人生の教科書



ストレス対策

気楽に人生を生きる
30の方法

お気に入り93 読んだ
7

「まあいいか」と肯定すれば、
肩の荷が下りる。

「まあいいか」と肯定すれば、肩の荷が下りる。 | 気楽に人生を生きる30の方法

気楽に生きるための魔法の言葉があります。

「まあいいか」という言葉です。

「気に入らないところがあるけれど、まあ受け入れましょう」ということです。

「気に入らない」というのは否定ですが「まあいいか」と話しかけた瞬間から肯定に変わります。

  • 「雨が降っている。傘がある。まあいいか」

  • 「服が汚れた。洗濯すれば元に戻る。まあいいか」

  • 「試合で負けた。学ぶことができた。まあいいか」

「まあいいか」と口にすると、元気が出ます。

前向きな言葉です。

否定が肯定になり、失敗が成功になるからです。

あなたの日常生活には、気に入らないことがたくさんあるかもしれません。

「まあいいか」という言葉をかけて、どんどん前向きに肯定すればいいのです。

いいところがきっと見つかります。

生活がどんどん気楽になり、ストレスが減っていきます。

悪いと思っているのは、自分が大げさに悪く考えているだけです。

「まあいいか」と思えば、実際に何とかなるものです。

まとめ

気楽に人生を生きる方法 その7
  • 「まあいいか」と肯定して、
    気楽になる。
朝食をしっかり食べるから、生活がうまくいく。

もくじ
(気楽に人生を生きる30の方法)

同じカテゴリーの作品