気力

頑張る力がみなぎる
30の言葉

読んだ お気に入り76
24

苦しいときは
自分に問いかける。
「ここで頑張らなければ、
いつ頑張るのか」

苦しいときは、自分に問いかける。「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」 | 頑張る力がみなぎる30の言葉

神様は、ベストタイミングで困難を与えます。

そのタイミングで苦しみがあるということは、何か意味があります。

困難は、言い換えれば、チャンスです。

成長するチャンス。

自分を変えるチャンス。

仕事を片付けるチャンスです。

何かの意味であるのかは、乗り越えたときに分かります。

逃げてしまうと、せっかくのチャンスを逃すことになります。

苦しいときは、自分にこう問いかけましょう。

「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」と。

今頑張るから、いいのです。

神様の計画は、常に完璧です。

あなたに素晴らしい人生を送ってもらうために、ベストな出来事を、常にベストタイミングで引き起こします。

逃げることなく、素直に今、乗り越えましょう。

神様の計画どおりに困難を乗り越えていけば、素晴らしい人生が待っています。

そのときは苦しくても、乗り越えたときに、困難を与えてくれた意味が分かります。

神様の期待に応えるために、困難から逃げず、今頑張りましょう。

次々と困難を乗り越えるあなたを見て、神様はこう思うでしょう。

神業のようだと。

まとめ

頑張る力がみなぎる言葉 その24
  • 苦しいときは「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」と奮い立たせる。
相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。

もくじ
頑張る力がみなぎる30の言葉
苦しいときは、自分に問いかける。「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」 | 頑張る力がみなぎる30の言葉

  1. 頑張る人をばかにすると、自分も頑張れなくなる。
    頑張る人を応援すると、自分も頑張れるようになる。
  2. 「さあ、今日も頑張ろう!」と思うのと言うのとでは、効果が違う。
  3. 頑張り方には、2種類ある。
    「力を入れて頑張る」「力を抜いて頑張る」。
  4. 「これは難しそう」に続く言葉は「でも実は大したことない」。
  5. 1位でフィニッシュした人だけが勝者ではない。
    笑顔でフィニッシュした人は、すべて勝者。
  6. 勝ち負けのない時間は、本当の自分に戻る時間。
  7. 慰めの言葉を待つのは、もうやめる。
  8. 小さな仕事を頑張れない人は、大きな仕事も頑張れない。
    小さな仕事を頑張れる人は、大きな仕事も頑張れる。
  9. 無気力というのは思い込み。
    気力の出し方が分からないだけ。
  10. 自分の気持ちは考えても、相手の気持ちを考える人は少ない。
  11. 苦労を重ねた仕事から、大きな達成感が生まれる。
  12. 頑張っても、うまくいかないときもある。
    頑張らなくても、うまくいくときもある。
  13. チャンスは「足」でつかみに行こう。
  14. チャンスは、トラブルの中にある。
  15. 行き止まりではない。
    行き止まりに見えるだけだ。
  16. 「頑張る」と「無理をする」は、違う。
  17. 失敗することを恐れるな。
    本気でないことを恐れろ。
  18. 「疲れた」が口癖の人は、そう言うことでストレスを発散させている。
  19. 小さなことに、いちいちかっかしない。
  20. 悪条件に怒る人がいる。
    悪条件を喜ぶ人がいる。
  21. 最初は不純な動機であってもいい。
    後から純粋な動機になればいい。
  22. どうせダメなら、当たって砕けろ。
  23. 成功に向かう階段は、上向きとは限らない。
  24. 苦しいときは、自分に問いかける。
    「ここで頑張らなければ、いつ頑張るのか」
  25. 相手がどんなに無礼でも、自分は礼儀を貫く。
  26. 個人プレーでも、架空のライバルを意識する。
  27. 成功は、難しいから意味がある。
  28. 犬ですら待つことができる。
    待つことができないと、犬以下になる。
  29. 失敗したから辞めるのではない。
    失敗したから続けて頑張る。
  30. 最高のライバルは、過去の自分。

同じカテゴリーの作品