気力

メンタルを鍛える
30の方法

  • メンタルとは何か。
メンタルを鍛える30の方法

もくじ
  1. メンタルとは何か。

    まずメンタルの意味について整理しましょう。
    「メンタルを強化する」「メンタルを鍛える」などの言い方をよくします。
    スポーツの世界でよく使われる言葉ですが、スポーツ以外でもメンタルという言葉はよく登場します。

  2. メンタルトレーニングの基本は、今この瞬間に集中すること。

    メンタルトレーニングの基本があります。
    「今この瞬間に集中すること」です。
    むやみに過去を振り返らない。

  3. 慣れるにつれて、集中できる時間を長くしていく。

    メンタルトレーニングの基本は「今この瞬間に集中すること」です。
    あれこれ難しいことは考えず、今この瞬間に集中することで、メンタルを鍛えるトレーニングになります。
    今この瞬間に集中すると、一度に多くのメンタルを鍛えることが可能です。

  4. メンタルを鍛えるなら、できるだけ好きなことに打ち込むのが近道。

    メンタルを鍛えるなら、できるだけ好きなことを選びましょう。
    嫌いなことより好きなことに取り組んだほうが、スムーズにメンタルトレーニングができます。
     

  5. 体を鍛えることは、メンタルも鍛えること。
    丈夫な体から、強いメンタルが生まれる。

    貧弱な体から、強いメンタルは生まれません。
    弱々しい体でメンタルを鍛えるのは、不可能ではありませんが、難しい。
    体とメンタルはつながっています。

  6. 基本を淡々と続けることも、立派なメンタルトレーニング。

    メンタルトレーニングの機会は身近に存在します。
    毎日あなたがしている仕事です。
    毎日あなたがしている仕事の基本を、淡々と続けるだけでいいのです。

  7. いきなり難しすぎることに挑戦すると、挫折を招く。

    メンタルを鍛えるには、難しいことに挑戦することが大切です。
    難しく感じることは、自分の中で未熟や不慣れがある証拠。
    あえて未知の世界に飛び込み、自分からストレスに接する機会を作ることで、メンタルが強くなっていきます。

  8. 支えになる言葉を読むだけで、メンタルが鍛えられる。

    支えになる言葉はありますか。
    「この言葉に触れると、心が熱くなる」という言葉です。
    やる気や元気が出たり、勇気や希望をもらえたりする一言です。

  9. 「私ならできる」と言い聞かせる。
    暗示には、潜在的な力の発揮を促す効果がある。

    メンタルを鍛える言葉があります。
    「私ならできる」という一言です。
    困難に直面したとき、弱音を吐きがちです。

  10. 何事も前向きに考えるプラス思考を身につける。

    何事も前向きに考えるプラス思考を身につけましょう。
    プラス思考になることは、メンタルを鍛えることにつながります。
    性格は変えられないと思い込んでいませんか。

  11. 悪い結果を責任転嫁する癖があるかぎり、メンタルは強くならない。

    悪い結果に直面したとき、人のせいにしたくなるかもしれません。
    「あの人のせいでうまくいかなかった」
    「場所が悪いせいで失敗した」

  12. 調子に乗っているタイミングを見逃すな。

    ときどき調子が出るときがあります。
    ・褒め言葉がきっかけで、テンションが上がった
    ・じわじわ勉強がはかどり、楽しい気分になってきた

  13. メンタルの成長は、きれいな直線を描かない。

    メンタルを鍛えるとき、よくある悩みがあります。
    「きちんと成長しているのか、はっきりしない」という悩みです。
    メンタルを鍛えるために厳しいトレーニングを重ねます。

  14. 「練習だから」という一言を、逃げ口にしていないか。

    勉強・仕事・スポーツでは、本番前に練習期間があります。
    本番で成果を出すには、前もって何度も練習をして、慣れておくことが大切です。
    この練習に注目です。

  15. 困難を乗り越える作品を見て、前向きな刺激を受ける。

    メンタルを鍛えるには、困難を乗り越える作品が有効です。
    代表的な作品が、3つあります。
    (1)本

  16. 自分の手柄を人に譲ることで、メンタルを鍛える。

    自分の手柄は誰のものか。
    「自分の手柄は自分のもの」と答える人がほとんどでしょう。
     

  17. ストレッチ体操には、不安定なメンタルを正常に戻す効果がある。

    「やる気が出ない」
    「いらいらが収まらない」
    「何だか心に余裕がない」

  18. 自律神経のバランスが、メンタルのバランスになる。

    メンタルのバランスが関係しているのは、自律神経のバランスです。
    自律神経のバランスが悪いと、メンタルにも波及して、バランスが悪くなります。
    自律神経には、2種類あります。

  19. 結果を期待しすぎると、メンタルが不安定になる。

    物事に挑戦するときは、その結果に期待します。
    「うまくいくと褒められるだろう」と考えながらにやにやする。
    「こんな結果が出れば幸せだな」とわくわくする。

  20. 人からの評価を気にしない。

    メンタルトレーニングを妨げる要因の1つ。
    それは「人からの評価を気にしてしまうこと」です。
    何かに取り組むとき、人にどう思われるか、気にしていませんか。

  21. 大舞台は、一気にメンタルを鍛えるチャンス。
    大舞台でしか鍛えることができないメンタルもある。

    人生には、大舞台を経験する機会があります。
    大勢の前で行うスピーチ。
    先生と生徒の前で発表する研究課題。

  22. 「私は運がいい」と思うだけで、心は強くなる。

    あなたは運がいいほうですか。
    それとも悪いほうですか。
    運とは、人の力の及ばない、幸・不幸の成り行きです。

  23. メンタルの強さには、上限がない。

    メンタルは無限に強くなれる特徴があります。
    メンタルの強さには上限がなく、鍛えれば鍛えるほど強くなります。
    体を鍛える場合、そうはいきません。

  24. メンタルトレーニングに想像力を生かすと、成功への近道になる。

    私たちには「想像力」という素晴らしい能力があります。
    霊長類の中でも、高度な想像力を持つのは人だけです。
    想像力を生かすと、メンタルにも直接影響を与えることができます。

  25. 回転寿司店は、メンタルを鍛えることができるトレーニング場。

    メンタルを鍛える場所として、意外なところがあります。
    回転寿司店です。
    私たちが日常で利用する回転寿司店は、メンタルを鍛えることができる便利な場所です。

  26. 追い詰められたとき、開き直ると、底力が出る。

    時には開き直ることも大切です。
    ・「もうダメだ」と思ったとき
    ・恥ずかしくて耐えられないとき

  27. 横柄や自分勝手は、強い心と似て非なるもの。

    強い心として誤解されやすい態度が2つあります。
    「横柄」と「自分勝手」です。
    横柄や自分勝手に振る舞うことを、強い心として誤解していないでしょうか。

  28. 何事も、メンタルを鍛える修行。

    苦しいことに直面したとき、こう考えてみてください。
    「メンタルを鍛える修行だ」と。
    勉強がつらいとき。

  29. メンタルトレーニングをサボると、どうなるのか。

    メンタルトレーニングによってメンタルを鍛えます。
    時間はかかりますが、メンタルの成長は、曲線を描きながらゆっくり向上していきます。
    ストレスに耐える力が強くなる。

  30. メンタルを鍛えてからが、新しいスタートの始まり。

    メンタルトレーニングで心を鍛えると、さまざまな効果が現れます。
    ・元気・やる気・勇気がみなぎる
    ・気合が出たり自信がついたりする

同じカテゴリーの作品