自分磨き

純粋な人になる
30の方法

読んだ お気に入り1
29

純粋になっても、
自己中心になってはいけない。

純粋になっても、自己中心になってはいけない。 | 純粋な人になる30の方法

純粋な人になろうとするとき、自己中心にならないよう注意しましょう。

純粋になろうと心がけていると、自分本位の行動が増えます。

自分に正直な行動をする。

思ったことをストレートに発言する。

自分の興味関心にしたがって行動する。

純粋な人になろうとすればするほど、自己中心の振る舞いが増えることがあります。

「そうか。純粋になるなら、自己中心になればいいのだね」

そう思う人もいるかもしれませんが、ここが注意ポイントです。

純粋になることを「自己中心になること」と思っているなら誤解です。

純粋と自己中心は、まったく違います。

 

たしかに純粋と自己中心は、似ているところがありますが、本質は別物です。

純粋になることは、自己中心になることではありません。

最大の違いは「周りへの配慮があるかどうか」です。

純粋

純粋とは、邪念・私欲がなく、清らかなことをいいます。

純粋な人は、素直で正直な自分を出しつつも、周りに配慮する余裕があります。

客観的な目を持っていて、自分の振るまいが周りの迷惑になっていないか確認しています。

やりたいことがあっても、迷惑になりそうなら控えます。

自分が間違えば、きちんと認めます。

迷惑をかけてしまったら、きちんと謝ります。

純粋なので、認めることも謝ることも素早いのが特徴です。

自己中心

自己中心は、自分を第一に考えることをいいます。

相手の都合を考えておらず、無視しています。

いつも自分のことばかり考えていて、人の迷惑になってもおかまいなし。

他人の迷惑を考えず、自己の利益だけを追求する様子が目立ちます。

自己中心の状態が続けば、いずれ嫌われてしまうことになるでしょう。

§

純粋な人になろうとするのはいいですが、自己中心にならないよう注意してください。

純粋な人になろうとした結果、自己中心な人になっていることがあります。

純粋になるのはいいですが「身勝手な行動をしていないだろうか」と考える客観的な目を持ってください。

純粋と自己中心は、似て非なるもの。

純粋になることは、自己中心になることではないのです。

まとめ

純粋な人になる方法 その29
  • 純粋と自己中心を区別して考える。
純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。

もくじ
純粋な人になる30の方法
純粋になっても、自己中心になってはいけない。 | 純粋な人になる30の方法

  1. 純粋になるのではない。
    純粋を取り戻すのだ。
  2. 無知だから純粋になれるわけではない。
    博識だから純粋になれないわけでもない。
    純粋と知識量は無関係。
  3. 純粋な人になるためには、恥ずかしい気持ちを克服することが大切。
  4. 反抗的な態度を取っていると、純粋な人になれない。
    従順な態度を取っていると、純粋な人になれる。
  5. 疑う気持ちが強いと、純粋になれない。
    信じる気持ちが強いと、純粋になれる。
  6. 飾った自分を見せるのではない。
    ありのままの自分を見せるのだ。
  7. 純粋な人には「本音で話す習慣」がある。
  8. 純粋な人は、ストレートに感情を表現する。
  9. 違和感のある意見でも、すぐ否定しない。
    まず受け入れよう。
  10. 愚痴や悪口を言う人に、純粋な人はいない。
  11. 親の小言を逆らわず受け入れることも、純粋になるトレーニング。
  12. 正直で純粋な人はいても、嘘つきで純粋な人はいない。
  13. 純粋な人だから、シンプルを心がけるのではない。
    シンプルを心がけるから、純粋な人になれる。
  14. 純粋な人には、打算や損得勘定がない。
  15. 人によって態度を変える人は、純粋な人とは言えない。
  16. 純粋な人は「心の声」を大切にしている。
  17. 駆け引きの名人になるな。
    ストレートの名人になれ。
  18. 自分が間違っていれば、余計な言い訳をせず、すぐ認める。
  19. 素直な人になると、成長が早くなる。
  20. 純粋な人には「何事も真剣に取り組む習慣」がある。
  21. 純粋な人は、直感を大切にする。
  22. 純粋な人は、ロジカルよりフィーリングを大切にする。
  23. 純粋な人になることは、素直な人になることでもある。
  24. 純粋な人は、分からないことを質問する習慣がある。
  25. 思い立ったら、すぐ行動する習慣をつける。
  26. 純粋な人は、人目を気にせず、自分らしく振る舞っている。
  27. 心を閉じていると、純粋になれない。
    心を開くと、純粋になれる。
  28. 1人でまったり過ごす時間が、純粋な心を生み出していく。
  29. 純粋になっても、自己中心になってはいけない。
  30. 純粋な人は、理想とする目標があって、いちずに突き進んでいる。

同じカテゴリーの作品