人生の教科書



ストレス対策

気楽に人生を生きる
30の方法

お気に入り51 読んだ
4

自分の言葉を一番聞いているのは、
自分。

自分の言葉を一番聞いているのは、自分。 | 気楽に人生を生きる30の方法

 

さて、1つ問題です。

生まれてからこれまで、あなたが口にした言葉を一番聞いている人は誰でしょうか。

お父さんでしょうか。

お母さんでしょうか。

友達でしょうか。

先生でしょうか。

いえいえ、どれも違います。

あなたです。

あなたが口にした言葉を一番聞いているのは、自分であるということに、まず気づきましょう。

肯定する言葉だけでなく、否定する言葉も全部、自分で口にすると同時に自分で聞いています。

ということは、あなたが他人に向けて口にする言葉は、大切ということです。

他人に向けて口にした言葉は、他人に向けていると同時に、自分に向けていることになるからです。

肯定も否定も、自分に言い聞かせることになります。

人を褒める人がいます。

  • 「今日も元気そうですね」

  • 「かっこいい生き方ですね」

  • 「素晴らしい才能ですね」

こうした前向きな言葉を口にする習慣は大切です。

自分に跳ね返ってくるからです。

「今日も元気そうですね」と言っていると、自分も元気になります。

「かっこいい生き方ですね」と褒めていると、自分もかっこいい生き方ができるようになります。

「素晴らしい才能ですね」と言っていると、自分の才能も開花してきます。

他人に語りかける言葉は、自分に語りかける言葉です。

他人を元気づける言葉は自分が元気になります。

他人を認める言葉は、自分も認めることになります。

他人を肯定する言葉は、自分を肯定することになります。

まとめ

気楽に人生を生きる方法 その4
  • 他人に向ける言葉は、
    明るい言葉にする。
学んでから挑戦するのではない。
いきなり挑戦をして、失敗から学ぶ。

もくじ
(気楽に人生を生きる30の方法)

同じカテゴリーの作品