ストレス対策

いらいらしない人になる
30の方法

読んだ お気に入り134
22

思いどおりにならないことは
「それでよかった」と考えよう。

思いどおりにならないことは「それでよかった」と考えよう。 | いらいらしない人になる30の方法

完璧主義者には、いらいらしやすい人が多い。

思いどおりにならないと、すぐキレてしまいます。

視野が狭く、本当の真実に目を向けていませんし、気づいていません。

「そもそも世の中は、思いどおりではないことばかり」という真実に気づかないといけません。

あなたの心臓は、あなたの思いで動かしているわけではありません。

あなたは37兆個もの細胞からできていますが、その細胞も、あなたの思いでできたものではありません。

あなたは、あなたが思ってこの世に誕生したわけではありません。

そもそも地球も、あなたが思って誕生したものではありません。

地球の自転や公転も、あなたの思いとは関係なく、回っています。

私たちは、そういう「思ってもいない事実」が土台となり、今の自分が存在しています。

そうした思ってもいない出来事が起こったほうが、自分のためになっています。

この紛れもない、曲げようのない真実に気づくのです。

思ってもいないことのほうが、パワーが大きい。

それでいて、調和が取れていて、完璧なのです。

生きているのではなく、生かされているということです。

思ったとおりにしようとするのではなく、そもそも思いどおりにできないことに気づくのです。

自然に任せます。

ヒマワリのタネから、バラの花を咲かせようと思っても、できません。

先ほどもいいましたが、そもそも人間が思いどおりに変えることはできないのです。

「ヒマワリのタネを、思いどおりにバラには変えられない!」

いらいらしても、そもそもできないのですから、おかしな話です。

悩み苦しむところではありません。

私たちは、思いどおりにならないことを思いどおりにしようとして、自分でいらいらするような出来事をわざわざ作り出しています。

思いどおりにならないことは「それでよかった」と考えるようにすればいいのです。

思ってもいないことは、宇宙による調和の取れた、自然な流れです。

思っていなくて存在している出来事は、すべてが宇宙の意志です。

思っていなくても心臓が動いているように、思っていないことのほうが、自分のためになっているのです。

思いもしないことが起こったとき、そのありのままを受け止めてしまいます。

「なぜ自分だけ?」と、出来事にいらいらするのではありません。

自分に降りかかった特別な出来事なのですから、より喜ばなければなりません。

まとめ

いらいらしない人になる方法 その22
  • 思いどおりにできないことに、気づく。
休みの日は、休むことが仕事。

もくじ
いらいらしない人になる30の方法
思いどおりにならないことは「それでよかった」と考えよう。 | いらいらしない人になる30の方法

  1. いらいらするのは、余裕がないから。
  2. いらいらしない人になるために「余裕のある生活」を心がけよう。
  3. 「ぎりぎり」に、快感を味わっていませんか。
  4. 「本番だ」と気合を入れすぎない。
    「練習だ」と思えばいい。
  5. 価値観を捨てると、いらいらも消える。
  6. いらいらすれば、紙に書いて、ごみ箱に捨てよう。
  7. 部屋の中で人とぶつかると、外で車とぶつかる。
  8. 失敗したら特徴に変えて、生かしてしまおう。
  9. いつもより早めに家を出れば、気持ちも穏やかになる。
  10. 誰もあなたの心に傷をつけられない。
    自分で傷をつけるだけ。
  11. 寝るか忙しくすれば、嫌なことを忘れる。
  12. 体を動かせば、いらいらもなくなる。
  13. 体を動かす機会、自分から捨てていませんか。
  14. いらいらは、吐き出し方によって、非行にも成功にもなる。
  15. 「自分、自分」と考えない。
    「あなた、あなた」と考えよう。
  16. 近くを見つめない。
    遠くを見つめよう。
  17. 目標を見ていると、いらいらする。
    目的を見ていると、いらいらしない。
  18. まめにコミュニケーションを取る習慣で、いらいらを解消しよう。
  19. 話しかけると、壁がなくなる。
  20. 文句や不満を言う人ほど、キレることはない。
  21. 励ましていると、自分が励まされる。
  22. 思いどおりにならないことは「それでよかった」と考えよう。
  23. 休みの日は、休むことが仕事。
  24. 海は、あなたの生みの親。
    眺めていると、心が落ち着く。
  25. いらいらして健康になろう。
  26. いらいらすることに、感謝できるようになろう。
  27. ふわふわしたものに触れると、いらいらが緩和される。
  28. 「いい思い出になった」と、言い切ってしまおう。
  29. できないことは見ない。
    できるところだけを見つめる。
  30. 他人と比べない。
    いっそのこと、他人を見ない。

同じカテゴリーの作品