執筆者:水口貴博

純粋な人になる
30の方法

27
6

心を閉じていると、
純粋になれない。
心を開くと、
純粋になれる。

心を閉じていると、純粋になれない。心を開くと、純粋になれる。 | 純粋な人になる30の方法

純粋な人は、自分から心を開く習慣があります。

自分から積極的に話しかけます。

会話のときも、自分からプライベートを打ち明けていきます。

自分のこと・家族のこと・仕事のことなど、プライベートな話題をどんどん話して、積極的に心を開いていきます。

親しい相手はもちろんのこと、親しい相手でなくても同じです。

最初は警戒することもありますが、仲良くなるにつれて少しずつ心を開いていきます。

自分から積極的に心を開いていくことを、心理学で「自己開示」といいます。

自分から心を開くと「私はあなたと仲良くなりたい」というメッセージが相手に伝わります。

相手も心を開きやすくなり、スムーズに仲良くなれるのです。

純粋な人になりたいなら、自分から心を開く習慣を身につけてください。

恥ずかしくて勇気のいることですが、これは純粋になるためには大切な習慣です。

たしかに心を開くのは、少し勇気がいるかもしれません。

相手のことをまだよく知らないときは、警戒心があるため、最初は心を閉じた状態になります。

照れがあったり自分の印象を気にしたりすることもあるでしょう。

しかし、心を閉じたままでは、なかなか打ち解けることができません。

最初は照れや警戒心があるかもしれませんが、勇気を出して、自分のプライベートを話してください。

ささいなことでいいので、自分の身の上話をしたり、個人的な悩みを打ち明けたりなど、プライベートを話していくといいでしょう。

プライベートを話すのが恥ずかしいなら、知られてもいいことから話していくといいでしょう。

たとえば「出身地」「家族構成」「食の好み」といった話題なら、プライベートな話題であっても話しやすいはずです。

心を開くと、自然と打ち解けた雰囲気が出るようになります。

打ち明けることは、打ち解けること。

自分のプライベートを打ち明けるから、相手も心を開くようになり、打ち解けるのも早くなります。

特に悩んでいるコンプレックスを持っているなら、思い切って自分からさらけ出してみるのも悪くありません。

自分の印象を気にしないこと。

自分のコンプレックスは、相手には関係ないことですから、ほとんど気にされないでしょう。

笑いながら「私のコンプレックスなのです」と話せば、心を開いた感じが増して、ますます親しい雰囲気が出るようになります。

心を開くコツは「すでに仲良くなっている」と思い込むこと

心を開きやすくなるコツがあります。

それは「すでに仲良くなっている」と思い込むことです。

思い込みでいいのです。

まだ親しくなくてもかまいません。

まだ浅い関係であっても「すでに仲良くなっている」と思い込んで接すると、自然と心を開きやすくなります。

もちろんなれなれしい態度には注意が必要ですが、自然とフレンドリーな雰囲気が出るようになるでしょう。

スムーズに接することができ、あっと言う間に仲良くなれるでしょう。

「すでに仲良くなっている」という思い込みが、いずれ現実になるのです。

純粋な人になる方法(27)
  • 自分から積極的に心を開いていく。
1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。

純粋な人になる30の方法
純粋な人になる30の方法

  1. 純粋になるのではない。<br>純粋を取り戻すのだ。
    純粋になるのではない。
    純粋を取り戻すのだ。
  2. 無知だから純粋になれるわけではない。<br>博識だから純粋になれないわけでもない。<br>純粋と知識量は無関係。
    無知だから純粋になれるわけではない。
    博識だから純粋になれないわけでもない。
    純粋と知識量は無関係。
  3. 純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
    純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
  4. 反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。<br>従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
    反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。
    従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
  5. 疑う気持ちが強いと、純粋になれない。<br>信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
    疑う気持ちが強いと、純粋になれない。
    信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
  6. 飾った自分を見せるのではない。<br>ありのままの自分を見せるのだ。
    飾った自分を見せるのではない。
    ありのままの自分を見せるのだ。
  7. 純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
    純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
  8. 純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
    純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
  9. 違和感のある意見でも、すぐ否定しない。<br>まず受け入れよう。
    違和感のある意見でも、すぐ否定しない。
    まず受け入れよう。
  10. 愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
    愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
  11. 親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
    親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
  12. 正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
    正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
  13. 純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。<br>シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
    純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。
    シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
  14. 純粋な人には、打算や損得勘定がない。
    純粋な人には、打算や損得勘定がない。
  15. 人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
    人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
  16. 純粋な人は「心の声」を大切にしている。
    純粋な人は「心の声」を大切にしている。
  17. 駆け引きの名人になるな。<br>ストレートの名人になれ。
    駆け引きの名人になるな。
    ストレートの名人になれ。
  18. 自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
    自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
  19. 素直な人になると、成長が早くなる。
    素直な人になると、成長が早くなる。
  20. 純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
    純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
  21. 純粋な人は、直感を大切にする。
    純粋な人は、直感を大切にする。
  22. 純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
    純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
  23. 純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
    純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
  24. 純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。
    純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。
  25. 思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
    思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
  26. 純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
    純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
  27. 心を閉じていると、純粋になれない。<br>心を開くと、純粋になれる。
    心を閉じていると、純粋になれない。
    心を開くと、純粋になれる。
  28. 1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
    1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
  29. 純粋になっても、自己中心になってはいけない。
    純粋になっても、自己中心になってはいけない。
  30. 純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。
    純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION