人生の教科書



子育て
あなたの愛情こそ、子供を成長させる最高の栄養。
人付き合い
残らない贈り物が、心に残る。
片思い
好きな人からまじまじ見つめてもらう方法。
スキル
値段が高いと感じるものは、本当に欲しいものではない。
ストレス対策

気楽に人生を生きる
30の方法

お気に入り22 読んだ
20

大切にしているものがダメになったら、
もっと素晴らしいものを見つければいい。

大切にしているものがダメになったら、もっと素晴らしいものを見つければいい。 | 気楽に人生を生きる30の方法

コーヒーがこぼれて、お気に入りの洋服が汚れたときにはショックを受けます。

せっかく大切にしていたのに、目立つしみができると、泣きそうになります。

こんなとき、もっと気楽に考える方法があります。

  • 「また新しいのを買えばいい。次は、もっとすてきな服を買えばいい」

服が汚れてショックを受けるのは、世界で一番素晴らしい服だと思っているからです。

その服に「執着心」があるのも、世界で一番素晴らしい服だと思っているからです。

ということは、もっといい服を見つければいいのです。

もっと素晴らしいものを見つけることができれば、今まで一番だと思い込んでいたものを手放せます。

大切にしているものが台無しになったら、もっといいものを見つければいい。

ショックから開放されます。

世界に1つしかない服でも、もっと素晴らしい服は、ほかにもあることでしょう。

服が汚れて取り返しがつかなくなれば、もっといい服を見つけてやろうという意気込みに変換します。

服が汚れた出来事を、もっと素晴らしい洋服を見つけるきっかけに変えるのです。

あなたはどんどんすてきに輝きます。

服だけに限りません。

大切にしている車。

大切にしている靴。

大切にしている時計。

大切にしているものが台無しになるつらいことがあっても、そのきっかけでもっといいものを見つけるチャンスに変えましょう。

お気に入りが台無しになったことを、新しいものを受け入れるチャンスにするのです。

まとめ

気楽に人生を生きる方法 その20
  • もっといいものを見つけて、
    ショックから開放される。
哲学のある人は、1人の時間が多い。
1人になるから哲学ができる。

もくじ
(気楽に人生を生きる30の方法)

同じカテゴリーの作品