執筆者:水口貴博

借金癖を直す
30の方法

7
8

借金癖のある人には
「お金が足りないなら、
借りればいい」という考え方がある。

借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。 | 借金癖を直す30の方法

お金が足りないとき、どうするか。

借金癖のある人とない人の違いが垣間見える場面の1つです。

借金癖のある人に見られる、典型的な考え方があります。

「お金が足りないなら、借りればいい」です。

借金癖のある人は「お金がないなら、とりあえずお金を借りて、後から返せばいいよね」と思っています。

借金への抵抗感が小さく、罪悪感もありません。

安易にローンを組んだりキャッシングサービスを利用したりしようとします。

心の中では「別にお金を借りればいいだけだよね」「きちんと返済できれば文句はないだろう」と思っています。

たしかに借金をしても、後から利子や手数料を含めて返せば、問題はありません。

誰かに迷惑をかけているわけでもなければ、法を犯しているわけでもありません。

ローンもキャッシングサービスも、許されている範囲で利用することができます。

しかし、問題なのは、安易にお金を借りる行為です。

借金は基本的に、できるだけ控えるべきことです。

借金をするということは「お金のやりくりがうまくいっていない」という証拠です。

収入と支出のバランスが悪い状態であり、経済状況が破綻しています。

たまたま財布を持参し忘れていたなら別ですが、経済的に苦しいにもかかわらずお金を借りるのはよくありません。

借金を許容する考え方があれば、借金癖になるのも当然です。

借金を返せても「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方があるかぎり、再び借金をすることになるでしょう。

借金をすることが生活の一部になってしまい、借金癖から抜け出せなくなるのです。

借金癖を直すなら、お金が足りないときの考え方を改める必要があります。

「お金が足りないなら、借りればいい」ではありません。

「お金が足りないなら、貯まるまで我慢する」です。

お金が足りないときは、その場で購入するのは我慢しましょう。

欲しいものがあっても、足りないときは我慢します。

時間がかかってもいいので、こつこつお金を貯めてから買うようにします。

衝動買いを防ぐ考え方にもなるため、浪費を防ぐ効果もあります。

たとえ「お金を貸しますよ」と親切に声をかけてくれる人がいたとしても、好意だけ受け止め、遠慮しておきます。

「今だけの限定商品ですよ」と購入を促してきても、お金が足りないなら潔く諦めましょう。

借金癖を直すときの、基本的な考え方です。

借金をするときは、きちんと抵抗感や罪悪感を覚えるようになるのです。

借金癖を直す方法(7)
  • 「お金が足りないから借りる」ではなく「お金が足りないなら、貯まるまで我慢する」という考え方に変える。
自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。
掃除をするから、自己管理能力が高まる。

借金癖を直す30の方法
借金癖を直す30の方法

  1. 借金癖は、待ったなしのトラブル。<br>今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
    借金癖は、待ったなしのトラブル。
    今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
  2. 借金癖の改善は、自覚することから始まる。
    借金癖の改善は、自覚することから始まる。
  3. 借金癖は、一生直らないのか。
    借金癖は、一生直らないのか。
  4. 宣誓書を書こう。<br>借金癖を直す決意が固まる。
    宣誓書を書こう。
    借金癖を直す決意が固まる。
  5. 借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
    借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
  6. 小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
    小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
  7. 借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
    借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
  8. 自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。<br>掃除をするから、自己管理能力が高まる。
    自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。
    掃除をするから、自己管理能力が高まる。
  9. 生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
    生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
  10. 必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
    必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
  11. 分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
    分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
  12. お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
    お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
  13. 大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
    大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
  14. 付き合いのいい人になるのではない。<br>付き合いの悪い人になるのだ。
    付き合いのいい人になるのではない。
    付き合いの悪い人になるのだ。
  15. 見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
    見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
  16. 臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
    臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
  17. 趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
    趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
  18. 期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
    期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
  19. お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
    お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
  20. 朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
    朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
  21. ストレスも、借金癖の原因になる。
    ストレスも、借金癖の原因になる。
  22. 給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。<br>給料日の前なら、お金を使いすぎない。
    給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。
    給料日の前なら、お金を使いすぎない。
  23. 借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
    借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
  24. すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
    すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
  25. 大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
    大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
  26. ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
    ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
  27. 借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
    借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
  28. ヤミ金融に手を出したら、終わり。
    ヤミ金融に手を出したら、終わり。
  29. 借金をすべて返済できた直後が危ない。
    借金をすべて返済できた直後が危ない。
  30. 借金癖を直す最後の手段は、債務整理。
    借金癖を直す最後の手段は、債務整理。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION