自分磨き

純粋な人になる
30の方法

読んだ お気に入り1
22

純粋な人は、
ロジカルよりフィーリングを大切にする。

純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。 | 純粋な人になる30の方法

純粋な人になりたいなら、ロジカルに注意しましょう。

もちろんロジカルが悪いわけではありません。

論理的思考では、ロジカルに考えることが基本です。

説明するときも説得するときも、ロジカルが欠かせません。

「なんとなく」という言い方では、相手を説得できないでしょう。

ロジカルに考え、理屈に合えば、説得力に変わります。

ロジカルな説明だからこそ、相手の心を動かせます。

 

しかし、何でもロジカルに考えればいいかというと、注意が必要です。

ロジカルを徹底することは、ロジカルに考えることしかできなくなるデメリットがあります。

「理屈に合っていないことはNG」ということになる。

型にはまった考え方しかできなくなり、堅苦しくなりがちです。

じっくり頭を使うことになるため、エネルギーの消耗も激しくなって疲れやすくなります。

理屈に合ったことしかできなくなり、面白みや楽しみに欠けるのです。

 

ロジカルも大切ですが、純粋な人になるなら、もっと大切にしたいものがあります。

それが「フィーリング」です。

フィーリングとは、直感的に感じる気分であり感情です。

「何だか落ち着く」

「なんとなく感じがいい」

「どことなく気持ちが引かれる」

フィーリングが合うと、歯車と歯車がぴたっと噛み合うような快感があります。

純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にしています。

 

たとえば、レストランに入ったとき、メニューの選び方が感性的です。

ざっと全体を眺めた後「これが食べたい!」と思ったら、さっと決めます。

あまり深く考えていません。

ロジカルではなく、フィーリングで決めます。

 

服を決めるときも、ロジカルではなく、フィーリングで決めます。

「これがいいな!」と思ったら、さっと決めます。

ぐだぐだ迷いません。

選び方がスピーディーかつ感性的です。

「なんとなくいいな」というぼんやりした感覚です。

フィーリングを大切にしているので、常に自分に合ったものを選べます。

 

AかBかで迷ったときも、最終的にフィーリングで決めます。

「こっちのほうがしっくりくる」と思ったら、そのままゴーサインです。

「フィーリングで決める」ということは「自分の感性を大切にする」ということです。

おのずと自分の好みを選ぶようになります。

自分に合った選択ができるため、後悔も減らせます。

 

純粋な人になりたいなら、フィーリングを大切にしましょう。

ロジカルが禁止というわけではありませんが、最小限に抑えるのがいいでしょう。

大切なのは、あくまでロジカルよりフィーリングです。

選ぶ理由は「フィーリングが合うから」で十分です。

フィーリングを大切にするから、純粋な人になれるのです。

まとめ

純粋な人になる方法 その22
  • ロジカルよりフィーリングを大切にする。
純粋な人になることは、素直な人になることでもある。

もくじ
純粋な人になる30の方法
純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。 | 純粋な人になる30の方法

  1. 純粋になるのではない。
    純粋を取り戻すのだ。
  2. 無知だから純粋になれるわけではない。
    博識だから純粋になれないわけでもない。
    純粋と知識量は無関係。
  3. 純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
  4. 反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。
    従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
  5. 疑う気持ちが強いと、純粋になれない。
    信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
  6. 飾った自分を見せるのではない。
    ありのままの自分を見せるのだ。
  7. 純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
  8. 純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
  9. 違和感のある意見でも、すぐ否定しない。
    まず受け入れよう。
  10. 愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
  11. 親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
  12. 正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
  13. 純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。
    シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
  14. 純粋な人には、打算や損得勘定がない。
  15. 人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
  16. 純粋な人は「心の声」を大切にしている。
  17. 駆け引きの名人になるな。
    ストレートの名人になれ。
  18. 自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
  19. 素直な人になると、成長が早くなる。
  20. 純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
  21. 純粋な人は、直感を大切にする。
  22. 純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
  23. 純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
  24. 純粋な人は、分からないことを質問する習慣がある。
  25. 思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
  26. 純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
  27. 心を閉じていると、純粋になれない。
    心を開くと、純粋になれる。
  28. 1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
  29. 純粋になっても、自己中心になってはいけない。
  30. 純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。

同じカテゴリーの作品