執筆者:水口貴博

まとめ
(ダメな自分を励ます30の言葉)
ダメな自分を励ます30の言葉

  • 失敗した自分を責めるのではなく、全力を出した自分を褒める。
  • 「失敗した自分が許せない」と考えない。 失敗した自分を優しく許していく。
  • ダメ人間でも、幸せになれると信じて、前向きに生きる。
  • 運動神経がなくても落ち込まない。
  • 自分が生まれてきたことに感謝しましょう。
  • 「私ってダメ」というセリフは禁句にする。
  • 落ち込んだときは、高層ビルの上から自分を見下ろして、ただの点であることに気づく。
  • つまずいても転んでも起き上がれなくても、前に進むことを諦めない。
  • 弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
  • 長所や得意がわかれば喜ぶ。 短所や苦手がわかっても喜ぶ。
  • 自分だけできないことを嘆くのではありません。 自分しかできないことを喜ぼう。
  • 自信をつけるときは、いきなり高いレベルに挑戦するのではなく、小さな成功体験をこつこつ積み重ねていく。
  • 完全にコミュ障であれば、開き直ってコミュ障として生きていく。 コミュ障でも生きていける道を見つけて突き進む。
  • 自分にできることを振り返り「平凡だけど圧倒的に早くできること」を見つけ出す。
  • 元気が出ないときは、元気が出ない原因を考え、取り除く。
  • 小さなコンプレックスは、笑い飛ばす。 大きなコンプレックスは、忘れてしまう。
  • うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまう。
  • まず少し頑張ることから始める。
  • 弱みは、隠すよりさらけ出して、どんどん笑いに変えていく。
  • 1日の終わりに反省しても、寝る直前には反省しない。
  • 自分の自慢できる強みに気づく。
  • どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定する。
  • 暗いときや落ち込んでいるときの自分も、認める。
  • 足が遅いカメなら、歩き続けるカメになる。
  • 簡単に夢を諦めない。 簡単に自分を捨てない。 簡単に人生に絶望しない。
  • 心の折り合いをつけたいときは「一生続けるわけではない」と考え、気持ちを奮い立たせる。
  • 問題が起こったら「大変だ」と騒ぐのではなく「そんなこともあるさ」と気楽に考える。
  • 笑わない日があれば、笑わなかった分を別の日にたっぷり笑うようにする。
  • 自分をけなさないようにする。 自分を認めるようにする。
  • 完璧主義をやめる。

同じカテゴリーの作品

プラス思考」の人気記事

1
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
プラス思考
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
ポジティブ思考になる30の方法
2
ネガティブな人は、複雑に考える。ポジティブな人は、シンプルに考える。
プラス思考
ネガティブな人は、複雑に考える。
ポジティブな人は、シンプルに考える。
ポジティブ思考になる30の方法
3
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
プラス思考
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
ポジティブ思考になる30の方法
4
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
プラス思考
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。
「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
ポジティブ思考になる30の方法
5
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
プラス思考
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
明るい性格になる30の方法
6
足りないのは、自分を褒める習慣。
プラス思考
足りないのは、自分を褒める習慣。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法
7
相手を変えようとすると、うまくいかない。自分を変えようとすると、うまくいく。
プラス思考
相手を変えようとすると、うまくいかない。
自分を変えようとすると、うまくいく。
ポジティブ思考になる30の方法
8
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
プラス思考
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
明るい性格になる30の方法
9
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
プラス思考
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
ポジティブ思考になる30の方法
10
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
プラス思考
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION