執筆者:水口貴博

借金癖を直す
30の方法

22
6

給料日の後だから、
お金を使いすぎてしまう。
給料日の前なら、
お金を使いすぎない。

給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。給料日の前なら、お金を使いすぎない。 | 借金癖を直す30の方法

借金癖のある人は、お金を使うタイミングに特徴があります。

もっぱら給料日の後です。

口座に給料が振り込まれたと同時に、勢いよく使おうとします。

もちろん、たまの贅沢ぜいたくならいいのです。

1カ月仕事を頑張ったご褒美として、お金を使いたくなる心理はあるでしょう。

次の仕事に向けたモチベーションにもつながるため、たまには自分へのご褒美として使うぶんには悪くありません。

しかし、お金を使うタイミングとして考えると、給料日の後は最も危険です。

お金が振り込まれた直後は、気持ちが大きくなりやすい。

口座の残高が急に増えると、大きな自由と可能性を手に入れた感覚になります。

「よし! 給料が振り込まれた!」

気持ちが高揚した結果、一時的に財布のひもも緩んで、勢いよくお金を使ってしまいます。

これがよくありません。

無駄遣いや衝動買いなど、余計な買い物をしてしまう。

すぐ金欠になってしまい、家計が苦しくなります。

そして、借金をせざるを得ない状況になってしまうのです。

大切なのは「お金を使うタイミングを変えること」にあります。

お金を使うタイミングは給料日の「後」ではなく「前」に設定しましょう。

たとえば、給料日の前日や前々日です。

給料日の前は、1カ月間仕事を頑張ったご褒美として、趣味や娯楽にお金を使ってもいいことにします。

お金を使うタイミングを給料日の前にすれば、振り込まれたお金をいったん寝かせることができます。

興奮した頭を冷やす冷却期間を設けることができるため、節約意識が高まり、浪費を抑止できるようになります。

また、給料日の前だからこそ、生活費の予算を見ながら、お金の使い方を微調整できるようにもなります。

さっそく今月の給料日から取り組んでみませんか。

よいことは、ためらわず、すぐ取りかかりましょう。

生活習慣を変えることになるため、最初は違和感があるかもしれませんが、根気よく続けていきましょう。

お金を使うタイミングをずらすだけですから、本人の心がけ次第です。

ぜひ習慣として定着させてください。

タイミングを変えるだけで、節約意識と金銭感覚が向上して、借金癖の改善につながるのです。

借金癖を直す方法(22)
  • お金を使うタイミングは、給料日の後ではなく、前にする。
借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。

借金癖を直す30の方法
借金癖を直す30の方法

  1. 借金癖は、待ったなしのトラブル。<br>今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
    借金癖は、待ったなしのトラブル。
    今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
  2. 借金癖の改善は、自覚することから始まる。
    借金癖の改善は、自覚することから始まる。
  3. 借金癖は、一生直らないのか。
    借金癖は、一生直らないのか。
  4. 宣誓書を書こう。<br>借金癖を直す決意が固まる。
    宣誓書を書こう。
    借金癖を直す決意が固まる。
  5. 借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
    借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
  6. 小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
    小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
  7. 借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
    借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
  8. 自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。<br>掃除をするから、自己管理能力が高まる。
    自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。
    掃除をするから、自己管理能力が高まる。
  9. 生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
    生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
  10. 必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
    必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
  11. 分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
    分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
  12. お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
    お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
  13. 大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
    大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
  14. 付き合いのいい人になるのではない。<br>付き合いの悪い人になるのだ。
    付き合いのいい人になるのではない。
    付き合いの悪い人になるのだ。
  15. 見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
    見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
  16. 臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
    臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
  17. 趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
    趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
  18. 期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
    期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
  19. お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
    お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
  20. 朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
    朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
  21. ストレスも、借金癖の原因になる。
    ストレスも、借金癖の原因になる。
  22. 給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。<br>給料日の前なら、お金を使いすぎない。
    給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。
    給料日の前なら、お金を使いすぎない。
  23. 借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
    借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
  24. すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
    すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
  25. 大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
    大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
  26. ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
    ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
  27. 借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
    借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
  28. 闇金融に手を出したら、終わり。
    闇金融に手を出したら、終わり。
  29. 借金をすべて返済できた直後が危ない。
    借金をすべて返済できた直後が危ない。
  30. 借金癖を直す最後の手段は、債務整理。
    借金癖を直す最後の手段は、債務整理。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION