人生の教科書



緊張・あがり症
ストレッチ体操の3つの効果。
睡眠
軽いストレッチをすれば、リラックスできて気持ちいい。
ダイエット
寝る前は「読書」と「ストレッチ」がおすすめ。
ダイエット
寝る前のちょっとした習慣で、睡眠の質は向上する。
気力

メンタルを鍛える
30の方法

お気に入り5 読んだ
17

ストレッチ体操には、
不安定なメンタルを正常に戻す効果がある。

ストレッチ体操には、不安定なメンタルを正常に戻す効果がある。 | メンタルを鍛える30の方法

  • 「やる気が出ない」

  • 「いらいらが収まらない」

  • 「何だか心に余裕がない」

メンタルが不安定になっているとき、正常に戻す方法があります。

ストレッチ体操です。

メンタルが不安定になっているときは、心や体が緊張しています。

体がこわばって血液の流れが悪くなると、心もこわばる。

心がこわばると、ますますメンタルも不安定になるという悪循環に陥ります。

この悪循環から抜け出すには、ストレッチ体操が効果的です。

プロスポーツ選手が試合前、ストレッチ体操をしている光景を見たことがあるのではないでしょうか。

本番前のストレッチ体操は、体の可動域を広げ、けがを予防する意味だけではありません。

ストレッチによってリラックスを促し、メンタルを安定させる意味があります。

ストレッチ体操は難しいことではなく、誰でもすぐ簡単にできます。

  • 大きく背伸びをする
  • 手のひらを握ったり開いたりする
  • 体を左右にねじる
  • 前屈をしたり後屈したりする
  • 肩を上げたり下げたりする
  • かかとを上げたり下げたりする
  • 首・手首・足首を回す
  • アキレス腱を伸ばす

もちろん大きな深呼吸も効果的です。

ストレッチ体操で体をほぐれると、関節の可動域が広がって血液の循環もよくなり、気分が快適になります。

リラックスをして心が安定すると、生き生きした気持ちがよみがえるのです。

なかなかやる気が出ないとき、ストレッチ体操をすれば、やる気が出やすくなります。

いらいらしているときでも、簡単なストレッチ体操で、荒ぶる感情が静まり、気持ちに余裕が出てくる効果を実感できるはずです。

ストレッチ体操は、快適な日常生活に欠かせません。

メンタルが不安定になっているとき、ストレッチ体操をすれば、簡単に心の安定を取り戻せます。

まとめ

メンタルを鍛える方法 その17
  • メンタルが不安定になっているときは、
    ストレッチ体操で、
    正常に戻す。
自律神経のバランスが、メンタルのバランスになる。

もくじ
(メンタルを鍛える30の方法)

同じカテゴリーの作品