことは「できない」と答えるのが正解。

できないことは「できない」と答えてください。
もちろん頑張ればできそうなことであれば、肯定的な答え方をしてもいいのです。
成長は、少しずつ背伸びをしながらしていくものです。

できないことは「できない」と答えるのが正解。

簡単そうにこなしている人を軽視してはいけない。
むしろ尊敬するのが正しい。

簡単そうにこなしている人を軽視しないことです。
簡単そうにこなしている人がいると「なんだか自分にもできそう」と思ってしまいますが、たいていは錯覚です。
簡単そうに見えるからといって簡単とは限りません。

簡単そうにこなしている人を軽視してはいけない。むしろ尊敬するのが正しい。

共感は、求めるものではない。
自然と生まれるものだ。

共感を得る手軽なツールとして、SNSが人気です。
共感は支持です。
共感は快感です。

共感は、求めるものではない。自然と生まれるものだ。

嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。

嫌な人がいたとき、どう接するかです。
学生時代までは嫌な人がいても関わらなければいいだけでした。
無視したり距離を置いたりすればOKでした。

嫌な人は、対人スキルを磨くために存在する。

どうしても抵抗があることは、きちんと断る。

どうしても抵抗があるなら、あなたがすべきことはシンプルです。
きちんと断ることです。
もちろん抵抗があるとはいえ、何でも断ればいいわけではありません。

どうしても抵抗があることは、きちんと断る。

上品を意識するなら、連打は避けること。

エレベーターに乗ったとき、降りたいフロアのボタンを押します。
このとき連打で押していませんか。
パソコンのキーボードやゲームのコントローラーであれば、まだいいのです。

上品を意識するなら、連打は避けること。

掃除や整理整頓は「定期的なタイミング」で満足しない。
「気づいたタイミング」も心がけよう。

あなたが掃除や整理整頓を行うのは、どのようなタイミングでしょうか。
掃除や整理整頓のタイミングといえば「定期的」が一般的ではないでしょうか。
きちんとしているあなたなら、定期的に掃除や整理整頓を行っているに違いありません。

掃除や整理整頓は「定期的なタイミング」で満足しない。「気づいたタイミング」も心がけよう。

事情がないかぎり、インフルエンザの予防接種は受ける。
防げるものは防ぐのがプロ。

インフルエンザの予防接種は、事情がないかぎり、きちんと受けるようにしましょう。
もちろんインフルエンザの予防接種は「任意」ですから、必ず受けなければいけないものではありません。
「時間がない」「お金がもったいない」などの理由から受けない人もいるでしょう。

事情がないかぎり、インフルエンザの予防接種は受ける。防げるものは防ぐのがプロ。

冷静な人が成功する。

成功するための条件の1つが「冷静」です。
いつも感情に流されていては、スムーズな仕事は困難です。
感情のコントロールが未熟だと、冷静な思考できなくなって仕事に支障をきたします。

冷静な人が成功する。

引き継ぎをきちんとすると、転職先でもうまくいく。

スムーズな退職と転職を実現するなら、きちんと引き継ぎを行いましょう。
「どうせいなくなるのだから後のことは知らない」と、引き継ぎをサボって職場から去る人がいます。
たしかに引き継ぎの仕事は山ほどあって、面倒に感じるところはあるでしょう。

引き継ぎをきちんとすると、転職先でもうまくいく。

褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。

スピードを出すにはどうすればいいのでしょうか。
褒められたい気持ちを捨てることです。
世の中は今、承認欲求を満たされたい人であふれかえっています。

褒められたい気持ちを捨てれば、スピードが出る。

冷静な人になるとは、モテる人になるということ。

「モテる人にはなりたいが、冷静な人には興味がない」という人がいます。
「冷静」という響きのためでしょうか。
冷たい印象や堅苦しいイメージがあるかもしれません。

冷静な人になるとは、モテる人になるということ。

トラブルが去っても油断しない。
トラブルが去った後こそ、気持ちを引き締める。

トラブルが去った後、どんな姿勢でいるかです。
トラブルが去った後の姿勢は、人生を左右するほど大切なポイントです。
トラブルが発生して、粘り強く対応した結果、ようやく解決できました。

トラブルが去っても油断しない。トラブルが去った後こそ、気持ちを引き締める。

「今話しかけても大丈夫かな」と考えることが、大人の配慮。

「今話しかけても大丈夫かな」と考える習慣を持つことです。
話しかけるタイミングとはいえ、配慮を心がけたいポイントの1つです。
タイミングによっては、思わぬ事故やトラブルを招くことがあるからです。

「今話しかけても大丈夫かな」と考えることが、大人の配慮。

泣けるなら大丈夫。
心はまだ死んでいないから。

泣けるのは、まだ救いがあります。
心がまだ生きているからです。
「悲しい。つらい。嫌だ。でも何とかしたい」という心の表れです。

泣けるなら大丈夫。心はまだ死んでいないから。

逃したチャンスに執着しないことで、スピードが出る。

チャンスをつかめず、悔しい思いをすることがあります。
努力が報われるとは限りません。
つかもうと努力したにもかかわらず、不毛な結果で終わることがあります。

逃したチャンスに執着しないことで、スピードが出る。

雑用だから雑にやっていいわけではない。
雑用だからこそ丁寧にこなそう。

雑用にはさまざまな種類があります。
コピー、掃除、ごみ捨て、お茶くみ、電話対応、資料整理。
そうした雑用を「雑」に処理する人がいます。

雑用だから雑にやっていいわけではない。雑用だからこそ丁寧にこなそう。

焦りを感じていないから冷静とは限らない。

「私は焦っていないから冷静になっている」と考える人がいます。
たしかに焦りを感じていなければ冷静になっているように思えますが、実際はわかりません。
ここで注意したいのは「焦りを感じていないから冷静とは限らない」という点です。

焦りを感じていないから冷静とは限らない。

重要な意思決定は冷静なときに行う。
冷静でないときに重要な意思決定を行わない。

冷静でないときに重要な意思決定を行わないことです。
感情が乱れが大きいときは、冷静なときではありません。
たとえば、焦っているとき、怒りを感じているとき、気分が落ち込んでいるときです。

重要な意思決定は冷静なときに行う。冷静でないときに重要な意思決定を行わない。

多数決で決まったことに文句を言わない。

ときどき多数決で決まったことに文句を言う人がいます。
投票の結果、自分の意見が通らず、見送りとなりました。
自分の意見が通らなかったことに納得できず、ぶつぶつ文句を言って騒ぎ立てます。

多数決で決まったことに文句を言わない。

朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。
前日の晩に決まる。

朝にスタートダッシュをしようと思う人は、朝に頑張りがちです。
目覚ましが鳴ったら、しゅっと飛び起きる。
ぐっと気合を入れ、さっと仕事に取りかかる。

朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。前日の晩に決まる。

慌てたり焦ったりしている人には、どんな言葉をかけるべきか。

慌てたり焦ったりしている人には、どんな言葉をかけるべきでしょうか。
「どうしたの?」と声をかける人もいるでしょう。
詳しい話を聞いて、何か役立つアドバイスをする人もいるでしょう。

慌てたり焦ったりしている人には、どんな言葉をかけるべきか。

あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。

あたふたする状況になったとき、客観的に自分を見てみてください。
第三者の立場になったつもりで、他人の視点から自分を眺めてみましょう。
あたふたしているときには独特の様子があります。

あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。

常に冷静でいると、疲れにくくなる。

なぜ冷静になりたいのでしょうか。
余計な疲れを感じたくないからです。
冷静を欠くと、疲労感が生まれます。

常に冷静でいると、疲れにくくなる。

大切な事実は、早く知っておくほうがいい。

大切な事実は、できるだけ早く知っておいたほうがいいのです。
「人生の楽しみがなくなる」という人がいますが、楽しみとは別です。
後悔しない生き方は、人生の早い段階で知っておくほうが、対処も早めにできます。

大切な事実は、早く知っておくほうがいい。

下を向いてとぼとぼ歩くから、落ち込みから抜け出せない。
前を向いてさっそうと歩けば、落ち込みから抜け出せる。

元気がないときは、無気力な歩き方になりがちです。
視線は下を向いていて、歩き方もとぼとぼしていて、足を引きずるかのようなリズムの悪さです。
元気がなくて気分が沈んでいるときは、自然と歩き方にも反映されます。

下を向いてとぼとぼ歩くから、落ち込みから抜け出せない。前を向いてさっそうと歩けば、落ち込みから抜け出せる。

人生は、泥んこ祭り。
泥にまみれるほど、豊作祈願につながる。

「泥んこ祭り」をご存知ですか。
日本の各地で行われる豊作祈願のお祭りです。
ぬるぬるとして汚い泥ですが、稲には欠かせない存在です。

人生は、泥んこ祭り。泥にまみれるほど、豊作祈願につながる。

常識がないと言われたら喜ぼう。
型破りな発想と行動ができるということ。

「非常識な人だね」
「常識が身についてないね」
上司や先輩から常識がないことを指摘されることはありませんか。

常識がないと言われたら喜ぼう。型破りな発想と行動ができるということ。

悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。
きちんと我慢できた自分を褒めよう。

とっさに悪口を言いたくなりました。
むっとすることがあって、心がざわざわして、悪口を言いたい衝動に駆られることがあるでしょう。
悪口のセリフが頭に浮かんで、口が動き始めたその瞬間です。

悪口を喉のところで止めたあなたは偉い。きちんと我慢できた自分を褒めよう。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION