人生の教科書



読み上げ動画・音声
暮らし
つまらない仕事を楽しくするのも、仕事のうち。
生き方
20代は、必ず一度は「仕事を辞めたい」と思う時期。
ミス防止
つまらない仕事は、受け止め方に問題がある。
仕事効率化
つまらない仕事をしないと、本当のチャンスは与えられない。

気楽人生きる
30方法

お気に入り15 読んだ
27

つまらない仕事を、
知恵工夫面白えよう

事が面白くないと思ったとき、問題は仕事の内容にあると思います。

  • 「単調な仕事でつまらない」

  • 「簡単な仕事でやる気が出ない」

  • 「この仕事をしてもスキルアップにならない」

味気なく面白くないと、不満を言ってしまいます。

でも、本当は「仕事」に問題があるのではなく、仕事を面白くさせていない「自分」に問題があります。

仕事は、させられるものではありません。

自分から仕事をするものです。

仕事が面白くないと愚痴を言うなら、知恵と工夫で、仕事が面白くなるように変えてしまえばいい。

仕事を面白くするような工夫は、いくらでもあります。

単調な仕事で面白くないと言うなら、どのくらいの速さで仕事を片付けられるか、ゲームにすればいい。

たくさんの仕事ができる技術が身につけば、さらにやりがいのある仕事を与えられるでしょう。

簡単な仕事でやる気が出ないと言うなら、難しい仕事はいくらでもあります。

自分で難しい仕事を取ってきて、成長のために挑戦すればいい。

足りない技術は、本を買って勉強したり、人から教えてもらったりできます。

スキルアップができないなら、他人のお手伝いをして、仕事の幅を広げればいい。

人助けにもなり、自分のスキルアップにもなります。

仕事に不満を持って転職しても、転職先で、また愚痴を言うでしょう。

仕事に対する考え方が変わらなければ、仕事が変わっても状況は同じになるからです。

仕事が面白くないと思ったとき、あなたが仕事を面白く変えるのです。

そのための知恵や工夫を考えます。

それも、成長になり、勉強になります。

気楽に人生を生きる方法 その27

  • つまらない仕事が、
    面白くなるように工夫する
著者:水口貴博
気楽になるコツは、捨てること。

もくじ
(気楽に人生を生きる30の方法)

同じカテゴリーの作品