プラス思考

前向きな性格になる
30の方法

  • 人生は、
    難しそうに見えるのが特徴。
    挑戦してみると、
    簡単。
前向きな性格になる30の方法

もくじ
  1. 人生は、難しそうに見えるのが特徴。
    挑戦してみると、簡単。

    人生は、難しそうに見えるのが特徴です。
    友達を作ること、勉強すること、好きな人とデートすること。
    結婚すること、子供を育てること。

  2. 運命も奇跡も直感も、信じる人にやってくる。

    運命・奇跡・直感を、信じますか。
    こう聞くと「信じる人」と「信じない人」の2とおりに、分かれます。
    どれも、人の力を超越した、不思議な力です。

  3. 向上心の強い人ほど、早起きするのは世界共通。

    世界のいろいろなところを旅行しました。
    そのたびに、さまざまな人や文化に出会いました。
    いろいろな光景を目にするのは、視野が広がり、勉強になります。

  4. テンションが低いときこそ、行動する。

    テンションとは、何でしょうか。
    テンションとは、緊張感であり、高揚感です。
    仕事をするときには、気持ちが大切です。

  5. 腹が立ったときは、トイレ掃除。

    腹が立ったときは、トイレ掃除をしましょう。
    部屋の掃除もいいですが、最も汚いトイレ掃除をするのが、一番効果的です。
    トイレは、家の中でも、最も汚いところです。

  6. 「体調が悪い」と「やる気がない」は、意味が違う。

    「体調が悪い」と「やる気がない」。
    どことなく意味が似ているように思えますが、実は全然違います。
    体調が悪いなら、休憩が必要です。

  7. すっきりは、踏ん張った後に、やってくる。

    トイレで大便をするときは、踏ん張らなければいけません。
    力が入りますが、用を足せたときは、すっきりします。
    このすっきりした感覚は、天にも昇るような気持ちです。

  8. 指摘されるのは、幸せなこと。

    「やるべきことはやったのか」
    うかつにも、親や上司から指摘されました。
    今やろうとしているところで「早くやりなさい」と指摘されると、やる気を失います。

  9. 自分で逃げ道をふさぐのも、立派な勇気。

    「嫌なことから逃げたい!」
    そう思うのは、誰でも同じです。
    嫌なことからは、誰もが逃げたいと思うものです。

  10. 悔しい気持ちは、バネにするもの。

    悔しい気持ちになるのは、素晴らしいことです。
    本気になっていた証拠だからです。
    本気を出さなければ、悔しい気持ちになることはありません。

  11. 環境が悪い今、温室育ちをあっと言わせるチャンスが与えられている。

    整った環境を、羨ましがる必要はありません。
    整いすぎている環境は、温室と同じです。
     

  12. 樹齢100年には、素晴らしいパワーが秘められている。

    家の近くに神社はありますか。
    神社に行って、樹齢100年の木を、ぜひ触れてみましょう。
    樹齢1,000年の木は珍しいですが、近くの神社に行けばたくさんあるでしょう。

  13. 落ち込んでいるあなたは素晴らしい。
    きちんと過ちを認めることができているから。

    落ち込むことは悪いことなのでしょうか。
    いいえ、悪いことではありません。
    落ち込んでいるあなたは、素晴らしいのです。

  14. 悩んでいるあなたは素晴らしい。
    きちんと解決策を模索しているから。

    悩むとは何でしょうか。
    悩むとは、解決策が見いだせず、あれこれと思い苦しむことです。
    悩むのは、苦しいことです。

  15. 焦っているあなたは素晴らしい。
    限りある人生を、有意義に生きようとしているから。

    焦っているあなたは、素晴らしいです。
    限りある人生を、有意義に生きようとしているからです。
    人生は、短いです。

  16. 運が悪ければ、とっくに死んでいる。
    運がいいから、生きている。

    運が悪いと思うのは、ナンセンスです。
    少なくとも、この文章を読んでいる人に、運が悪い人はいません。
    本当に運が悪ければ、とっくに死んでいるはずです。

  17. 「自分は本当に成功できるのか」と不安になれば、それでいい。

    「自分は本当に成功できるのか」と思うことはありませんか。
    「自分は本当に成功できるのか」と不安になれば、それでいいです。
    「成功できるのか」と思えるのは、きちんと成功を意識できているからです。

  18. 実は誰もが、ファンクラブに入っている。

    アイドルのファンクラブに入ったことはありますか。
    大好きなアイドルがいれば、すでにファンクラブに入っている人もいるでしょう。
     

  19. うまくいったときは、自分に拍手する。
    うまくいかなかったときも、自分に拍手する。

    挑戦してうまくいったときは、自分に拍手しましょう。
    「勇気を出して、よく頑張りました」という意味で、拍手をします。
    「頑張りました賞」です。

  20. 病気が見つかるのは、悪い知らせではなく、いい知らせ。

    病院に行くと、医師が深刻な顔をして、こう言いました。
    「病気が見つかりました。このままでは危ないです」
    ため息をついて「悪い知らせだ。大変だ」と思います。

  21. 一生懸命の実感は、一生懸命になっているときには、分からない。

    一生懸命の実感は、一生懸命になっているときには、分かりません。
    一生懸命になると、自分の心を振り返る余裕がなくなります。
    振り返る余裕がないほどの状態だから、一生懸命です。

  22. 恋人に振られることを、卒業という。
    会社を首になることも、卒業という。

    「振られる」と「首になる」は、口にする必要はありません。
    使わなくてもいいです。
    使うと、自分が惨めになります。

  23. 贅沢は、たまにするもの。

    贅沢を控える生活は、素晴らしいです。
    「もったいない」という気持ちは、美徳の1つです。
    贅沢を避けることで、節約できたり、無駄を省いたりできます。

  24. 制約があるから、いい仕事ができる。

    「制約が多い」と嘆いていませんか。
    仕事をしようと思っても、制限や条件が多いため、スムーズに進まないことがあります。
    お金がない、時間がない、働き手が足りないなどです。

  25. 「うまくいかないかもしれない」とは、考えたくても、考えないこと。

    「私の人生は、うまくいくでしょうか」
    そんな言葉に、心当たりはありませんか。
    よく耳にするフレーズですが、よく考えると、おかしな発言です。

  26. 泥棒にお金を盗まれたのではない。
    授業料を払ったのだ。

    泥棒の被害に遭ってしまいました。
    部屋の物やお金を、たくさん盗まれました。
    「大変だ」と、怒り心頭になるでしょう。

  27. 好きなことができている上、自分を理解してもらおうとするのは、贅沢。

    好きなことができているなら、十分です。
    もう幸せです。
    世の中には、好きなことさえさせてもらえない人が、たくさんいます。

  28. 成功する前は「うさんくさい」と言われるもの。
    成功した後も「うさんくさい」と言われるもの。

    成功する前は「うさんくさい」と言われるものです。
    必ず言われます。
    「うさんくさい」と言われたとき、ため息をつくのではありません。

  29. 逃げるときは「また来る」という捨てゼリフを残すこと。

    逃げるのが、必ずしも悪いとは限りません。
    人生では、逃げるのが正しいときもあります。
    負けると分かっている戦いに挑むのは、時間と体力の無駄です。

  30. みんな、命を懸けて、生きている。

    日常生活では、命懸けだと思う光景を目にします。
     
    たとえば、高いビルに上って、窓ガラスを掃除している人です。

同じカテゴリーの作品