人生の教科書



読み上げ動画・音声
生き方
実は英語ができなくても、生きていける。
睡眠
朝食を抜く人は、試験に失敗する。
プラス思考
歩く習慣は、元気になる習慣だ。
プラス思考
迷っているということは、どちらでもいいということ。

気持ちがぱっとるくなる
30方法

お気に入り82 読んだ
その11

すべてうまくいかないときは
神様からの、
「休憩しろというメッセージ

すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。 | 暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法

寝坊をしてしまう。

そういうときに限って電車が遅延している。

電車遅延のため、会社に遅刻する。

朝から疲れたせいか、仕事で失敗する。

失敗をして気分が悪くなり、人と喧嘩する。

喧嘩でいらいらしていたせいで、財布を落としてしまう。

財布を落として交番に行き、その日は心配で寝不足になる。

また次の日、朝寝坊……。

なんという悲劇でしょう。

泣き面にハチとはこのことです。

悪いことというのは、立て続けに起こります。

事実として、こういうときがあります。

日常生活では、悪いことが次々起こり、すべてがうまくいかないときがあります。

そういうときに無理に頑張ると、余計にうまくいかなくなります。

電車遅延が発生しているとき「会社に遅れそうだ」と思って無理に乗車すると、電車の運行に影響が出て、電車はさらに遅延します。

問題が発生した後は、2次災害が発生しやすい。

発生している問題を、無理やり問題解決をさせようとすると、逆に問題を大きくしてしまいます。

何もかもうまくいかないときは、神様からの「休憩」のメッセージだと思うことです。

神様があなたに休憩のタイミングを教えてくれています。

「少し気分が落ち着くまで待ちましょう」という神様からのメッセージです。

何もうまくいかないときに、それ以上無理に動かないほうがいいのです。

暗い気持ちがぱっと明るくなる方法 その11

  • すべてうまくいかないときは、
    休憩する
「うん」となっているときは、無意識のうちに呼吸が浅くなっている。

もくじ
(暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法)

同じカテゴリーの作品