プラス思考

何もかも嫌になったときの
30の言葉

  • あなたは今、
    40億年も続く、
    DNAのバトンリレーの先頭を走っている。
何もかも嫌になったときの30の言葉

もくじ

あなたは今、40億年も続く、DNAのバトンリレーの先頭を走っている。

あなたは今、40億年も続く、DNAのバトンリレーの先頭を走っている。

なぜあなたは今、この世に生きることができているのか。
それは、産んでくれた親がいるからです。
親にも親がいて、さらにその親にも親がいます。

あなたが生まれてきたのは、素晴らしい奇跡。

あなたが生まれてきたのは、素晴らしい奇跡。

あなたはなぜ、この世に誕生できたのでしょうか。
自分の意志で生まれてきたわけではないはずです。
そもそも自分の力で、この世に生まれてくることはできません。

目の前の仕事に全力で取り組むと、チャンスに出会える。

目の前の仕事に全力で取り組むと、チャンスに出会える。

どうすればチャンスは出会えるのか。
それは、今、あなたが取り組んでいる仕事に全力を尽くすだけでいいのです。
チャンスだけ探そうとしても見つかりません。

あなたは今、チャンスと出会うチャンスをつかんでいる。

あなたは今、チャンスと出会うチャンスをつかんでいる。

チャンスに出会うのは、単純です。
目の前の仕事に全力で取り組むだけでいいのです。
手抜きをせず全力で取り組めば、仕事の副産物として、ふとチャンスに巡り会えます。

人との出会いは、すべて奇跡。

人との出会いは、すべて奇跡。

今、あなたの目の前に奇跡が起こっています。
「人と出会った」
これだけで奇跡です。

挑戦と成長は交互にやって来る。
挑戦をやめれば、成長も止まる。

挑戦と成長は交互にやって来る。挑戦をやめれば、成長も止まる。

挑戦とは何か。
挑戦とは、危険や失敗を恐れず、困難なことに立ち向かうことをいいます。
最近、挑戦をしていますか。

お祈りが叶いやすくなる、ちょっとした工夫。

お祈りが叶いやすくなる、ちょっとした工夫。

神社や教会に行ってお祈りをするとき、どんな願いをしますか。
まず自分の幸せを祈る人が多いのではないでしょうか。
「仕事が成功しますように」

笑われた経験で生まれたパワーを、どう使うか。
それが問題だ。

笑われた経験で生まれたパワーを、どう使うか。それが問題だ。

笑われる経験があったとき、どうするかです。
笑われたときには、心の中で大きなパワーが生まれます。
悔しさ・みじめさ・恥ずかしさ。

感謝されたとき、無視しない。

感謝されたとき、無視しない。

「ありがとうございます」
感謝の言葉は、言う側ではなく、言われる側になることもあります。
「ありがとうございます」と言われたとき、無視していませんか。

「今だ」と思ったときしか、できないこともある。

「今だ」と思ったときしか、できないこともある。

人生では「今だ」と思える瞬間があります。
たとえば、普通よりチャンスをつかみやすい状況になれば、とっさに「今だ」と思うでしょう。
憧れの経営者に直接会って、話を聞くチャンスがある。

最初は断られて当然。
断られてから本番。

最初は断られて当然。断られてから本番。

人生では、断られることがあります。
気持ちを込めてお願いするものの、相手の都合で「NO」と言われてしまう。
断られると、自分を否定されたように感じ、ショックを受けるでしょう。

きれいな字にこだわっていると、アイデアをうまく書き留められなくなる。

きれいな字にこだわっていると、アイデアをうまく書き留められなくなる。

アイデアをメモするときは、字の美しさにこだわる必要はありません。
汚い字でもいいのです。
「きれいな字のほうがいいのではないか」と思っているのでしょう。

失敗の数だけ、あなたは魅力的になる。

失敗の数だけ、あなたは魅力的になる。

最近、失敗をしましたか。
おめでとうございます。
あなたがますます魅力的になったからです。

少し無理して頑張ることも、時には必要。

少し無理して頑張ることも、時には必要。

普段から無理をして頑張るのはよくありません。
限界を超えるような努力を続けていると、心と体に悪影響です。
倒れるのは、時間の問題。

誰にも見られていない時間はない。

誰にも見られていない時間はない。

私たちにとって大切なのは、誰かに見られているときの努力ではありません。
誰かに見られていないときの努力です。
1人のとき、どれだけ努力をこつこつ続けられるかです。

精いっぱい頑張っている人に「頑張れ」という応援は、必要ない。

精いっぱい頑張っている人に「頑張れ」という応援は、必要ない。

応援する言葉と言えば「頑張れ」です。
勉強・仕事・スポーツなど、応援するときには「頑張れ」という一言が便利です。
幅広い場面で、いつでも気軽に使える言葉でありますね。

大切な助走も、やりすぎると、疲れて飛べなくなる。

大切な助走も、やりすぎると、疲れて飛べなくなる。

走り幅跳びでは、まず助走をつけてから飛びます。
勢いをつけるために走り、踏切のラインでジャンプします。
しかし肝心の助走も、やりすぎになると逆効果です。

うまくいったときは、他人のおかげ。
うまくいかなかったときは、自分のせい。

うまくいったときは、他人のおかげ。うまくいかなかったときは、自分のせい。

うまくいったときは、他人のおかげと考えましょう。
本当は、自分の力でうまくいった部分もあるかもしれませんが、考えないようにします。
自分の力でうまくいったと考えると、慢心してしまい、油断します。

変わった性格も、あなたの才能の1つ。

変わった性格も、あなたの才能の1つ。

あなたに、変わった性格はありませんか。
たとえば、思ったことをすぐ言ってしまう性格や、物事を斜め上から考える性格などです。
あなたの変わった性格を知った人は、笑ったり非難したりするかもしれません。

落ち込んでいても、返事だけは元気よくする。

落ち込んでいても、返事だけは元気よくする。

落ち込んでいる人がする返事は、2種類にわかれます。
(1)落ち込んでいるから、返事も元気がない人
(2)落ち込んでいても、返事だけは元気のいい人

乱れた字であっても、しっかり気持ちが込められているなら、素晴らしい字。

乱れた字であっても、しっかり気持ちが込められているなら、素晴らしい字。

手紙を書くとき、きれいな字にこだわっていませんか。
乱れた字はかっこ悪いように思えますが、誤解です。
きれいな字であっても、気持ちが込められていなければ意味がありません。

いばっている人より、いばらせてあげる人のほうが、心が大きい。

いばっている人より、いばらせてあげる人のほうが、心が大きい。

いばっている人は、なかなか厄介です。
「昨日は徹夜で大変だったよ」という苦労話。
「そんなことも知らないの」という見下したような発言。

嫌な出来事は、すぐ忘れるのが一番。

嫌な出来事は、すぐ忘れるのが一番。

嫌な出来事があったとき、どうするか。
まず避けたいのは、仕返しです。
腹が立って、仕返しをしてやろうと思わないことです。

友達は、増やすだけでなく、減らすことも大切。

友達は、増やすだけでなく、減らすことも大切。

友達は、増やすことばかりが重要視されがちです。
もちろん友達が増えたほうが、楽しみや喜びを共有できるようになります。
友達は、お金では買えない存在です。

楽しい人生にするのも、つまらない人生にするのも、これからのあなたしだい。

楽しい人生にするのも、つまらない人生にするのも、これからのあなたしだい。

あなたの人生は、楽しい人生ですか。
それとも、つまらない人生ですか。
「楽しい人生」と「つまらない人生」が別々にあると思われがちですが、違います。

かっこつけていると、疲れやすくなる。

かっこつけていると、疲れやすくなる。

人間関係で疲れる原因の1つは、かっこつけることです。
かっこつけていると、疲れやすくなります。
「いい人に見られたい」

相手の気持ちを完全に理解することはできない。
しかし、完全に理解したい気持ちは必要。

相手の気持ちを完全に理解することはできない。しかし、完全に理解したい気持ちは必要。

人付き合いで大切なのは、相手の気持ちを理解すること。
たとえば、相手が悲しんでいるときは、その気持ちを理解しながら励ますでしょう。
自分にも同じ経験があれば、相手の立場が想像でき、励ましやすくなります。

心が疲れたときの魔法の言葉。
「なるようになるさ」。

心が疲れたときの魔法の言葉。「なるようになるさ」。

心が疲れたとき、気持ちを楽にする魔法の言葉があります。
「なるようになるさ」です。
試合前・プレゼン前・デート前。

今日が人生最後の日かもしれない。

今日が人生最後の日かもしれない。

やる気が出ないときは、自分に、こう言い聞かせましょう。
「今日が人生最後の日かもしれない」と。
疑わしく思うかもしれませんが、まったくあり得ない話ではありません。

私たちはいつでも、出発点に立っている。

私たちはいつでも、出発点に立っている。

用意、どん。
出発する瞬間は、いつでも気持ちいいものですね。
「始めよう」と思えば、いつもより力が出るもの。

同じカテゴリーの作品