執筆者:水口貴博

純粋な人になる
30の方法

24
1

純粋な人は、
わからないことを質問する習慣がある。

純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。 | 純粋な人になる30の方法

話の途中で、わからないことに遭遇することがあります。

わからないことがあったとき、どうするか。

ここが、純粋かどうかを決める重要ポイントです。

「意味がわからない。どういう意味だろうか」

わからないことを質問するとき、とっさに恥ずかしい気持ちが湧く人もいるでしょう。

恥ずかしい気持ちが湧くのはいいのですが、そこで質問をためらう人もいるはずです。

質問を恥ずかしがっていませんか。

「質問すると、頭が悪いと思われそう。ばかと思われそう」

心理的な抵抗感があって、聞きそびれることもあるでしょう。

しかし、きちんと純粋な行動を取ることが大切です。

純粋な人になりたいなら、恥ずかしくても、きちんと質問する習慣をつけましょう。

「わからないから質問する」という行動は、当たり前のことであり、純粋な行動です。

「そんなことも知らないの?」と不思議に思われてもいいのです。

知らないことは知らないのですから仕方ありません。

頭が悪いと思われようとかっこ悪く映っても、自分が気にしなければいいこと。

ビジネスの場合、わからないことを放置するのは悪影響があります。

わからないまま仕事を進めていると、ミスや失敗につながって、トラブルに発展する可能性もあります。

きちんと質問して、わからないことを解決していくことで、トラブルを未然に防げます。

知識力より、質問力を身につけてください。

質問力があれば、たとえ知識が乏しくても、カバーすることができます。

質問することは好印象につながることも少なくありません。

勇気を出して質問する様子は、相手にも伝わります。

「きちんと質問できて素晴らしい」と純粋な印象を受けるでしょう。

たった一言でいいのです。

「わからないので教えてください」

勇気を出して質問すれば、相手は快く教えてくれるでしょう。

相手が部下でも年下でも、純粋に質問する姿勢が大切です。

もう少し謙虚な言い方をしたいなら、次の言い方はいかがでしょうか。

「私は頭が悪いので知りませんでした。詳しく教えていただけないでしょうか」

腰を低くして丁寧にお願いすれば、頑固な人でも、心を開いて教えてくれるでしょう。

相手に嫌な顔をされようと、ため息をつかれようと、やはりきちんと質問することです。

勇気を出して、質問しましょう。

純粋な人になりたいなら、恥ずかしさは忘れることが大切です。

照れながらでもいいので、わからないことは、質問しましょう。

純粋な人になる方法(24)
  • わからないことは、恥ずかしがらず、きちんと質問する。
思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。

純粋な人になる30の方法
純粋な人になる30の方法

  1. 純粋になるのではない。<br>純粋を取り戻すのだ。
    純粋になるのではない。
    純粋を取り戻すのだ。
  2. 無知だから純粋になれるわけではない。<br>博識だから純粋になれないわけでもない。<br>純粋と知識量は無関係。
    無知だから純粋になれるわけではない。
    博識だから純粋になれないわけでもない。
    純粋と知識量は無関係。
  3. 純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
    純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
  4. 反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。<br>従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
    反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。
    従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
  5. 疑う気持ちが強いと、純粋になれない。<br>信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
    疑う気持ちが強いと、純粋になれない。
    信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
  6. 飾った自分を見せるのではない。<br>ありのままの自分を見せるのだ。
    飾った自分を見せるのではない。
    ありのままの自分を見せるのだ。
  7. 純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
    純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
  8. 純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
    純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
  9. 違和感のある意見でも、すぐ否定しない。<br>まず受け入れよう。
    違和感のある意見でも、すぐ否定しない。
    まず受け入れよう。
  10. 愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
    愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
  11. 親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
    親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
  12. 正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
    正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
  13. 純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。<br>シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
    純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。
    シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
  14. 純粋な人には、打算や損得勘定がない。
    純粋な人には、打算や損得勘定がない。
  15. 人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
    人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
  16. 純粋な人は「心の声」を大切にしている。
    純粋な人は「心の声」を大切にしている。
  17. 駆け引きの名人になるな。<br>ストレートの名人になれ。
    駆け引きの名人になるな。
    ストレートの名人になれ。
  18. 自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
    自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
  19. 素直な人になると、成長が早くなる。
    素直な人になると、成長が早くなる。
  20. 純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
    純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
  21. 純粋な人は、直感を大切にする。
    純粋な人は、直感を大切にする。
  22. 純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
    純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
  23. 純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
    純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
  24. 純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。
    純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。
  25. 思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
    思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
  26. 純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
    純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
  27. 心を閉じていると、純粋になれない。<br>心を開くと、純粋になれる。
    心を閉じていると、純粋になれない。
    心を開くと、純粋になれる。
  28. 1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
    1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
  29. 純粋になっても、自己中心になってはいけない。
    純粋になっても、自己中心になってはいけない。
  30. 純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。
    純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION