プラス思考

強く生きる
30の言葉

5
8

体の傷は、
消したくても、
一生残る。
心の傷は、
諦めなければ、
いつか消える。

体の傷は、消したくても、一生残る。心の傷は、諦めなければ、いつか消える。 | 強く生きる30の言葉

あなたが苦しんでいるのは、体の傷ですか。

それとも、心の傷ですか。

「体の傷」と「心の傷」。

どちらも傷ではありますが、残り方には違いがあります。

体の傷は、消したくても、一生残ることがあります。

もちろん小さな傷なら元通りになりますが、大きくて深い傷となると、困難を要することがあります。

 

たとえば、深い傷や大きなやけどです。

人生では、不遇な事故によって、体に深い傷を負うことがあります。

深い傷も大きなやけども、時間が経てば、傷は癒えて目立たなくなります。

人間に備わった自己修復機能と新陳代謝によって、傷はだんだん回復しますが、100パーセント元通りにはなりません。

新陳代謝や自己修復機能にも限界があります。

特に皮下組織まで及んでいる深刻な傷は、損傷が激しいため、自己修復機能の限界を超えています。

自己修復機能そのものが壊れているため、自己修復ができないのです。

美容整形や皮膚移植に頼っても、残念ながら、ある程度の傷跡が残ります。

どんな方法でも手術跡が残るため、傷跡を100パーセント元通りにするのは難しい。

目立たなくすることはできても、完全に消すことは、現在の医学技術では不可能です。

体の傷は、消したくても、一生残ることがあるのです。

 

しかし、心の傷は違います。

心の傷は「完全修復が可能」という特徴があります。

人には「忘れる」という能力があります。

人に傷つくことを言われてショックを受けても、時間が経つと忘れます。

恨みや憎しみが生まれても、許してしまえば、心の傷もなくなります。

本人さえ意識すれば、一瞬や短時間で傷が消えることもあります。

恋人から振られて失恋しても、治癒は可能です。

そのときは絶望を感じて涙が止まらなくても、完全修復は可能です。

時間が経つにつれて、だんだん悲しみから立ち直っていきます。

心の傷もゆっくり癒えていきます。

最終的には完全に立ち直り、けろりとしているでしょう。

あれほど悲しくて泣いていたにもかかわらず、当時の悲しい感情さえ思い出せなくなるほどです。

失恋が笑い話になっていることすらあります。

嫌なことは、忘れることでなくなります。

憎しみは、許すことで昇華されます。

失敗体験は、成功体験を重ねることで上書きができます。

たとえトラウマでも、修復は可能です。

正しい心理療法を根気よく続けていくことで、トラウマであっても消すことは可能です。

心の傷があっても、どうか諦めないでください。

「一生残る」と思ってはいけません。

「一生残る」と思って諦めると、本当に一生残ってしまいます。

心の傷は、大きくて深いものであっても、一生残るわけではありません。

大切なことは「諦めないこと」です。

忘れる、許す、時間に頼る、成功体験を重ねる、時には心理療法に頼る。

さまざまな方法を駆使すれば、どんな心の傷も、いつか消えます。

心の傷は、体の傷より長く残りやすい特徴があるものの、完全修復の可能性は、心の傷のほうがあります。

心の傷は、諦めなければ、いつか消えるのです。

強く生きる言葉(8)
  • 心の傷が深くて大きくても、諦めずに完全修復を目指す。
雑草は、単なる草ではない。
生命力を教える教科書。

もくじ
強く生きる30の言葉
体の傷は、消したくても、一生残る。心の傷は、諦めなければ、いつか消える。 | 強く生きる30の言葉

  1. よく笑われた人が、一番出世する。
    よく笑われた人が、一番出世する。
  2. 新人の気持ちは、常に持ち続けなければいけない。
    新人の気持ちは、常に持ち続けなければいけない。
  3. 能力は、最初からあるものではない。<br>鍛えて身につけていくもの。
    能力は、最初からあるものではない。
    鍛えて身につけていくもの。
  4. 義務感でしていることは、長続きしない。<br>使命感でしていることは、ずっと続く。
    義務感でしていることは、長続きしない。
    使命感でしていることは、ずっと続く。
  5. 調子が悪くても、落ち込まない。<br>調子がよくても、思い上がらない。
    調子が悪くても、落ち込まない。
    調子がよくても、思い上がらない。
  6. 仕事をしないと、調子も出ない。<br>調子は、仕事をしながら少しずつ出していくもの。
    仕事をしないと、調子も出ない。
    調子は、仕事をしながら少しずつ出していくもの。
  7. 笑って話す行為には、負の記憶を昇華させる力がある。
    笑って話す行為には、負の記憶を昇華させる力がある。
  8. 体の傷は、消したくても、一生残る。<br>心の傷は、諦めなければ、いつか消える。
    体の傷は、消したくても、一生残る。
    心の傷は、諦めなければ、いつか消える。
  9. 雑草は、単なる草ではない。<br>生命力を教える教科書。
    雑草は、単なる草ではない。
    生命力を教える教科書。
  10. 夢は、行動することでのみ、叶えることができる。
    夢は、行動することでのみ、叶えることができる。
  11. 本当に個性のある人は「人と違うように見られたい」と考えない。
    本当に個性のある人は「人と違うように見られたい」と考えない。
  12. かまってもらおうとすると嫌われる。<br>かまってあげようとすると好かれる。
    かまってもらおうとすると嫌われる。
    かまってあげようとすると好かれる。
  13. 自信がない人ほど、威張る。<br>自信がある人ほど、威張らせる。
    自信がない人ほど、威張る。
    自信がある人ほど、威張らせる。
  14. 無理をしても、翌日の調子が悪くなるだけ。<br>無理をしないマイペースが、一番結果を出せる。
    無理をしても、翌日の調子が悪くなるだけ。
    無理をしないマイペースが、一番結果を出せる。
  15. 「嫌われたくない」と思うから、苦しくなる。<br>「嫌われてもいい」と思えば、楽になる。
    「嫌われたくない」と思うから、苦しくなる。
    「嫌われてもいい」と思えば、楽になる。
  16. 自分を信じる人は、いざというときに強い。
    自分を信じる人は、いざというときに強い。
  17. 怖いのは初めの1歩だけ。
    怖いのは初めの1歩だけ。
  18. 叱られるのは幸せなこと。<br>期待されている証拠だから。
    叱られるのは幸せなこと。
    期待されている証拠だから。
  19. エリートコースは、レールの上ばかりではない。<br>レールから外れたエリートコースもある。
    エリートコースは、レールの上ばかりではない。
    レールから外れたエリートコースもある。
  20. 怒鳴りたくなったら、上を向いて深呼吸しよう。
    怒鳴りたくなったら、上を向いて深呼吸しよう。
  21. 丁寧なお金の受け渡しは、金銭感覚を養う基本。
    丁寧なお金の受け渡しは、金銭感覚を養う基本。
  22. 自分の影は、もう1人の自分。<br>いらいらしたら、地面に映った自分の影を見つめよう。
    自分の影は、もう1人の自分。
    いらいらしたら、地面に映った自分の影を見つめよう。
  23. スポーツをしている人はぼけない。<br>スポーツを見てばかりの人がぼける。
    スポーツをしている人はぼけない。
    スポーツを見てばかりの人がぼける。
  24. 明るい1日は、誰かを褒めることから始めよう。
    明るい1日は、誰かを褒めることから始めよう。
  25. 働いて疲れたら、素直に休もう。<br>働いて元気でも、素直に休もう。
    働いて疲れたら、素直に休もう。
    働いて元気でも、素直に休もう。
  26. 価値観や考え方が、変わることもあっていい。<br>主張や信念が変わることもあっていい。
    価値観や考え方が、変わることもあっていい。
    主張や信念が変わることもあっていい。
  27. 主役も素晴らしいが、脇役も素晴らしい。<br>引っ張るのが才能なら、陰で支えるのも才能。
    主役も素晴らしいが、脇役も素晴らしい。
    引っ張るのが才能なら、陰で支えるのも才能。
  28. 立派な社会人になる必要はない。<br>普通の社会人で十分素晴らしい。
    立派な社会人になる必要はない。
    普通の社会人で十分素晴らしい。
  29. 「話せばわかる」ではなく「会って話せばわかる」。
    「話せばわかる」ではなく「会って話せばわかる」。
  30. 強い心は大切。<br>柔らかい心はもっと大切。
    強い心は大切。
    柔らかい心はもっと大切。

同じカテゴリーの作品