人生の教科書



読み上げ動画・音声
恋愛トラブル
体をきちんと相手に向けないと、言葉もきちんと伝わらない。
言葉
「すみません」
生き方
本当の成長は「1人の時間」の中でしていくものだ。
ストレス対策
正直が、気楽に生きるコツ。

気楽人生きる
30方法

お気に入り34 読んだ
21

哲学のあるは、
1人時間
1人になるから哲学ができる

し、人間関係に疲れたら、1人になるようにします。

1人の時間は、気楽になれる時間です。

 

しかし、気楽になれる時間と同時に、哲学を作り、組み立てる時間です。

1人になる時間を、少しでも多く作りましょう。

「人間関係から孤立する」と考えるのではありません。

「自分と向き合う時間を作る」と考えます。

  • 自分の正直な気持ち
  • 本当にやりたいこと
  • 将来の夢
  • 今の自分の状態、状況

「自分」というテーマについて、自分と話し合います。

友達とする雑談より、はるかにレベルが高く重要な話です。

友達と話す前に、まず自分と話をしておかないといけません。

自分と話をして、考え方や生き方に筋を通しておかないと、友達と話すときも、流されてばかりになります。

そんな1人の時間を持っている人で、哲学のない人はいません。

「この人はしっかりしているなあ。自分の考えを持っているな」という人の行動を見ると、1人で行動する時間が多いです。

1人になる時間を作り、自分と向き合っているから、哲学ができています。

そういう人の話は、奥行きがあります。

他人の話に流されているわけでもなく、流行に流された内容でもありません。

まさに、自分の意見なのです。

気楽に人生を生きる方法 その21

  • 自分時間

同じカテゴリーの作品