人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

落ち込まない人になる
30の方法

お気に入り89 読んだ
5

不足ばかりを考えない。
満たされていることを考えよう。

不足ばかりを考えない。満たされていることを考えよう。 | 落ち込まない人になる30の方法

私はこれまで、落ち込みやすい人と接することが何度もありました。

落ち込みやすい人と接していると、共通してある特徴を持っていることに気づきました。

「不足ばかりを考える」という癖です。

いつも「ない、ない」が口癖になっています。

  • 「お金がない」

  • 「彼氏がいない」

  • 「愛が足りない」

  • 「私は恵まれていない」

私はこういう人のことを「ないない星人」と呼んでいます。

ないない星からやってきて、口にする宇宙言葉は「ないない」という言葉です。

意味が分かりませんが、いつもないないと不足ばかりを口にしているので、元気がありません。

 

しかし、いつも元気がない割に「ないない」という言葉だけは、元気よく口にすることが特徴です。

足りないことばかりを考えているから、落ち込みやすくなるのは当然です。

現実をマイナスへと受け止めているからです。

あなたも同じことになっていませんか。

考えることは「不足」ではなく「満たされていること」です。

実際に不足していることがあっても、あえてそちらには目を向けません。

見ようと思っても見ないようにしましょう。

 

では、どこを見るのかというと、満たされていることを見るのです。

  • 「友達がいる」

  • 「家がある」

  • 「家族がいる」

  • 「健康である」

  • 「五体満足だ」

  • 「まだまだ時間はある」

  • 「今日がダメなら、明日がある」

すでに手にしている幸せを考えるとき、元気が出てきます。

現実をプラスへ受け止めようとするからです。

落ち込みやすい人は、今すでに手にしている幸せに目を向けません。

不足ばかりを見ようとしています。

そこがいけないのです。

本当は、満たされていることを見ないといけない。

普段当たり前だと思っていることを「ありがたい」という言葉で感謝に気づくことが大切なのです。

落ち込まない人になる方法 その5

  • 不足を考えるのをやめて、
    満たされていることを考える。
いつまでもくよくよしない。
反省すれば、さっと忘れてしまおう。

もくじ
(落ち込まない人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品