人生の教科書



読み上げ動画・音声
ストレス対策
寝るか忙しくすれば、嫌なことを忘れる。
プラス思考
赤信号くらいでいらいらするのは、赤信号。
ストレス対策
いらいらしない人になるために「余裕のある生活」を心がけよう。
トラブル対処
完璧な人は1人もいない。
だからおおらかになろう。

いらいらしないになる
30方法

お気に入り116 読んだ
1

いらいらするのは、
余裕がないから

  • らいらする!」

電車遅延にいらいら。

友達の行動や発言にいらいら。

お金がなくていらいら。

世の中には、いらいらすることがたくさんあります。

人間関係だったり、時間やお金のことだったり、ジャンルは多岐にわたります。

 

しかし、どれも原因は次のポイントです。

「余裕がない」ということです。

いらいらの正体は「余裕不足」です。

余裕がないときに発生する気持ちです。

いらいらしている人は、必ず余裕がありません。

キレやすい人ほど、時間やお金、人間関係や自分に余裕がなかったりします。

 

たとえば、朝の通勤電車にいらいらするのは、時間に余裕がないときです。

時間に余裕がないから、ちょっと電車が遅れただけで、いらいらしてしまいます。

買い物で衝動買いをしていらいらしてしまうのは、お金に余裕がないときです。

お金に余裕がないから、間違えた買い物にいらいらしてしまいます。

喧嘩をしていらいらするのは、言うまでもなく、人間関係に余裕がないときです。

また自分に余裕がないからという理由もあることでしょう。

いらいらするのは、あなたの性格の問題ではありません。

ただ、気持ちに余裕のない生活を送っているという「生活スタイル」に少し問題があるだけです。

余裕のある生活スタイルに変えれば、自然と気持ちにも余裕が出て、いらいらしにくくなります。

いらいらを解消するためには、まずなにより「余裕を作ること」が先決なのです。

いらいらしない人になる方法 その1

  • 気持ちに余裕る、
    生活スタイルえる

同じカテゴリーの作品