プラス思考

強く生きる
30の言葉

読んだ お気に入り1
27

主役も素晴らしいが、
脇役も素晴らしい。
引っ張るのが才能なら、
陰で支えるのも才能。

主役も素晴らしいが、脇役も素晴らしい。引っ張るのが才能なら、陰で支えるのも才能。 | 強く生きる30の言葉

物語には「主役」と「脇役」が存在します。

一般的に注目を集めるのは、主役です。

仲間たちを引っ張っていく存在であり、物語の中心人物です。

スポットライトの当たる回数が多く、最も華やかでかっこいいポジションです。

レベルやランクで分けると、脇役より主役のほうが高いことになるでしょう。

そのため多くの人は、花形である主役に憧れ、日々修行に励みます。

 

ところが、どう頑張っても主役になれない現実に気づくことがあります。

主役になるには、一種の才能が必要です。

容姿端麗であること。

気力・体力・精神力がたくましいこと。

人をまとめる能力があること。

的確な判断能力があること。

高いコミュニケーション能力があること。

数多くの条件がそろって初めて主役の座を勝ち取れます。

後天的な才能だけでなく、先天的な才能が含まれることも少なくありません。

あるとき、主役になるためには一定の才能が必要と分かってしまう。

そして自分には、そうした恵まれた才能はないと気づいてしまう。

そんなとき、こう思います。

「自分は主役になれない。脇役しかできない人間だ」と。

主役になれないと悟ったとき、道が絶たれ、絶望してしまうのです。

 

しかし、ここに誤解があります。

引っ張るだけが才能ではありません。

支えるのも、立派な才能です。

もし自分に引っ張る才能がないと分かれば、支える才能を発揮しましょう。

引っ張る才能はなくても、支えることならできるはずです。

脇役は、スポットライトが当たりにくくて目立ちにくいポジションですが、高い存在価値があります。

主役が活躍できるのは、脇役の活躍があってこそです。

大切なのは「どれだけ目立つか」ではなく「どれだけ活躍できるか」です。

脇役は、主役ほど目立つことはないかもしれませんが、主役と同じくらい活躍できます。

支えることを使命として全うすれば、主役以上に活躍することも可能です。

いずれ「陰の主役」と呼ばれる可能性もゼロではありません。

主役にこだわらないことです。

才能あふれる主役とはいえ、できない仕事もあるでしょう。

主役が主役らしく輝けるのは、陰で支える脇役の存在があってこそです。

主役もまた、あなたが陰で支えてくれることを祈っています。

主役と脇役の才能が一致したとき、相乗効果が生まれ、偉大な仕事を発揮できます。

脇役なら、脇役としての使命を全うしましょう。

主役も素晴らしいが、脇役も素晴らしい。

引っ張るのが才能なら、陰で支えるのも才能なのです。

まとめ

強く生きる言葉 その27
  • 主役の才能がないなら、脇役の才能に専念する。
立派な社会人になる必要はない。
普通の社会人で十分素晴らしい。

もくじ
強く生きる30の言葉
主役も素晴らしいが、脇役も素晴らしい。引っ張るのが才能なら、陰で支えるのも才能。 | 強く生きる30の言葉

  1. よく笑われた人が、一番出世する。
  2. 新人の気持ちは、常に持ち続けなければいけない。
  3. 能力は、最初からあるものではない。
    鍛えて身につけていくもの。
  4. 義務感でしていることは、長続きしない。
    使命感でしていることは、ずっと続く。
  5. 調子が悪くても、落ち込まない。
    調子がよくても、思い上がらない。
  6. 仕事をしないと、調子も出ない。
    調子は、仕事をしながら少しずつ出していくもの。
  7. 笑って話す行為には、負の記憶を昇華させる力がある。
  8. 体の傷は、消したくても、一生残る。
    心の傷は、諦めなければ、いつか消える。
  9. 雑草は、単なる草ではない。
    生命力を教える教科書。
  10. 早く成長しようとすると、すぐ元に戻る。
    ゆっくり成長しようとすると、なかなか戻らない。
  11. 本当に個性のある人は「人と違うように見られたい」と考えない。
  12. かまってもらおうとすると嫌われる。
    かまってあげようとすると好かれる。
  13. 自信がない人ほど、威張る。
    自信がある人ほど、威張らせる。
  14. 無理をしても、翌日の調子が悪くなるだけ。
    無理をしないマイペースが、一番結果を出せる。
  15. 「嫌われたくない」と思うから、苦しくなる。
    「嫌われてもいい」と思えば、楽になる。
  16. 自分を信じる人は、いざというときに強い。
  17. 怖いのは初めの1歩だけ。
  18. 一声を迷うから、疲れる。
    すぐ一声をかければ、疲れない。
  19. エリートコースは、レールの上ばかりではない。
    レールから外れたエリートコースもある。
  20. 怒鳴りたくなったら、上を向いて深呼吸しよう。
  21. 丁寧なお金の受け渡しは、金銭感覚を養う基本。
  22. 自分の影は、もう1人の自分。
    いらいらしたら、地面に映った自分の影を見つめよう。
  23. スポーツをしている人はぼけない。
    スポーツを見てばかりの人がぼける。
  24. 明るい1日は、誰かを褒めることから始めよう。
  25. 働いて疲れたら、素直に休もう。
    働いて元気でも、素直に休もう。
  26. 価値観や考え方が、変わることもあっていい。
    主張や信念が変わることもあっていい。
  27. 主役も素晴らしいが、脇役も素晴らしい。
    引っ張るのが才能なら、陰で支えるのも才能。
  28. 立派な社会人になる必要はない。
    普通の社会人で十分素晴らしい。
  29. 「話せば分かる」ではなく「会って話せば分かる」。
  30. 強い心は大切。
    柔らかい心はもっと大切。

同じカテゴリーの作品