まとめ
(運と幸せを引き寄せる30の言葉)
運と幸せを引き寄せる30の言葉

  • 運を手に入れるために、とにかく走り続ける。
  • 心の火は、誰かにつけてもらうのではなく、自分でつける。
  • 才能の原石を見つけたら、輝くまでしっかり磨く。
  • 生き急ぐのではなく、のびのび楽しむ。
  • 本番で結果を出したいなら、準備を大切にする。
  • 同じ毎日の繰り返しに思えても、細かいところに注意を向けて、違う毎日を送っていることに気づく。
  • 好きなことは、1つではなく、たくさん作っておく。
  • どれだけ成長しても「自分は未熟」と考え続ける。
  • 好奇心は、隠すのではなく、積極的に出していく。 好奇心にしたがって生きる。
  • 相手ににこにこしてもらいたいなら、まず自分がにこにこすること。
  • 幸せを目指すことはあっても、追いかけ回さないようにする。
  • 積極的に共通点を見つけ出し、積極的に親近感を持つようにする。
  • 「かっこつける生き方」ではなく「かっこいい生き方」をする。
  • お酒をおいしく飲むために、日中の仕事に精を出す。
  • 親のうるさい小言を、少しくらい受け入れてみる。
  • 「すべてうまくいっている」と唱えて、運を引き寄せる。
  • 得るものを増やしたいなら、順婦満帆な人生より前途多難な人生を選ぶ。
  • 怖ければ、目をつぶる。 恥ずかしければ、開き直る。 勇気が出なければ、スピードを出す。
  • うっかりため息をついてしまったら、すぐ深呼吸をして、ポジティブに変える。
  • 不運や不幸が続いているときは「厄払いの集中期間」と前向きに考える。
  • 皆勤賞を目指しても、こだわりすぎないように注意する。
  • 今すぐ得するほうより、今すぐ得をしないほうを選ぶ。
  • 積極的に相手の名前を呼んで、相手を喜ばせる。
  • 最悪の状況になったら、開き直って、声を出して大笑いしてみる。
  • 「好きなことをしている」より「好きなことをさせてもらっている」と考える。
  • 特別な日だけハッピーになるのではなく、普段からハッピーになる。
  • 積極的に生きると言いつつ、優しくされるのを待っていないか、振り返ってみる。
  • 結果を出しているのに控えめでいる人が、本当に偉い人だと考える。
  • 順番待ちがあっても、根気よく待つ。
  • 1割だけ奮発する。

同じカテゴリーの作品

4:03
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION