人生の教科書



気力
直感力のある人は、あらゆることに意味を感じる。
緊張・あがり症
一瞬で緊張がほぐれる、3つの開き直りの言葉。
プラス思考
弱気になりそうなときこそ、開き直って強気になる。
気力
後になるほど、直感力は鈍るもの。
気力

メンタルを鍛える
30の方法

お気に入り3 読んだ
26

追い詰められたとき、
開き直ると、
底力が出る。

追い詰められたとき、開き直ると、底力が出る。 | メンタルを鍛える30の方法

時には開き直ることも大切です。

  • 「もうダメだ」と思ったとき
  • 恥ずかしくて耐えられないとき
  • プレッシャーに押しつぶされそうなとき

追い詰められたときは、いっそのこと態度を改め、開き直ってしまいましょう。

慎ましく振る舞うことも大切ですが、いつも慎ましいばかりでは自分の限界を超えられません。

遠慮ばかりではできることも限られます。

静かにじっとしているだけでは、何も変わりません。

追い詰められて、自分がつぶされるくらいなら、開き直ることです。

遠慮を捨てたとき、人は潜在的な力を発揮します。

一時的に震えが止まり、恥ずかしさがなくなります。

臆病な気持ちが消え、大胆になれます。

危険なことでも勇気が出て、行動しやすくなります。

普段の自分ではあり得ない底力が発揮できます。

開き直っているときは、心に覚悟があります。

覚悟を決めている心ほど、強いものはありません。

「もうダメだ」と思ったことでも、開き直ることで、切り抜けられる可能性が高まるのです。

 

ただし、いつも開き直った態度になるのはよくありません。

いつも開き直った態度では、遠慮を知らない、ただのずうずうしい人になります。

あくまで追い詰められたときの最終手段とするのがいいでしょう。

場面を選んで開き直ることで、その効果を発揮できます。

まとめ

メンタルを鍛える方法 その26
  • 追い詰められたときは、
    遠慮を捨てて、
    開き直ってしまう。
横柄や自分勝手は、強い心と似て非なるもの。

もくじ
(メンタルを鍛える30の方法)

同じカテゴリーの作品