プラス思考

毎日を明るく楽しく過ごす
30の方法

  • 大人より子供のほうが
    よく笑っている。
    「明るい毎日」は、
    子供のほうが詳しい。
毎日を明るく楽しく過ごす30の方法

もくじ

大人より子供のほうが、よく笑っている。
「明るい毎日」は、子供のほうが詳しい。

大人より子供のほうが、よく笑っている。「明るい毎日」は、子供のほうが詳しい。

あなたは「明るい毎日」と「暗い毎日」のどちらがいいですか。
私なら、せっかく人としてこの世に生きているのですから、やはり明るい毎日を送りたいなと思います。
私だけでなく、きっとあなたも同じく、明るい毎日を送りたいなと思っているのではないでしょうか。

明るい毎日を送るためのキーポイントは「人間関係」。

明るい毎日を送るためのキーポイントは「人間関係」。

明るい毎日を送るための最も大切なキーポイントは「人間関係」です。
人間にとって、そばには常に人がいるということは、今も昔も変わらない普遍的なことです。
人間関係は、人生、生まれてから死ぬまで関わる大切なことです。

何かをしてもらったら「ありがとう」と言おう。

何かをしてもらったら「ありがとう」と言おう。

何かをしてもらったら「ありがとう」と言いましょう。
人間関係において、感謝の気持ちを伝えるのは大切なことです。
感謝の気持ちを伝えることができれば、相手も一緒に嬉しくなれます。

気持ちは、言葉にして伝えよう。

気持ちは、言葉にして伝えよう。

感謝の気持ちの言葉である「ありがとう」だけに限らず、気持ちを伝える言葉なら、どんどん口にしましょう。
気持ちを言葉にするのは、少し恥ずかしいものです。
「嬉しい」

すべての人に対して、親切にしよう。

すべての人に対して、親切にしよう。

人に対して、親切にしましょう。
友達、家族、知り合いだけでなく、知らない人にも親切にしましょう。
親切にするということは、その人を思いやるということです。

人生は、将来がわからないから素晴らしい。

人生は、将来がわからないから素晴らしい。

人生における素晴らしさは、未来がわからない点です。
将来がわからないから「明日は何があるのかな」と、わくわくしてきます。
人生において、将来のことはわからないことだらけです。

転んでも、起き上がるだけ。

転んでも、起き上がるだけ。

道を歩いているときに、つまずいて転んでも、起き上がるだけです。
つまずいて転んだから、二度と起き上がれないということはありません。
気持ちの問題です。

とにかく挑戦が大切。
やってみると、意外に簡単。

とにかく挑戦が大切。やってみると、意外に簡単。

何かに初めて挑戦するとき、悪い先入観を抱いていませんか。
「難しいに決まっている」「できないに決まっている」と、決め付けていませんか。
やってもないのに、決め付けるのは、よくありません。

嫌な仕事は、さっさと片付けよう。

嫌な仕事は、さっさと片付けよう。

嫌な仕事は、後回しにしがちになります。
いつかやらないといけないとわかっていながら「後から、後から」となってしまうのです。
だからとはいえ、いずれやらないといけないことには変わりありません。

近すぎると、かえって見えないことがある。

近すぎると、かえって見えないことがある。

仲のいい友達でも、ささいな行き違いで仲が悪くなるということがあります。
たしかに仲がいいので、ずっと一緒にいたい気持ちもあります。
私は10代のころ、当時付き合っていた人と同居生活を送り、ずっとそばにいた時期がありました。

よく考えてから、行動しよう。

よく考えてから、行動しよう。

人間には、思いつきでつい行動に走ってしまうときがあります。
いいなと思って、すぐ行動に移してしまい、後から悔やんでしまうことは、誰もが経験してしまうことです。
思いつきでの行動は、勢いはありますが、冷静さに欠けています。

成功するために、こつこつ努力をする。

成功するために、こつこつ努力をする。

成功するために大切なことは、毎日こつこつ努力をすることです。
1回に大きく行うのではなく、少しずつでもかまいませんから、こつこつ毎日続けていくことがポイントです。
成功とは、花を育てるようなものです。

厳しいことを言ってくれる友達が、本当の友達。

厳しいことを言ってくれる友達が、本当の友達。

本当の友達とは、厳しいことを言ってくれる友達のことです。
単なる友達は、まだ相手の顔色をうかがって嫌われないように振る舞っています。
しかし、もっと仲良くなっていき、相手のことを本当に大切にしてくれる親友へと変わります。

どうせやるなら、楽しくやろう。

どうせやるなら、楽しくやろう。

どうせやるなら、楽しくやってしまいましょう。
どんなことでも、いやいややっていても身につきません。
嫌なことをいやいややったところで、体も心も拒絶反応を起こしてしまい、なかなか身についてくれないのです。

無理やりかっこつけず、素直な自分でいる。

無理やりかっこつけず、素直な自分でいる。

明るい毎日を送るために、無理やりかっこつけるのはやめにしましょう。
かっこつける。というのは、元ある状態に着飾ってよりよく見せようとすることです。
自分をよく見せようとすることは、それで結構なことです。

人それぞれ、方法は違うもの。

人それぞれ、方法は違うもの。

自分の方法を、人に強制することは、無理があります。
人は、1人として同じ人はいないからです。
みんな、人それぞれです。

相手のいいところを、褒めてあげよう。

相手のいいところを、褒めてあげよう。

誰でも1つくらいは、いいところがあるはずです。
悪いところばかりの人間は、1人もいません。
どんなに悪い人でも、必ずいいところは、1つはあるものです。

明るい毎日を送るために、何事も明るく考えよう。

明るい毎日を送るために、何事も明るく考えよう。

何事も気持ちの持ち方しだいで、変わります。
登山の途中で「まだ半分」と思うのと「あと半分」と思うのでは、気持ちに大きく違いが出てきます。
「まだ半分」と思えば、つらくなってくるし「あと半分」と思えばもう一踏ん張り力が出てきます。

相手の立場になり、考えよう。

相手の立場になり、考えよう。

相手に何かをしてあげるとき、相手の立場になって考えると、トラブルを避けることができるようになります。
自分が相手の立場になり、嫌だなと感じれば、きっと相手も嫌だなと感じます。
しかし、自分が嬉しいなと感じることは、きっと相手も嬉しいなと感じてくれます。

小さなことでも、おろそかにしない。

小さなことでも、おろそかにしない。

1912年、当時世界で沈まないと言われた豪華客船タイタニック号は、小さなことをおろそかにしたために沈んでしまいました。
氷山です。
海面に浮き出た小さな氷の塊が、実は大きな氷山であったことに気づかなかったため、いとも簡単に沈みました。

みんなと仲良くする。

みんなと仲良くする。

人は、1人では生きていけません。
だからこそ、みんなと仲良くすることが大切です。
あなたもここまで大きくなれたのは、生んでくれた人がいるからです。

外見だけで、決め付けないようにしよう。

外見だけで、決め付けないようにしよう。

人と接するときに、外見だけで決め付けていませんか。
相手のこともよく知らないのに、見た目だけで、相手のことを決め付けていませんか。
人間は、見た目だけではわかりません。

タネをまけば、いつか花になる。

タネをまけば、いつか花になる。

私は今、読書をすることを習慣としています。
もちろん自分の成長のためにしていることです。
読書をすることは、自分にタネを植えていることだと私は思っています。

お父さん、お母さんを大切にする。

お父さん、お母さんを大切にする。

あなたが今、ここに存在するのは、必ずお父さんお母さんがいたからです。
お父さんお母さんがいてくれたからこそ、今のあなたがいるのです。
世界に2人といない、かけがえのない存在です。

自分と同じ血が通う兄弟は、あなたにとっての宝物。

自分と同じ血が通う兄弟は、あなたにとっての宝物。

世界に2人といない自分と同じ血が通う兄弟は、あなたにとっての宝物です。
仲のいい友達とは決定的に違うのは、自分と同じ血が通っているかどうかです。
いくら仲のいい友達でも、自分と同じ血が流れているわけではありません。

自分で決めたことは、自分で責任を取ろう。

自分で決めたことは、自分で責任を取ろう。

うまくいかないからとはいえ、すぐ投げ出してしまう人がいます。
自分で決めたことなら、すぐ投げ出してもかまいません。
その代わり、自分で決めたことなら、その責任も自分が背負う覚悟でいることです。

人が見ていなくても、悪いことはしない。

人が見ていなくても、悪いことはしない。

人がいないところで振る舞う自分こそ、本当の自分です。
人が見ているところではよいふうに振る舞っていても、人が見ていないところでは悪いことをしてしまう人がいます。
人が見ていないところだから、悪いことをしても大丈夫だと思っているのです。

一番好きなことが、一番上手になれる。

一番好きなことが、一番上手になれる。

好きなことが、一番上手になれます。
好きなことをやっていると、時間を忘れ、苦労を忘れ、いつの間にか熱中してしまいます。
自分の好きなことだから、長続きします。

たまには気分転換をしよう。

たまには気分転換をしよう。

心配事は、なかなか頭から離れてくれないものです。
それでも、次に進むためには頭を切り替えて、前に進まないといけないときがあります。
気になって気になって仕方ないということでも、すぱっと頭を切り替えられるようになりましょう。

心は、いつまでも若く。

心は、いつまでも若く。

人の老化には、2種類あります。
(1)体の老化
(2)心の老化

同じカテゴリーの作品