人生の教科書



読み上げ動画・音声

人生気楽きる
30方法

お気に入り44 読んだ
2

失敗したときは
いい経験ができたなあそう

分の人生はうまくいっていると考える人は、ハッピーな人です。

ハッピーな人は、自分の人生に無駄はないと考えています。

今の自分が存在しているという素晴らしい事実は、過去のすべてがあったおかげです。

成功だけでなく、失敗があったおかげで、今の素晴らしい自分が成り立っているのです。

ということは、過去のすべてに無駄はないということです。

すべての失敗に無駄はなく、今のあなたが生活する上で役立っています。

失敗するからこそ「次から気をつけよう」と思いますよね。

過去に失敗したおかげで、今の強いあなたがいるのです。

過去の無駄が1つもない事実に気づきましょう。

失敗したときには「いい経験ができたなあ」と声に出しましょう。

必ず「声に出す」のがポイントです。

思うだけではいけません。

声を出すと、覇気が出ます。

その言葉が本当に現実になります。

人生を気楽に生きる方法 その2

  • 失敗したときは
    いい経験ができたなあ
「一緒」という幸せがある。
「1人」という幸せもある。

もくじ
(人生を気楽に生きる30の方法)

同じカテゴリーの作品