人生の教科書



気力

メンタルを鍛える
30の方法

お気に入り6 読んだ
16

自分の手柄を人に譲ることで、
メンタルを鍛える。

自分の手柄を人に譲ることで、メンタルを鍛える。 | メンタルを鍛える30の方法

自分の手柄は誰のものか。

「自分の手柄は自分のもの」と答える人がほとんどでしょう。

 

たしかにそのとおりですが、メンタルを鍛えたいなら、考え方と行動パターンを変えてください。

自分の手柄を人に譲るのです。

  • 汗と涙の結晶を、部下に譲る
  • 努力して獲得した業績を、先輩や上司に譲る
  • 手間暇かけた成果を、家族や友達に譲る

努力が実って「おめでとう」と祝福されたとしても「皆さんのおかげです」と相手に感謝します。

威張らず、謙虚を貫きます。

自分の手柄を人に譲ると、惜しい気持ちで胸が締め付けられるでしょう。

大切に育てたペットを手放すような気持ちになり、泣きそうになるかもしれません。

 

しかし、惜しい気持ちがあるからこそ、メンタルを鍛えることができます。

自分の手柄を人に譲ると、相手は喜んでくれます。

惜しい気持ちを抑えながら手柄を人に譲ることで、心の器がひとまわり大きくなります。

自分が評価されなくても、気にしない心を持つことが、メンタルを鍛えるということです。

自分のメンタルが鍛えられるだけでなく、人間関係もよくなります。

「努力してきた意味がない」と思うかもしれませんが、見ている人はきちんと見ています。

たとえすぐ評価されなくても、いつか変わった形で報われるでしょう。

よいことをすれば、いつかよい報いがあります。

少なくとも「メンタルを鍛えることができた」という結果は得られます。

メンタルが強いから、譲るのではありません。

譲るから、メンタルが強くなるのです。

まとめ

メンタルを鍛える方法 その16
  • 自分の手柄を人に譲る。
ストレッチ体操には、不安定なメンタルを正常に戻す効果がある。

もくじ
(メンタルを鍛える30の方法)

同じカテゴリーの作品