純粋な人になる
30の方法

18
1

自分が間違っていれば、
余計な言い訳をせず、
すぐ認める。

自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。 | 純粋な人になる30の方法

時に私たちは、間違うことがあります。

計算を間違える、注文を間違える、約束の時間を間違える。

誤解していることもあれば、単純に勘違いすることもあるでしょう。

もちろん悪気はありません。

人間ですから間違えることがあるのは当然のこと。

子供だけでなく、大人であっても間違えることはあります。

問題なのは、間違えた直後です。

保身の気持ちが湧いて、言い訳をしていないでしょうか。

「あの人のせいで間違えた」

「ちょっと勘違いしていただけ」

「たまたまタイミングが悪かっただけ」

「間違っているとは思わなかった」

「こんなのは間違いのうちに入らない」

あれこれ言い訳をする様子は、純粋ではありません。

言い訳から始めるのは、自分を守りたい気持ちを優先させている証拠です。

必死に自己保身をしている様子に見えます。

余計な言い訳をすると、責任逃れをしようとする姿として映り、相手を不快にさせるでしょう。

なかなか認めないせいで、間違いによる被害が広がり、大きなトラブルに発展する可能性もゼロではありません。

あなたの周りにいる純粋な人を思い出してください。

きっと認めるのが早いはずです。

純粋な人は、間違いを認めるのが早い。

「自分が間違っている」とわかったら、余計な言い訳をせず、すぐ認めます。

ぐだぐだ言い訳をしているかぎり、純粋な人にはなれないのです。

純粋な人になりたいなら、言い訳せず、きちんと認めましょう。

余計な見栄やプライドは捨ててしまいましょう。

評価が下がろうと印象が悪くなろうと関係ありません。

叱られるかもしれませんが、間違えたのは事実ですから、きちんと認めることが大切です。

「私が間違っていました。申し訳ございません」

言い訳をせず、すぐ認めます。

そうすれば、相手の怒りもすぐ収まり、余計なトラブルを抑えることができます。

間違いがあるのは悪いことではありません。

間違いを認めないのが悪いのです。

間違えればやり直せばいいだけのこと。

言い訳しないで認めたほうが、かえって好印象になることも少なくありません。

言い逃れ・責任逃れをしなかったことで「誠実」や「正直」が伝わるのです。

どうしても言い訳を説明したいなら、きちんと認めた後がいいでしょう。

言い訳をするなら順番が大切です。

きちんと認めて、誠実に謝った上で言い訳をすれば、比較的穏便に受け入れてもらえます。

正当な理由であれば、相手から理解を示してもらえるはずです。

純粋な人になる方法(18)
  • 自分が間違っていれば、言い訳せず、すぐ認める。
素直な人になると、成長が早くなる。

純粋な人になる30の方法
純粋な人になる30の方法

  1. 純粋になるのではない。<br>純粋を取り戻すのだ。
    純粋になるのではない。
    純粋を取り戻すのだ。
  2. 無知だから純粋になれるわけではない。<br>博識だから純粋になれないわけでもない。<br>純粋と知識量は無関係。
    無知だから純粋になれるわけではない。
    博識だから純粋になれないわけでもない。
    純粋と知識量は無関係。
  3. 純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
    純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
  4. 反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。<br>従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
    反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。
    従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
  5. 疑う気持ちが強いと、純粋になれない。<br>信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
    疑う気持ちが強いと、純粋になれない。
    信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
  6. 飾った自分を見せるのではない。<br>ありのままの自分を見せるのだ。
    飾った自分を見せるのではない。
    ありのままの自分を見せるのだ。
  7. 純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
    純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
  8. 純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
    純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
  9. 違和感のある意見でも、すぐ否定しない。<br>まず受け入れよう。
    違和感のある意見でも、すぐ否定しない。
    まず受け入れよう。
  10. 愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
    愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
  11. 親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
    親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
  12. 正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
    正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
  13. 純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。<br>シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
    純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。
    シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
  14. 純粋な人には、打算や損得勘定がない。
    純粋な人には、打算や損得勘定がない。
  15. 人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
    人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
  16. 純粋な人は「心の声」を大切にしている。
    純粋な人は「心の声」を大切にしている。
  17. 駆け引きの名人になるな。<br>ストレートの名人になれ。
    駆け引きの名人になるな。
    ストレートの名人になれ。
  18. 自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
    自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
  19. 素直な人になると、成長が早くなる。
    素直な人になると、成長が早くなる。
  20. 純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
    純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
  21. 純粋な人は、直感を大切にする。
    純粋な人は、直感を大切にする。
  22. 純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
    純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
  23. 純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
    純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
  24. 純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。
    純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。
  25. 思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
    思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
  26. 純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
    純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
  27. 心を閉じていると、純粋になれない。<br>心を開くと、純粋になれる。
    心を閉じていると、純粋になれない。
    心を開くと、純粋になれる。
  28. 1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
    1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
  29. 純粋になっても、自己中心になってはいけない。
    純粋になっても、自己中心になってはいけない。
  30. 純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。
    純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。

同じカテゴリーの作品

3:31
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION