人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
プラス思考
現実に問題があるのではない。
自分の心に本当の原因があった。
恋愛がしたい
あなたは、あなたのままでいい。
気力
「これでよかった」と考えると、過去への印象が変わる。
生き方
本当の問題は、現実ではなく、心にある。

落ち込まない人になる
30の方法

お気に入り82 読んだ
2

現実を変えるのではない。
受け止め方を変えるのだ。

現実を変えるのではない。受け止め方を変えるのだ。 | 落ち込まない人になる30の方法

  • 「落ち込みやすい性格です。どうすれば直りますか」

はい、答えましょう。

現実の受け止め方を変えましょう。

あなたは今まで一生懸命に「現実を変えよう」としていたのではないでしょうか。

人間関係、受験、仕事、子育て……。

現実を変えようとするのは、なかなか大変なことです。

ありふれた現実もあれば、はたまたあなたの力ではどうしようもない現実もあります。

悪天候、地震、火事、津波などのような天災は、人の力ではどうしようもありません。

どうしようもないことに対して、落ち込まないようにするためには、受け止め方を変えてしまえばいいのです。

受け止め方さえ前向きなら、どんな現実が来ようと前向きに受け止めて、明るく生きていくことができてしまいます。

「雨の日」という現実があります。

朝起きて窓を開ければ、雨が降っている。

今日は、デートの日。

そんなとき、あなたは思う。

  • 「雨だ。憂鬱だなあ。せっかくのデートが台無しだ」

 

しかし、ちょっと待ってください。

雨が悪いことをしているわけではありません。

ふと、あなたはこう考える。

  • 「でも、雨だから好きな人と相合い傘ができる!」

そう考えると笑顔になりますね。

現実は、まったく変えていません。

変えたのは、受け止め方だけです。

受け止め方を変えるだけで、落ち込みが消えてなくなります。

どんな現実も、明るく受け止めてしまうことができます。

落ち込みやすい人は、受け止め方がマイナスへと向いています。

落ち込まない性格になるためには、受け止め方をプラスへと変えるだけでいいのです。

落ち込まない人になる方法 その2

  • 受け止め方を変える。
楽観主義者が幸せになれる。

もくじ
(落ち込まない人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品