読み上げ動画・音声
健康
気を長くすれば、寿命も長くなる。
暮らし
疲れたから休憩ではなく、疲れる前に休憩する。
生き方
予定表は本棚と同じ。
いっぱいに詰め込みすぎない。
ストレス対策
「ぎりぎり」に、快感を味わっていませんか。
プラス思考
すっきりした部屋では、すっきりした生活が送れる。
ストレス対策
ストレスは、所有することから始まる。

人生気楽きる
30方法

お気に入り26 読んだ
その15

気楽きるとは、
だらだらした生活のことではない

気楽に生きるとは、だらだらした生活のことではない。 | 人生を気楽に生きる30の方法

きどき「気楽に生きる=だらだら生きる」と思っている人がいます。

気楽に生きることは、だらだら生きることではありません。

だらだらナメクジのように生きるのは「気楽」ではなく「怠け」です。

怠けていることを、気楽と考えるのはよくありません。

「やることがない」という人も怠けです。

やることは自分で作っていくものです。

積極的にわくわくする予定を先に立ててしまえばいいのです。

本来「気楽」というのは「精神的な余裕」のことです。

時間に余裕を持って、難しく考えず、淡々と仕事をする人のことです。

気楽に生きる人でも、しっかりした予定があります。

「次はこれをしよう」という目的があり、きびきび行動できます。

やることがなくても、だらだらすることはありません。

あくまでも先に予定があり、精神的な余裕を持って、仕事を進めていく人のことなのです。

人生を気楽に生きる方法 その15

  • 気楽けを、
    勘違いしないようにする

【→次の記事】

先に予定を立ててしまう。
予定があるから、行動できる。

もくじ
(人生を気楽に生きる30の方法)

同じカテゴリーの作品