読み上げ動画・音声
仕事効率化
「始業時間前」と「昼休み」は、仕事に専念できる時間。
仕事効率化
定時で帰って、十分に睡眠時間を取る。
緊張・あがり症
あがってしまうのは、まだ本当に集中できていない証拠。
仕事効率化
すぐ片付く仕事から着手する。
仕事効率化
仕事は、一気に片付ける癖をつける。
仕事効率化
最初の90分間を、最大限に活用する。

人生気楽きる
30方法

お気に入り8 読んだ
その17

午後からの仕事集中できないのは、
昼寝をしていないから

午後からの仕事に集中できないのは、昼寝をしていないから。 | 人生を気楽に生きる30の方法

前中は、仕事に集中できるのに、午後から仕事がはかどらなくなる人がいます。

私は同じ経験があるので、原因が分かります。

昼寝をしていないのです。

午前に仕事をした後、昼寝をして疲れを取っていないため、午後からの仕事に集中できなくなります。

そのうえ、食後のため、眠気まで襲うという2重の苦しみです。

仕事に集中できるはずがありません。

気楽に生きるために、昼寝の習慣を作りましょう。

昼寝の習慣は、怠け者の習慣ではありません。

しっかり仕事をするために欠かせない、プラスの習慣です。

昼寝をすることを「怠け」と考える人がときどきいます。

昼寝をしないで仕事をするほうが、かっこいいと勘違いしています。

しかし、実際に昼寝を抜くと、疲れがたまり続け、午後からの仕事に集中できなくなり、かっこ悪くなります。

昼寝をしたほうが、疲れが取れて、午後からの仕事にも集中できるようになり、かっこよくなります。

午前の疲れを取るには、昼寝が必要です。

ほんの15分でかまいません。

目をつぶり、ちょっとだけ昼寝をすれば、頭がすっきりして、午後からも仕事に集中して打ち込めるようになるでしょう。

本当は昼寝をしたほうが、仕事の効率がよくなるのです。

昼寝をして休憩するからこそ、精神的に余裕を作ることができ、気楽になれるのです。

人生を気楽に生きる方法 その17

  • 昼寝をして、
    午後からの仕事集中できるようになる

次の記事

敵をつくらず、味方を増やす生き方をしよう。

もくじ
(人生を気楽に生きる30の方法)

同じカテゴリーの作品