自分磨き

純粋な人になる
30の方法

8
25

思い立ったら、
すぐ行動する習慣をつける。

思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。 | 純粋な人になる30の方法

生活の中で、ふと行動意欲が湧く瞬間があります。

本を読んだとき、人から話を聞いたとき、テレビ番組を見たとき。

よい情報を知ったら、一瞬で気持ちが高揚して、心が熱くなります。

何らかのきっかけで「やってみたい!」という行動意欲が湧いた経験があるのではないでしょうか。

この瞬間がポイントです。

純粋でない人は、ここで余計なことを考えてしまいます。

「失敗したらどうしよう」

「ばかにされたらどうしよう」

「どれだけ損があるだろうか」

「本当に自分に必要なことだろうか」

「いったん保留にしておこうかな」

必要な時間やお金、失敗したときのリスク、利害損得、メリット・デメリット。

行動する前から、さまざまな可能性を張り巡らして考えようとします。

もちろん慎重になるのはいいですが、考えれば考えるほど余計な雑念が出てきて、考えが鈍ってきます。

同時にマイナス面も目立ってきて、行動意欲がそがれていきます。

人間には、リスクを避ける本能があります。

最初は行動意欲があっても、さまざまなことを考えているうちに思考が混乱してきます。

深く考えれば考えるほど、不安要素に意識が向くようになります。

時間が経つと、やる気も冷めていく。

だんだん行動意欲がそがれていき、結局は行動しない結論に至るのです。

せっかく純粋な人になりたくても、ぐずぐずしていると、やる気も意欲も失われます。

そこで心がけたいのが「すぐ行動する習慣」です。

思い立ったら、すぐ行動する習慣をつけましょう。

純粋な人になるためには、思い立ったら、すぐ行動する習慣が欠かせません。

 

たとえば、本を読んで、いいことを知ったら、すぐ実行してみます。

「時間があればやってみる」「機会があれば試してみる」と考えるのではなく、すぐ取りかかることが大切です。

すぐ動き始めれば、勢いも出るので、成功率も高くなるでしょう。

旅行に行きたいと思ったら、できるだけすぐ計画を始めたほうがいいでしょう。

今すぐ旅行に行けなくても、調べたり計画を立てたりするくらいならできるはずです。

どうしても都合が悪くなれば、後からキャンセルをすればいいだけです。

もしすぐ行動することで失敗することがあってもいいのです。

失敗をしても経験が残ります。

失敗から教訓を学べるので、次に生かせるでしょう。

やる気は生ものです。

やる気の火が大きくても、ほうっておくと、すぐ消えてしまいます。

思い立ったら、その日のうちに行動を始めましょう。

できれば、思い立った瞬間から動き始めたい。

思い立ったらすぐ行動することで、やる気と勢いを上手に生かせます。

純粋な気持ちを大切にできるのです。

純粋な人になる方法(25)
  • 思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。

もくじ
純粋な人になる30の方法
純粋な人になる30の方法

  1. 純粋になるのではない。<br>純粋を取り戻すのだ。
    純粋になるのではない。
    純粋を取り戻すのだ。
  2. 無知だから純粋になれるわけではない。<br>博識だから純粋になれないわけでもない。<br>純粋と知識量は無関係。
    無知だから純粋になれるわけではない。
    博識だから純粋になれないわけでもない。
    純粋と知識量は無関係。
  3. 純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
    純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
  4. 反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。<br>従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
    反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。
    従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
  5. 疑う気持ちが強いと、純粋になれない。<br>信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
    疑う気持ちが強いと、純粋になれない。
    信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
  6. 飾った自分を見せるのではない。<br>ありのままの自分を見せるのだ。
    飾った自分を見せるのではない。
    ありのままの自分を見せるのだ。
  7. 純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
    純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
  8. 純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
    純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
  9. 違和感のある意見でも、すぐ否定しない。<br>まず受け入れよう。
    違和感のある意見でも、すぐ否定しない。
    まず受け入れよう。
  10. 愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
    愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
  11. 親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
    親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
  12. 正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
    正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
  13. 純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。<br>シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
    純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。
    シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
  14. 純粋な人には、打算や損得勘定がない。
    純粋な人には、打算や損得勘定がない。
  15. 人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
    人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
  16. 純粋な人は「心の声」を大切にしている。
    純粋な人は「心の声」を大切にしている。
  17. 駆け引きの名人になるな。<br>ストレートの名人になれ。
    駆け引きの名人になるな。
    ストレートの名人になれ。
  18. 自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
    自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
  19. 素直な人になると、成長が早くなる。
    素直な人になると、成長が早くなる。
  20. 純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
    純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
  21. 純粋な人は、直感を大切にする。
    純粋な人は、直感を大切にする。
  22. 純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
    純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
  23. 純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
    純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
  24. 純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。
    純粋な人は、わからないことを質問する習慣がある。
  25. 思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
    思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
  26. 純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
    純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
  27. 心を閉じていると、純粋になれない。<br>心を開くと、純粋になれる。
    心を閉じていると、純粋になれない。
    心を開くと、純粋になれる。
  28. 1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
    1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
  29. 純粋になっても、自己中心になってはいけない。
    純粋になっても、自己中心になってはいけない。
  30. 純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。
    純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。

同じカテゴリーの作品