人生の教科書



気力

メンタルを鍛える
30の方法

お気に入り2 読んだ
12

調子に乗っているタイミングを見逃すな。

調子に乗っているタイミングを見逃すな。 | メンタルを鍛える30の方法

ときどき調子が出るときがあります。

  • 褒め言葉がきっかけで、テンションが上がった
  • じわじわ勉強がはかどり、楽しい気分になってきた
  • 仕事の途中から快適に進み始め、スピードが出てきた

そんなときは心が熱くなり、調子が出てきます。

この瞬間を見逃さないでください。

調子に乗っている間は、一時的にメンタルが強くなっています。

心に火がつき、精神状態が高められています。

弱気が消え、強気になれます。

マイナス思考が吹き飛び、プラス思考になれます。

不思議な自信が生まれることで、勇気も出ます。

何でもできそうな気持ちになり、行動力が生まれます。

調子が出ていると、ストレスがあっても気にならなくなり、貫けます。

調子が出れば、どんどん調子に乗りましょう。

いつもは面倒に感じることでも、調子が出ているタイミングなら、楽しく取り組めるでしょう。

普段は難しくてできないことでも、調子が出ているタイミングなら、すんなり達成できる可能性があります。

心に火がついているうちに、仕事を進められるだけ進めておきたい。

一般的に調子のよい時間はさほど長く続きませんが、調子の波に乗って仕事をしていると、調子が長続きしやすくなります。

自分が特別強くなっている瞬間を生かせば、人生をスムーズに生きやすくなります。

 

ただし、1つ注意点があります。

調子に乗るのはいいですが、調子に乗りすぎるのはよくありません。

「調子に乗る」と「調子に乗りすぎる」は別物です。

調子に乗りすぎると、油断・慢心・過信が生まれます。

周りが見えなくなることで、大きな過ちを招く原因になります。

調子に乗るなら、あくまで適度の範囲を心がけることが大切です。

まとめ

メンタルを鍛える方法 その12
  • 調子に乗っているときこそ、
    難しいことに挑戦する。
メンタルの成長は、きれいな直線を描かない。

もくじ
(メンタルを鍛える30の方法)

同じカテゴリーの作品