人生の教科書



読み上げ動画・音声
就職活動
送られてきた案内資料に、お礼は必要か。
就職活動
企業説明会の後にも、お礼が必要なのか。
就職活動
面接後のお礼で、採用率は上がる。
就職活動
面接の後、言い忘れたことを思い出したときは、どう伝えるのが好ましいか。
就職活動
地味でも、礼儀作法がきちんとしていれば、面接官の心を動かせる。
就職活動
入社が決まれば、内定先にお礼をする。

面接官ている
30ポイント

お気に入り5 読んだ
8

「失礼します
「失礼いたします
ましいのはどちらか

礼します」と「失礼いたします」という2つの言葉があります。

どちらも意味は同じです。

部屋に入るときの挨拶言葉ですね。

§

さて、どちらも同じ意味なら、やはり言いやすい「失礼します」を選ぶことが多いのではないでしょうか。

言葉数が少なく、スムーズに言いやすい。

もちろん面接でも「失礼します」を使えます。

ただし、厳密に言えば、好ましいのは「失礼いたします」です。

どちらも同じ意味ですが、印象が違うのです。

「いたします」のほうが、丁寧な印象が強く、相手に対する尊重と敬意も感じられるため、面接では好まれます。

「失礼します」を使っていけないわけではありませんが「失礼いたします」のほうが、確実に丁寧で好印象。

丁寧な印象を表現するだけでなく、あなたにも、上品で丁寧な礼儀作法が備わっていると解釈されるでしょう。

§

さて、気をつけたいのは、混在です。

会話の中で「失礼します」と「失礼いたします」が混在するのはよくありません。

混在していると、その場の気分で発言していると誤解され、せっかくの丁寧な印象も下がりやすくなります。

どちらかの言葉に統一するほうが、会話全体も美しくなります。

面接官が見ているポイント その8

  • 就職活動では
    「失礼しますより
    「失礼いたします優先して使
カバンを椅子の上に置くのは、基本的にマナー違反。

もくじ
(面接官が見ている30のポイント)

同じカテゴリーの作品